twiccaプラグイン「SledgeHummer」

Javaに触んな過ぎたのでまたtwiccaプラグイン作りました(前回)。

ターメル・スレッジの画像つき朝の挨拶が出来るtwiccaプラグイン「SledgeHummer」

android1.6以上(今日び1.6とかいねぇだろ)対応

DL

b0129862_20672.png

b0129862_234953.png



ランダムでスレッジの画像が変わるから、目指せコンプ!!

使いたいバカは使ってください。DL目標数は5です。
[PR]

by aonr | 2012-11-29 02:05 | 部屋 | Comments(0)

LFR告知 ―ハロプロ楽曲大賞'12SP




今週の定期放送LF+R(#160)は
「放送160回記念 ハロプロ楽曲大賞2012SP」
で行きます。

レスでもゲストでもよろしければご参加ください。

また、去年のように、ハロー外のランキングを発表されても構いません。

全然知らなくても作業用BGMとしての聴取も意外と楽しいかもしれません。
なんせこの年の(個人的)ベスト曲をかけますから。


O.Aは今週11月30日金曜0時頃!

スレこちら



[PR]

by aonr | 2012-11-28 12:35 | レイディオ | Comments(3)

帰る場所、そしてその先へ― 清水佐紀プレミアムライブ'12レポート

・121125 Berryz工房 清水佐紀プレミアムライブ 2012 at Melody Line ~3798/7671~
@ザ・プリンス パークタワー東京 イベントホール メロディーライン


※毎度お馴染み「記憶レポ」なのでお話しの順番や言動には誤りが多分にあります。
 ご了承ください。



【出演者】
川´・_・リ 清水佐紀 Saki Shimizu 21歳

11/23大阪、そしてこの25日と2日間、去年に引き続き佐紀ちゃんのディナーショーが開催されました。

どうしてもグループ内ではメインで歌う機会の多くない彼女の「歌」を存分に聴けるこういう場は、待ち望んでいたものです。

運よく参加することで出来て、まずは連れてきてくれた20歳に満たない青年に御礼を言いたいです。
どうか東北での辛い仕事に耐えて、またどこかで元気に会えますよう。次は肉でも奢らせてください。


赤羽橋から見える赤い鉄塔の東側にそびえるパークタワー東京の1階が会場でした。
綺麗で静かな場所で身も引きしまり、ただでさえ抑えられぬ緊張感が輪をかけて襲ってくるようでした。


カフェの奥にバーのようなラウンジような空間と小さなステージ。連れられて通された席は16番。
b0129862_23101396.jpg



なんだこの席は!

b0129862_237276.jpg

(席について正対して撮ったもの)

写真でわかるでしょうか、この距離感を。
青年とぼちぼち話したのですが記憶があまりなく、とにかく始まるまでは一杯いっぱい。


b0129862_2313795.jpg

おつまみ程度の一皿をとりあえず頂き、じっと待つ…




ほぼ定刻の18:30頃、バンドメンバー(key,Gt,Ba,Dr)の演奏がはじまり、佐紀ちゃんも登場して歌いだす。


1曲目は「白いTOKYO」。

これはBerryzデビュー前からの持ち歌、ここぞという時の歌なのでしょう。
まずは知ってる人ならイメージ通りな、かわいらしい歌唱でした。

続けて「REAL LOVE」。

このライブへの気持ちの入りようが解る一曲でした。
真に迫るというか、この歌に出てくる女性の強さが怖いくらいに出ていて、グッと引き締まりました。
歌詞少し飛ばしたんだけどこれ書くさっきまで忘れてたくらい。

ひとことご挨拶。
大阪東京計4公演の最終公演なのに、緊張がまったく解けなかったそうで、ステージ上でもじもじ。
よほどひとりが不安なんだろうか、冒頭のイベントタイトルをあんちょこを棒読みする始末!w

普段はメンバーが隣にいるからそれで安心しきっているんだなぁと、誰でもわかるくらいうろうろ。

佐紀ちゃん提案レシピのカクテル『saki's 21』を片手に、佐紀ちゃんのご発声で乾杯。
b0129862_23283846.jpg

御本人がまだ甘いお酒しか飲めず、カシスオレンジが一番好みだということで、カシス・ラムベースで作ってもらうことになったとのこと。まだメンバーとはお酒は飲みに行けてないそうだ。

甘いけど後に残らなくて結構ぐいぐい行けそうな、後に戻れないような味でした。なんつって。

20歳になって特に自分の中では変わったことはないけど、歳もあまり変わらないのにやたらメンバーがおばちゃん扱いしてくるらしい。

川´・_・リ<桃はブログで誕生日に触れてくれなかったらしいけど、メールはくれてて、そこはさすが桃子だな!と思いました。

「桃子」呼びは新鮮だった。

茉麻がこの前日に「ディナーショー頑張ってね!」とメールをくれたけど、もう大阪でやっちゃってるんだよ、と笑う。そして次の曲へ。


「私がすることない程全部してくれる彼」。RLに続いて梨沙子色の強いBerryzのこの曲。
このあと歌が何曲も聴いていくにつれ、ひとつひとつの構成にしっかり想いが乗っていることに気付く。
寂しげに、せつなく歌う佐紀ちゃんの顔は、数分前のそれと全く違ってみえた。


4曲目は「dearest.」。オリジナルは松浦亜弥さんのバラード。
最初のメロから最後まで、とにかくドラマティックなこの曲を「ぴったり」歌い切る。

佐紀ちゃんは歌の技術的なところでは、音を全く外さずに置いていくことができていると思う。
高音も低音も出るからコーラスに重用される。だから逆にいうとメインを張る向きでない。
ソロの歌唱を聴く機会がないあまり、自分もそう思っていたところがあったけど、はっきりと、はっきりとこの歌で本当の力を知った。
気付いたら涙が出ていました。


MC。バンドのメンバーの皆さんに第一印象を尋ねる佐紀ちゃん(ひき続きもじもじ)。

キーボード・ピアノ担当の方は
「キャプテンだっていうからデン!と構えてる人かと思ったら、案外マイペースだったね(笑)
緊張してるって言ってるけどその割には堂々としてるんじゃないかな」

顔で演奏するような陽気なお父さんって感じで、カッコよかったです。
一番佐紀ちゃんに声をかけていました。


ギター担当の方は
「癒されますね」の一言。

使ったのはアコギとエレキの2本。エフェクターのセッティングが凄いことになってたけど、そのぶん音作りが素晴らしかったです。最後の曲は見事だった!


ベース担当の方は「はじめましてでしたが」の後は失念。
担当楽器的に多いかもしれないけど、仕事人って感じの佇まいのカッコいいお姉さんでした。


ドラム担当の方は
「去年は可愛いなと思ったけど、今年はかわいいに加えてもっとこう色っぽさが増した気がします」
こちらはとても愛想あるノリの良いお姉さん。心地良く続くリズムを演出してくれました。

とにかくいちいち照れまくる佐紀ちゃん。ずっとくねくねしてる。
それも至近距離で…ああなんという時間。表情が変わり過ぎだよw



ここから3曲はハローから離れて。

まずは「love you」。オリジナルはhiroさんでした。
1曲目の「白いTOKYO」のように甘さはあるんだけど、これこそ大人の感じを出して歌ってくれていました。
詞の雰囲気からして、ああこういうのが好きなんだな、と頷ける。まったく違和感もなく歌ってしまって、いまになって凄くよかったなと感じます。


続いて「NAO」。ほんのすこし、聴いたことあったかな、という感じ。オリジナルはHY。
知らない歌な分、まっさらな気持ちで聴けました。
切ないけどどこか崇高な歌でした。バンドのみなさんのコーラスがまたグッときて最後は感動。


このブロック最後は「シアワセ」。オリジナルはaiko。
うって変わって、めちゃめちゃ好きな曲だ。イントロ数小節でわかるくらいのw

ジャズ風味なのでキーボードの和田さん、ベースの方もノリノリで、ギターの音づくりも最高。
生のドラムも心地良い。
aikoは変人的なコード進行を曲にぶつけてくるんです。でもあっさり。実にあっさりこのリズムを乗りこなすんです。
佐紀ちゃん凄いわ。多幸感がずぶずぶ溢れる脳内。


MC。

先程の3曲を本当にちょろっとだけ紹介。好きな歌だってことはよく解りました。

これからの抱負としては、10年やってこれたので家族には甘えて、仕事ではまたちゃんとやる。
今までそうできなかったこともあったから、メンバーがMCをやってくれる時は、思いっきりふざけていきたい。
とのこと。
ここからBerryzのナンバーをお届け。


「さぼり」。初期の屈指の名曲ですね。
はにかむような笑顔。演技のひとつなのかもしれないけど、まるで7年前に戻って歌ってるような。
(その年頃の女の子にとっては)昔の初恋を笑って話しながら、そんな感じ。
あの頃はまだ子供だったよね、なんて。

ソロでの歌唱が多いこの曲は、Berryzみんなにそれぞれ改めて歌って欲しいなと思いました。
各々、思い入れのあるメンバーに歌ってもらって、聴いて欲しい。


「バカにしないで」。
近年のライブでもよく演られる、数少ない佐紀ちゃんが映える一曲。
コーラスにフェイクにメインの難しいとこ、そして落ちサビの裏パートなど。
でも今回はソロだから最後も主旋を通して聴けて、マニア向けというかw
曲が進むにつれて高ぶりを抑えきれないように身体を揺さぶって歌う姿には見惚れます。
RLもこれも、セリフ(もしくはキメ)部分は鳥肌が立ちます。

まぁ、これも終わったらふにゃっとするんだけどねw


つづいてが最後の曲。

佐紀ちゃんは
この曲は、私がここまで生きて、やってきた気持ちと、皆さんの気持ちが重なる部分もある。そんな詞の歌です。
そう言って歌い出しました。

Kiroroの「帰る場所」。

吸い込まれていくような澄んだ声で、これまでのいろんな辛いことを乗り越え、
いまここに立ってるんだと歌う。

10年の重み、経験、しっかりした姿を見せてもくれるけど、
ここでは殻を破って素直に向き合ってくれた気がします。

お互いにありがとうを言い合って、これからも頑張っていこうという決意も込められてる。

Berryz工房、そして清水佐紀という人間の本心に一瞬でも触れることができた気がして嬉しかった。
一生忘れない日になった。


か弱さも感じるくらい優しく紡ぐように歌い上げると舞台から去り、ひとたびエンディング。
前の方だから他の観客のみんなのことは解らないけど、私はまた涙が浮かんだ。ごく自然に。
ステージ上で目尻に溜める涙を、見逃すことができなかったからかもしれない。



声援に迎えられて2曲のアンコール。
High-Kingでカバーした「Diamond」で登場。


川´・_・リ<今日は声援も特によく聴こえて、楽しくやることができました。またいつかやれる時があったら…
(キーボードの方「来年やろうよ~」)あはは、またきてください。本当に本当に最後の曲、安心感!


選曲でアイドルらしさをちゃんと残しつつ、アップテンポにアレンジされて絶妙でした。
ギターがカッコよかったんだこれ。めちゃくちゃテンポあげてたのに凄く弾けてるし。

すっきり終わらせてくれて、本当に素晴らしいセットリストだったなぁ。
最後は歌い切った佐紀ちゃんがバイバイして、バンドの皆さんと盛大に盛り上がって〆。
最高のエンディングでした。

余韻の残る中、はじめて2ショット写真を撮らせて頂きました。
緊張に震えてもちゃんと感想と感謝を伝えられたかな。
うんうんとよく聞いてくれる。本当にありがとう。

b0129862_1324148.jpg

これ読んでる人はみんな私の顔知ってると思いますが一応付箋ねw





最初から最後まで、飽きさせない構成でステージとして素晴らしかった。


あくまで憶測だけど、それぞれの歌にテーマが絡んでて、

白いTOKYO : アイドル駆け出しの頃、がむしゃらにアイドルの道を進む
REAL LOVE、バカにしないで : 自分を見て欲しい、しっかり焼き付けて欲しい
私がすることない程全部してくれる彼 : 自分のために頑張る姿(ファン)に報いたい
dearest. : こんな気持ちで見ていて(ファン側の目線)

love you : 盲目的な気持ち
NAO : いつか離れても忘れないでほしい
シアワセ : 一緒の時間にいられることの幸福
さぼり : 少し昔を振り返ってみたり

帰る場所 : 今までの感謝、未来へと続ける
Diamond : 自らを動かす活力だし、みんなのそれでありたい
安心感 : 見守ってくれるから、安心感

こんな感じに思えた。全然違うと思うけど、ここまで思わせてくれたんだから。





バンドの皆さんとの呼吸。自分のモノにするまで歌いこんだ歌。そして10年間で育んできた歌うことへの気持ち。すべてが絡みあったもう二度とないステージ。

恥ずかしがり屋の佐紀ちゃんが選んだのは歌で感謝を目いっぱい伝えるということ。
この選曲もきっと凄く考えたんだと思います。

こういう手段をとった佐紀ちゃんはアイドルでありながら、立派な一人前の歌手であると強く、思いました。
いつまでも続く余韻の中、この歌を思い出してまたうるっときてしまったので、このへんで。



いつもまわりを見渡すと 温かな笑顔がそこに
どんなに辛い道のりも 支え合うことで 乗り越えてきた

僕らの生きてきた道は きっと素晴らしいものだろう

僕らにはいつだって 帰る場所がある
空高く 舞い上がる 希望抱き
明日へ 向かい 羽ばたこう

夢も想いも大切に 育ててくれたこの場所を
忘れたことはないから いつだって前へ進めるんだ

静かに流れる波音 オレンジ色した優しい空

僕らは一人じゃない 誇り高き大地
ここにある幸せを 離さない 忘れないよ いつまでも

僕らにはいつだって 帰る場所がある
空高く 舞い上がる 希望抱き
明日へ 向かい 羽ばたこう
(Written by Ayano Kinjo)


b0129862_221993.jpg

清水佐紀オフィシャルブログ『SAKI STUDIO』
[PR]

by aonr | 2012-11-27 02:08 | ライブ | Comments(0)

yellow yellow happy

11月22日は我らがBerryz工房キャプテン・清水佐紀さんのお誕生日です。

メンバーが大人になっていって、ある意味幼児退行しているようにも見えますがw
だからいまは自由に動けるようになって、ここからが本当の力の出しどころですね。

改めて、大きくなったBerryzをここまで引っ張ってきてくれて、本当にいつもありがとう。


2週前の渋谷AXでは、本当に歌が上手くなったなぁと思いました。
ユニゾンで入ってると、厚みが違う。

歌に芝居にダンスに、個人でも本領を発揮する場面が増えてくるはずです。

化け物集団に囲まれて、影が薄くなりがちだけど才能に溢れていて、これからが楽しみです。






b0129862_12403653.jpg

ちっちゃ




b0129862_12402672.jpg

b0129862_1311424.jpg

個人的に大好きな戦友コンビ




b0129862_125176.jpg

正反対で支え合う最年長と最年少




b0129862_12524535.jpg

同期でグループの長同士。しかし、うーんこの同い年w




b0129862_1240391.jpg

b0129862_12395341.jpg

b0129862_12402358.jpg

b0129862_12535855.jpg

意外にもだいたいどの衣装も違和感がない



b0129862_12401747.jpg

写真に上がるときはいつもトリミング直後だと思われるくるみ




b0129862_12402922.jpg

b0129862_12405649.jpg

b0129862_12404054.jpg

界隈随一の外交力を持つ




b0129862_12395838.jpg

これ毎回爆笑してしまう





b0129862_1240082.jpg

これも好き







b0129862_12403262.jpg

どんな構図で撮ってるんだよ、でおなじみの






b0129862_12401244.jpg

あの熱かった7.7




b0129862_12415550.jpg







Happy 21st Birthday,Saki.S!











b0129862_12571157.jpg

ここから!佐紀ちゃんが面白くなるのは、ここからだ!!!
[PR]

by aonr | 2012-11-22 12:59 | アイドル | Comments(0)

Yes,Future-「交信中」 #159 後記

・121120 22世紀から交信中 #159 DL
放送開始時刻2012-11-19 22:37:47
放送終了時刻2012-11-20 00:37:07
放送時間01時間 59分
最終リスナ数48
最大リスナ数61
延べリスナ数265

1年8ヶ月振り実況でした。
またやりましょう。

実況スレッドに書き込まれてた「出たかった人」はその後連絡来まして「Skypeが入ってなかった」そうです。

いまは新規登録がえらい大変らしいですね。メッセンジャー(パイン飴が好きな方ではない)とも統合されるしね。
割と昔(つっても9年くらいか)から使ってたから隔世の感がありますが。

投稿者に「道重さゆみ」さんがいましたが是非@狼をつけて欲しいですね。
実況スレにもBuono!に反応してた人いたし。

というわけでBOG・ネタボケと地味にやっておりますが、大喜利PHPもよろしく~~ねっ!
[PR]

by aonr | 2012-11-21 12:53 | レイディオ | Comments(2)

I loved Yesterday―ベリキューライブイベントレポート渋谷

・121107 Berryz工房×℃-ute 超HAPPYコラボ2012~スッペシャルでバコーン!~@SHIBUYA-AX

【出演者】
川´・_・リ 清水佐紀 Saki Shimizu
从*´∇`) 徳永千奈美Chinami Tokunaga
州*‘ -‘リ 菅谷梨沙子 Riako Sugaya
ノソ*^ o゚) 中島早貴 Saki Nakajima
州´・ v ・) 鈴木愛理 Airi Suzuki
リ ・一・リ 岡井千聖 Chisato Okai

Key,Parcuss,Chorus(Bandmaster):eji
Drums:石井悠也
Guitar:ミウラヒデアキ
Bass:黒田元浩

皆様お疲れ様でした!


さて、まったく期待してなかったベリキュー4週連続企画『スペバコ』、行って参りました。なんてったって、ejiさんが生バンド連れて出るっていうんだからね…。
(ベースの黒田さんは西川進社長率いるスマッシュルームのスタジオミュージシャン、石井さん三浦さんはカムロバウンスのメンバーだそうです。)


なんとか18時35分頃AXに到着、入場するもロッカーに鍵かけ忘れてたのに気づき再入場したのが53分、結構ギリギリでしたが、なんつーか平日なのに凄い「入り」でした。
先週のもこれくらい入ってたのかなぁ。ライブへの期待感は今回あったので自分みたいに後ノリ、後乗せサクサクが多数いらっしゃったのかもしれませんね。

(反省点:四谷四丁目から早大正門行きor渋谷駅前行きの都バスだったら国立前につけてくれるしもっと早く着いたかも)

開演前に、佐紀ちゃんがコケて打撲し、大事をとって座っての歌唱になるやもしれんアナウンスが入りました。
あら、またコケちゃいましたか。腰を強打って結構怖いので、心配でした。
「でした」だよ。だってずっと座んないで踊ってるんだもんな。一時忘れてしまいましたよ。
ライブハウスだと見にくいしバンドあるし見映え悪いから立ちでやり切ったのかもね。
大事に大事をとってのアナウンスだったということで、早めに手を打ってくれて(気持ち的に)助かりました。

さて、若干押しての開演。

超HS、ダーリンI LOVE YOUと続きます。
ダーリンはドカドカドラムが入ってきてくれて、もう気持ちが良かった。

これ、衣装はオリジナルなのかな。
佐紀ちゃんは少しウェーブがかってて肩くらいまでの髪を下ろし。

梨沙子はブログに書いてたけど#c71585くらいの色に染め直しててぐるっと上でまとめてくるよちゃん。
この髪型は両肩のハンガーっぷりが目立つねw

千奈美は横で縛ってボンってした感じ。髪型に関しては全然説明できないからもうブログをみてくれ!

℃-uteのみんなはたぶん別段変わったとこなかったと思うんで割愛していいですか?


挨拶MC。いつものベリコンのように千奈美の客席煽り。あとは中島の声が通る通るw

早速バンドを従え各メンバーのソロコーナーがスタート。

まずは佐紀ちゃん。

川´・_・リ<大好きな歌です。「気まぐれロマンティック」

神奈川県の絆きたよ!!テンション高田!!きよえちゃん見てる~~?

佐紀ちゃんのカラオケの十八番であり、なんといってもejiさんは本家いきものがかりのサポートをしてますから、ベスト選曲ですね。
横浜高校の人が主演のドラマの主題歌にもなってた曲、聴いたことある方も多かったんではないでしょうか。

めちゃくちゃ愉しかった。なにより佐紀ちゃんも嬉しそうに歌うので、もうこれ以上のことはありません。
詞がちょっと本人の感じにあってるのがまたねぇ・・・。
あの鼻にかかる声で聴くのは新鮮だった。CDSがもの凄い楽しみになりました。

ちなみにこの曲にはオリジナルの振り付けあるんですけどそれは別にやってなかったです。


つづいて中島!(愛情を込めた呼び捨てです)

ノソ*^ o゚)<冬ですけど、夏の曲なんで夏だと思って聴いてください、aikoさんの「恋のスーパーボール」

これはカルピスのCFソングになってたけど、場内はそんなに知ってる人はいない感じでした。
aiko節の難しいコード進行だから歌うのも演奏もかなり難しいと思うんだけど、さすが中島。
(実は一番凄いあると思われる)アイドル感全開で回しましたね。特徴的な声もこの曲は妙にハマって、あっちょっとこれはヤバいな、と思いました。捻挫のようにクセになる声だ。
歌いながらの動きがちょっとだけaikoっぽかったのは自然か、狙ったのかw


三人目!
从*´∇`)<子供の頃に聴いていたPUFFYさんの「愛のしるし」歌います

これは聴いたことあるな、って雰囲気でしたね。スピッツ提供曲としてもお馴染みですね(花鳥風月でセルフカバーした方を自分はよく聴いていました)。

実に千奈美っぽい選曲だなぁ。サビのあの振り付けもカバーして、ああ…本当に千奈美はかわいいな…と、最近ヤラレッぱなしなのに追い打ちをかけられました。
本当、かわいさとか狙ってないはずなのにね。あれはちょっとズルいと思いましたw
まぁ20歳が歌ってるようにはきこえないと思うけどねw


ソロが半分終わったところで、コーナーへ。進行のアップフロント所属芸人サミットクラブさん登場。

架空のミュージシャンになりきって、アンコールから登場、大事なお知らせを発表して最後の曲名まで紹介する、というもの。
バンドあるから見映えあってよかったね。

トップバッターのノソ*^ o゚)はこれでもかというほどドカドカクラッシュさせるけど、慣れてないから止め方がなんか変だった。
「渋谷の路上からあがってきたミュージシャンの初ライブ」という設定で、進路に迷ってーとか、親に反対されてーとか、将来実家のクリーニング屋さんを継がないとーとか。業務用のアイロンもって追いかけ回されたーとか。

コーナーの「必要事項の」大事なお知らせは
ノソ*^ o゚)<2013の夏に、東京dodhds(かむ)

へたれっぷりを発揮してましたw

上の語りではejiさんがお得意の即興ピアノで援護射撃。でドカドカさせる、これをなんどもループw
かなり練られてて、いい芝居でした。声通るし面白かった。

最初のがこんなちゃんとやって大丈夫か!?


続いては、
从*´∇`)<ちょっとcd出したら売れちゃった読者モデルの
歌手の人で


えっそれきゃりー(ryって思ってしまい、梨沙子の顔を見てしまったけどなんもなくてよかったw
きゃりー先生この前日に武道館LIVEやってたからもはやぽっと出でもなんでもないけど。

千奈美コールに応えて、けだるそうに登場。

キーワードは「ごめんね~~」。

从*´∇`)<歌詞とばしてごめんね~~

从*´∇`)<4曲しかなくてごめんね~~

从*´∇`)<お腹いたくて30分休憩してごめんね~~
さしいれいろんな種類あって
(ギターの)みうらっちが~とりあえずくっとけっていうからさ~


大事なお知らせは
「来年の正月 ハワイにいきます。サーフィンします(ベンチャーズのリフ)」
从*´∇`)<それじゃあ最後の曲聞いて下さい、一曲目に歌った「いのちください」

ウラ設定として「なんとなくで100万枚売れてしまった」「4曲しかないけどとりあえずライブやっとけ的な」
らしいw 千奈美はけだるいキャラいよいよ確立かな?w


最後は岡井ちゃん。
リ ・一・リ <テーマはヒムロックで。ロックンロール!!

コールアンドレスポンス。ロックスターをやり切る岡井ちゃん。
大事なおしらせは
リ ・一・リ <友達が道玄坂にラーメン屋を作りました!
リ ・一・リ <ラーメン好きだよね?
リ ・一・リ <つけ麺すきだよね?
リ ・一・リ <ラーメン、つけ麺、ロックンロール!
リ ・一・リ <本当の(なんちゃらなんちゃら)聴いてください!Image Down!

こっから本当にImage Downをソロで歌います。
ヴォーカルにかけてるリバーブが90年代のそれっぽくて良かったwあれは狙ったのかな。
知らんけどノる人、ちゃんとコールする数人など見事にバラけましたが、ロックでした。
自分は設楽さんのジングル攻撃で学習してたはずなんだけど思ったよりうまくいかなかったなぁ。
勉強勉強。しかし岡井ちゃんがパワフルに歌うと掘り出しモノのインディーズバンドみたいになって良いなぁ。

流れでソロ歌唱に続いていきます。
この後はまさにディナーショー(風な)2曲。

州´・ v ・)<田舎から東京に出てきた人とか、共感してくれるかもしれないなと思います。「遠く遠く」

愛理のぶれない、落ちつかせたレゲエのリズムが心地良い。
何も文句のつけようがない、彼女らしい歌でした。いい曲だよ本当に。


愛理の紹介で大トリの登場。緊張と不安でか、寂しそうに愛理の背中を見送ってステージの真ん中へ。
州*‘ -‘リ<大好きで、移動中とかも聴いてる曲です。聴いてください、「最後の雨」

圧倒的でした。ひとりでもバンドにまったく負けない声量・強弱もだけど言葉で言い表せない何かで簡単に引き込んでしまう魅力が、やっぱり梨沙子の歌にはある。

比較するとしたら愛理のは安心して聞けるけど、梨沙子の歌は聴いていて正しく息ができなくなる感覚。
曲に対する深い愛情も伝わってくるようでした。この選曲は素晴らしい・・・


余韻がかつてないほど残る中メンバー全員集合。替え歌のコーナーへ。
既に押してただろうからこの切り替えが速かったのはしょうがないね。

ひとつ目のお題「笑顔YESヌード♪」の部分

なかじま。
ノソ*^ o゚)<「歌割り少ねーよ」
ノソ*^ o゚)<ハロプロの半分が思ってるんじゃないかなと思います。私は…もう慣れました

これに対し川´・_・リ<なかさん、同感♪ なんてw

おかいちゃん(自信満々で)
リ ・一・リ<「デブなんかじゃねーよ♪」

お菓子食ってるんじゃないかと言うファンに対してそんなに食べてないし、ルマンドとコーラ振ってる人はよしてくれと啖呵を切る!
℃-uteはいま体幹トレーニングして頑張ってるそう。

鍛えてる数年後に成果でてますよね?に対しては口ごもるw


あいり。
州´・ v ・)<「ききとってくれーよ♪」

いつもの滑舌の問題。握手会でもなんて言ってるかわかんなかったとファンによく言われるとのこと。
おそらくお父さんの遺伝だそうだ。
℃-uteのメンバーは聴き取れてるから「きょうかく」が良いんだって。聴覚をちゃんと言えてないw


ちなみー。
从*´∇`)<「美白になーりーたい♪」

つんくさん「日焼けサロンいってんの?」と言われたとのことw
そんなに対策してねーだろうなw
というか字数あわせようとしてないなこいつ!


りさこ。
州*‘ -‘リ<「ご飯いこーよ♪」
約束をしてもなかなかご飯行けないよね、という話。
佐紀ちゃんは行く気はあるんだよと。

中島は間違ったスケジュールを教えてしまってなかなか合わない、というところから「謝ってー!」の流れ。
ややしぶしぶノソ*^ o゚)<許してにゃん

さきちゃん。
川´・_・リ<「おばちゃんじゃなーいよ♪」

まいまいへの主張。
21歳のバースデーグッズの書き物をしているとき、一緒にいたまいまいがちょっと離席した隙に「もうおばちゃんだね♪」とコメントを書いていたそう。
最後明らかに2階席を観ながら言ってたのでまいまいに向かって思いっきり訴えてたんだろうねw



続いてのお題は「恋の呪~縛~♪」の部分

岡井ちゃん。岡井家について。
リ ・一・リ<「やっぱーりセンター♪」

うちの子供たちは緑やだ~かわいくな~いとみんな言う。あすな(妹)もピンク、弟もピンク、お母さんもピンクが好き。結局「愛理が好き」らしい。
でもお父さんは雅ちゃんだそうだwいいオチw

中島ー!リーダーについて。
ノソ*^ o゚)<「傘をはーんーばーい(販売)♪」

ついに雨女が逆手にとって商売をはじめたと。

ちなみ。いっつも言われるそう。
从*´∇`)<「ちゃんとおーきーてる♪」

起きてるのに「眠いの?」とよく言われる、コンプレックスなんだって。コンプレックスっていうかなそれw
ここ(まぶた)に目を書いとこうかなってそれじゃ逆に寝る気満々みたいじゃんか!


愛理。コンサートの後とか。
州´・ v ・)<「月曜はつーらーいー♪」

でも、元気もらってるから乗り切れてるんじゃないかな、という結論に。
州´・ v ・)<遅刻とか気を付けてね

佐紀ちゃん。近況を。
川´・_・リ<「一日5食♪」

会場どよめく。ベリヲタ的にはああまだやってたか、という感想ですねw
岡井ちゃんのネタが振りになっちゃっててそれはあてつけか!?という流れになりました。
岡井ちゃんはじゃあ一日6食?とか言われる始末w
なんで5食もするかというと、川´・_・リ<「食べたいから」
個人的には佐紀ちゃんはなんでもやりたいようにやれば良いです!


梨沙子。不満です。
州*‘ -‘リ<「リハがすーくーない♪」

大丈夫な(よくやる曲の)セトリのときは長めにやるのに新しい、慣れてないセトリのときは短いんだとか。
今回もリハーサルが2日しかなかった!と半ばキレ気味に。でもメンバーから「いや1日だよ」と指摘される。
むしろこのレベルをその程度のリハで出来ちゃうのは凄いですよね、というサミットさんの発言には観客は頷くばかりでした。

歌いなれてるだろう好きな曲をソロでやるのは、こういう意味で合理的だったんだなぁ。
ちなみの愛のしるし、愛理の遠く遠くはオリジナルと少しアレンジが違うからそこはちゃんとやったんだと思う。


さて、コーナー終了でこっから最高のパフォーマンスが待ってました。

「特にバンドで聴きたいというリクエストが多かった曲」を℃-ute・Berryzに分かれて、ということで…

まずは「悲しきヘブン」。

凄かったー。セブンスヘブンだった。
岡井ちゃん凄すぎるなこれ。どっちかというと岡井ちゃんが凄かったよ。
もうちょっと中島がみられたら良かったなと思うけど、間奏で前にずいずいと出てきたときはマドンナみたいだった。
聴けてよかったな。「℃-uteを聴いている」どころか「ハローを聴いている」感じが一切しない感覚。

続いて「愛の弾丸」。

ああこれが「俺得」ってやつですか。
本当に大好きな曲なので(インストがまたカッコいいんだな…)バンドでやるならベスト選曲。
歌割りは梨沙子→佐紀ちゃん→ちなみ→梨沙子→ちなみ→佐紀ちゃんって感じかな。

ラストサビのファルセットはもちろん佐紀ちゃんの独壇場。もともと桃とふたりパートだけど、ひとりでもバッチリでした。満足。
佐紀ちゃん腰に負担掛けないように棒立ち気味でしたね。よく観ないと気づかないレベルだとは思いますが。
梨沙子の声はどんな楽器よりもデカい何かがあるなしかし。

こっから全員集合で。
「本気ボンバー」「JUMP」「友情 純情 oh 青春」とたたみ掛け!

盛りあがりはいわずもがな。いっぱい跳んで叫んで、びっしょびしょにならせて頂きました!
生バンドでこれは熱いよ。本当にアツい!「本気ボン」で茉麻コールしちゃったのは許せ!

アンコールはもちろんベリキューコール!

「スッペシャル ジェネレ~ション」「Danceでバコーン!」
イベントタイトルの通りに。
ダンバコでまた梨沙子がもっていく!!またか!
あのぐいんぐいん首の動きはなんだ!リズムの取り方がひとりだけ凄いことに!
あの声!なんなんだ!MVPだ!

「甘酸っぱい春にサクラサク」で〆。

超満員のご来場の皆様、本当にお疲れ様でした。
メンバー、サポートバンドのみんなも最高だった!!なんつー夜だ!!

なんらかの方法で残すべきライブでしたね。ちょっと権利取るの難しいけどね。
ホント、凄かったよ…


最後にもう一度拝借した写真でメンバー紹介を。

佐紀ちゃんだけこの日の写真がないのは(下のは前週のイベントで撮ったやつ)怪我の影響かもしれないね。
まもなく完治しますように!

【Berryz Kobo】
川´・_・リ 清水佐紀 Saki Shimizu
b0129862_1501356.jpg

从*´∇`) 徳永千奈美 Chinami Tokunaga
b0129862_150391.jpg

州*‘ -‘リ 菅谷梨沙子 Riako Sugaya
b0129862_1521768.jpg


【℃-ute】
ノソ*^ o゚) 中島早貴 Saki Nakajima
b0129862_1524230.jpg

州´・ v ・) 鈴木愛理 Airi Suzuki
b0129862_153682.jpg

リ ・一・リ 岡井千聖 Chisato Okai
b0129862_1532318.jpg

[PR]

by aonr | 2012-11-09 02:03 | ライブ | Comments(0)