勝手に2012年上半期ハロプロ楽曲大賞のみね~しょん

勝手に2012年上半期ハロプロ楽曲大賞ノミネート
b0129862_0234279.jpg

b0129862_0232566.jpg

字うっす

モベキマスしか聴いてないのでUUGや吉川などカットで。

6/29深夜0:00頃(適当)放送予定ぃ~。
[PR]

by aonr | 2012-06-28 00:28 | レイディオ

Song for the DATE 川崎イベントレポート

・120626 真野恵里菜12thシングル「Song for the DATE」発売記念ミニライブ&握手会@
川崎・CLUB CITTA’


b0129862_311446.jpg

b0129862_3212784.jpg


わたすの!地元・川崎に!ちゃんまの達がやってきたぞおおお!


(以下、記憶の限りのレポ なので大いにおかしいとこあります。)

(。・∀・。)<Song for the DATE、いよいよ明日発売です!盛り上がっていきましょう!

(BD:研修生 田辺・金子・高木・大塚)

01 青春のセレナーデ

(。・∀・。)<1部は「世界はサマーパーティー」やったんですけど、これもサマーパーティーも久しぶりにフルでやったんですよ。ツアーでは両方ともメドレーでやったんで。


(。・∀・。)<今日着てるのはツアーのアンコールの衣装なんです。

(。・∀・。)<この衣装素敵なんですけど、チェーンがいっぱいついてるんですよね(後ろを向いて見せたりする)。だから意外と重くて。セレナーデもね、もっとこう踊りたいんだけど。1部のときに、ロッカーのとこでロッカーの鍵にチェーンがひっかかっちゃって、つかぽんがとってくれたんです。

(。・∀・。)<青で、私いつもは赤の服って感じなんですが、最近青が気に入ってます。でもTシャツとかの色は今更替えられないですね。ただでさえファンの方違うTシャツも着てくるのに((笑)

(。・∀・。)<やっぱりね、赤は変えません。赤って見ると燃えるんですよね!

ファン<牛!牛!

(。・∀・。)<牛じゃないよ! もう~!あっ!

(真野ちゃん・研修生含め場内爆笑)

(。・∀・。)<あ~これは言わされたな~(笑)わたし牛じゃないですよ!もう~って口癖なんですかね?(ファンのうなずきを見て)えっ?やっぱそう思います?


02 ドキドキベイビー

03 元気者でいこう!

(おしらへパート、研修生退場)
(。・∀・。)<先程も言いましたが明日にSong for the DATE発売ということで、今週は真野ウィークです。

(。・∀・。)<毎日イベントやります。明日は池袋タワレコで、明後日は渋谷のタワレコ、金曜日は名古屋に行きます。名古屋は久しぶりですね。ツアーでは大阪は行きましたけど名古屋は行ってなかったので。土曜日は池袋の、今度は東武百貨店の屋上でやります。

(。・∀・。)<そして日曜日は、新しくできたDiverCity Tokyoでやります。外でやります。うん天気ね、みんなが雨女っていうから雨降るんですよ!梅雨おわった?あ、まだなんだ。

(。・∀・。)<オープンなとこでやるのはね、気持ちいいので本当に好きなんです。お買いものとかで通ってる人達にサトリちゃん!とかなでしこだ~!とかいわれるたりね。そういうとこでやるときはね、「見てる人みんなマノフレにしてやるっ!」って思ってやってます。


(。・∀・。)<そして8月3日からはル・テアトル銀座で舞台ウサニにヒロインで出させて頂きます。ダブルキャストも初だし、感動あり、笑いありで。あ、こないだ台本もあがってきたんですよ。

(。・∀・。)<今年の夏は平日は舞台、土日はハロコンで1シーズンに2つの真野恵里菜が見せられると思うので、期待していてください。

(。・∀・。)<それではあっという間だったんですが次が最後の曲です。
(。・∀・。)<本当にね!ツアーもあっという間に終わっちゃうのに今回はツアーに比べたら全然短いからもう3分くらいしか経ってない感じですよ!

(。・∀・。)<聴いてください、Song for the DATE

04 Song for the DATE

(だいたい30分くらい)


ライブハウスだから何もないシンプルなステージでとにかく気持ちよさそうに歌ってるのが印象的でした。
ファンとの時間っていう場の空気の作り方が本当に見事だなと観るたび思います。

ツアー等で観た方も多いと思いますがあの青いドレスは似合っていて綺麗でした(イベントではこれを着ていくそうです)。明るいとこで近くでみると余計ね。生の真野ちゃんは可愛いし、元気で本当に気分が晴れますね。

本人も言ってましたが、身体に気を付けて夏のスケジュールを乗り切って欲しいと思います!

1部はサマパ、ドキドキベイビー、バンザイ、SftDだったみたいなんで、そっちも観たかったですねw


握手会は終演後ロビーで。何のか判らないけど黒いTシャツ着てたと思います。
1部はあったけど2部はケツの方9時過ぎることもあってか研修生の握手はなし。

結構近くで踊ってるとこ見えましたが、ななみんも可愛かったです。

やっぱり真野ちゃん素敵でした。妙に説得力あって、何いっても嘘くさくならない。人間が素敵です。

ポスターも可愛く撮れてるようなので明日どっかで狙ってみます(A3マジで感謝)。イベントは新宿タワレコで覗くだけ覗こうかな。

また川崎に遊びに来てください!!

b0129862_3152454.jpg

[PR]

by aonr | 2012-06-27 03:16 | ライブ

Keep on Traveling―真心Keep on Travelingツアーレポート(中盤まで加筆)

・120624 真心ブラザーズ・ライブ・ツアー「Keep on traveling」@Zepp DiverCity

最高に愉しかった。毎度だけど本当に極上のライブだよ。
曲のアツさ・演奏のレベルの高さ(これはもの凄いよ)・MCのトーク力・出し物感(マジで何やるかわかんない)。



MC部分はどこでどの話をしてたかは合ってないかもです。
ただ内容に嘘は書いてません。


朝が来た!和む~。

サニー、結構無骨なバンドサウンドでいいね。

空にまいあがれ!イイ感じに酔ってきましたw
手をみんなでふわ~っと挙げて。

MC
桜井「今日も良い曲用意してきました!」
YO-KING「最終日!最高のライブをお見せいたします!」

タイムマシーン。トランペット沁みる。
静か目だからしんと入ってくる。「愛のオーラ」はじめて聴いたときに似てる。何かが。
音が少なくて、鳴ってないときの間が凄い説得力持たせてる感じ。寸分狂わないリズム凄い。

レゲエっぽく聴こえてきたら日曜日。意外とホールだとやってるよね。
異空間に閉じ込められる、ドープ感。Hakaseさんの鍵盤はダウナーな方が効いてるのかも。
さすがレゲエ畑。

MC
陽水さん民夫さんの話。
ウルフルズの現場でおふたりがレコーディングに参加。
ギター弾いてて民夫さんが陽水さんが弾いてないのに気づく。

民「なんで弾かないんですか?」
陽「弾いてるようじゃダメなんだよ」

という話を披露しつっこみ入れるYO-KING。ネットに書くなって言われた気がするから何てつっこんだかは忘れたことにしますw


生きる、桜井さんのヴォーカルはポエットリーディングに近いCD音源と違って歌ってるみたいだった。
小難しく考えてる桜井パート、朝が来て夜が来る、そして君に会いたいと全く即物で楽天的なYO-KINGパートはこのふたりの関係そのまま。(作詞・作曲・編曲は桜井)
CDで聴くよりライブで聴いた方がすっと入ってきた。CDの方の優しいコーラスは松たか子さん。

話。ソロだと言われてもおかしくない、YO-KING色が相当強い曲。
自己愛が強かった分ここのところのYO-KINGの詞がめちゃくちゃ優しい男を作り出してる。
「きみとぼく」「All I want to~」と比べるとそんな感じがしました。凄い味があった。
ますますモテる男だw

MC
YO-KING「俺は『楽しい』だけでいいの。俺の人生はそれだけで生きられるかの実験みたいなもの。余計なこと一切考えないようにしてる」
桜井「余計なことしか考えてないようにも見えますけどね(笑)」


tvkのあれを、ということでカナガワンだな?と身構えてたらSPゲスト登場とな。
桜井「南流石先生とカナガワンダンサーズの皆さんです!」

わ~~~~っ!!って総勢5人かな?登場。
流石先生テンションがすげえ高いw ぴょんぴょん跳ねてハイタッチ。
YO-KINGも桜井さんもいっしょにぴょんぴょん跳ねる。全員40代なのに小学生のようなはしゃぎっぷり。

そして真心とやるのが夢だったよね、とか神奈川県民として嬉しいよね、とか一人でめちゃめちゃに何かを喋ったあと(何言ってたか思い出せないw)、振り付け指導。

サビ部分とか、2つほど指導。簡単でしたw 指導がミラーじゃなくてすげーコピりづらかったのはアイドルヲタの悪い癖だ。

桜井「皆さんも『K・A・N・A』とか『よかったよ~』とか御手隙で声をあげてくださいな、そっちの方が大変盛り上がることがわかったので」
YO-KING「むしろ御手隙じゃない人がいるの?(笑)」
桜井「いやまぁそれは」
YO-KING「ああつっこみ待ちか、呼び水だ、これ」

漫才やめろw

曲はじまるやいなや凄いキレで踊り出すダンサーズと先生。軽快なブラスで思わず踊り出してしまうも、思ってたより相当お客さんもみんな踊ってて愉しいのなんのw
隣席の私と同じく一人でいらしてた30代くらいの男性も楽しそうに踊ってて良かったw

あっという間に終了。もう5回くらいやろうととほぼオフマイクで言い残し(それでも聴こえる)南流石先生、嵐のように退場。


桜井「次がねー、かつてないインパクトのある曲なんですけど。キスっていいよねっていう」
YO-KING「紫のライト用意しましたから」
桜井「今日は娘の小学校の御父兄の方々もいらしてるんですが、先程どちらに居るか目認しました」
YO-KING「先に言っちゃうんだねそれ(笑)」

キスっていいよね、まぁ確かにちょっと気持ち悪いんだけどw、みんなのうたっぽくって嫌いじゃないよ。桜井さんの声が何か狂わせてる感じも否めないけどw

HAKASEさんが鉄琴、YO-KINGがキーボード弾きながら口笛。
キョトンだけど演奏がすげえ上手いのが本当にニクいよね。

桜井「終わったぞーーーー!!!!!」
YO-KING「この曲、結局だから何っていう。キスっていいよね、うん、だから何?って」
YO-KING「感動・気持ち悪い・(あと何か失念)がぐるぐる回って、結局キョトンだよね」
桜井「キョトンが正解ですかね、もう今日はほとんどこれで仕事終わりました」


Rock'n Roll歌っていいっすか!の急な掛け声から再開。HAKASEさん&一郎さん&ビバさんin。

アメンボ、シンプル。つーんと突き抜けるYO-KINGの歌声、ビバさんのドラミング気持ち良い。

そのまま止めずに続けて「明日はどっちだ!」「どかーん」と立て続け。
ライブハウスセットでガンガンやってくれるこのパートも好きだ!このホールの音悪くないよね。大外にいたけどしっかり響いてきて良かった。

炎の後半戦に続く。






【真心ブラザーズ・MB's are】
YO-KING Vocal,Guitar,Whistle,Keyboard,Bass
桜井秀俊 Vocal,Guitar,Rap
上野一郎 Bass,Rap
HAKASE Keyboard,Glocken
須貝直人 Drums
うつみようこ Vocal,Percussion,Guitar
西岡ヒデロー Trumpet,Percussion
上石統 Trumpet
首藤晃志 AltoSax,Whistle,Rap
宇田川寅蔵 TenorSax,Flute


【セットリスト】
01 朝が来た!
02 サニー
03 空にまいあがれ
MC
04 タイムマシーン
05 日曜日
MC
06 生きる
07 話
MC
08 カモン! カナガワン
MC
09 キスっていいよね
MC
10 アメンボ
11 明日はどっちだ!
12 どかーん
MC(MC Kohshi)
13 炎の後半戦
14 Song of You
15 EVERY SINGIN' LOVE SONG
16 拝啓、ジョン・レノン
MC
17 胸を張れ
[Encore]
18 ENDLESS SUMMER NUDE
MC
19 Keep on smiling
MC
20 RELAX~OPEN~ENJOY



6/26 2:00一次加筆

詳細後日追記
[PR]

by aonr | 2012-06-25 00:57 | ライブ

No IDLE , No Life. No Berryz , No Life!―POP'nアイドル02レポート

・120623 TOWER RECORDS Presents POP'n アイドル 02@Zepp Tokyo

タワレコのアイドルの祭典。社長!ありがとう嶺脇社長!
さっそく登場順に各グループ評いきます。(ベリ以外のセットリストわかりかねます)



[BABYMETAL]
両サイドの子が走り回るの面白かった。
中元すず香さん、思ってたより南国系かわいい顔(吉本多香美かと思った)。

最後の曲は聴いたことあるやつで良かった。元来メタル苦手だけど、アイドル×メタルという発想は素晴らしい。好きになった人はたまらなくハマるだろう。(自分がBuono!の青春ロックにハマったように)

イジメ、ダメ、ゼッタイ
ヘドバンギャー
ド・キ・ド・キ☆モーニング

は やってたような気がします。


[バニラビーンズ]

KIDS、淡々と良い浮きっぷりだった。
LOVE&HATE、今回で唯一知ってる曲。
あとのふたつはバニビっぽくないノリの良い曲で驚いた。
最後は「東京は夜の七時」。
ふたりはアタマっから終わりまでMCでも活躍。レナさんマワシうめぇわ。
こういうとこではヤンキー出ないんだw

KIDS
LOVE&HATE
チョコミントフレーバータイム
ノンセクション
東京は夜の七時

あたりをやってました。


[Negicco]
おそらく今回一番知らなかったダークホース。
結論から言うと一番良かった。エレクトロ気味のポップ。とにかくポップ。
一言でいうと「全部小気味良い」。
ダンスもイイ感じ。歌も強すぎず弱すぎず、ルックスもずば抜けて言い訳でないが悪いわけでもない。
そして横にノレまくる楽曲たち。自分の時期が時期なら間違いなくヲタになってたと思う。
本当によくまとまっていた。そこはかとない慣れ感はベテランの香りがしたけど、とても緊張していた様子をMCで語っていました。曲中はそんな風には全然見えなかったけどw

バニビのマワシにも助けられつつゆったりとした話の展開で非常にほっこりしましたw
これは地元だったら絶対応援するなw
と、絶賛しておきます。(最近とんと5年くらいまともに観てないので)めちゃイケのED曲とか知らなかったよ。昔からスーパーテンションズ?使ったりとか変わってるからなあそこは。

つい2日前くらいに川崎でイベントやってたのに行かなかったのが少し悔やまれます。

アノソラヘ
ニュートリノ・ラヴ
トキメクMERMAID
あなたとPop With You!
圧倒的なスタイル

あたりをやってました。



[さくら学院]
さすがに教えてもらってたメンバーは光ってた。「菜の字」(こう覚えてた)こと堀内まり菜。
かつて鞘師選手と同じマーカーのシーメーを食った主将の中元すず香。
あとねねどん。(名前わからず)

ねねどんくっそ元気だった。明らかに優等生ぞろいの中ひとりだけポーンと弾けてて好感がもてる。しんどうくんに見せてもらったねねどんの顔と全然違った気がした。忘れてたのか、年代ゆえの成長からか。

要所要所でこの3人がぴかぴかしてたんですが、悪く言えばそれだけだった。強い選手の枚数が足りてない感じ。湯さんが毎度絶賛していた子たちが卒業したのは相当に痛かったのかな。

曲はなんだっけな、2曲目くらいの「オトメゴコロ」だと思います。割と好きな感じでした。ちょいダウナーな曲が良かったんだよな(セトリ出たら確認します)。ラジオでかけたベリシュビッツも良かったですよ。
さ学の曲は一定のサビのオチが決まってる感じがした。ごめん全然言葉に表現できないんだけどさ。
カチッとしてるから曲覚えてライブみたら良さそう。

顔の系統も楽曲も98%ハローと交わらないので本当に新鮮。誕生日祝われてた子の顔のパーツの整い方が異常だった。


FLY AWAY
オトメゴコロ
ベリッシュビッッ
School days
FRIENDS
夢に向かって

かな?あと新曲やってました。薄くて申し訳。




[ぱすぽ☆]

少女飛行以外知らない、メンバーひとりも知らない状態だった。
グループのマスコット?と称される中のピンクの子かな?が可愛かったですね。
水色っぽい子が本当に糸井嘉男に見えてしょうがなくて、もう本当に。

楽曲に関してはロックでカッコよさげなんだけど、イマイチどれもハマんなかった。不思議と乗れなかった(期せずしてダブルミーニング)。これは本当に申し訳ない。悪くないんだけどよくもなかった。一個くらい良くてもいいはずなのに。「10曲続けて聴いてください」は衝撃だった。途中わずかな休憩だけであれだけやるのはなかなかステージングに誇り持ってるなっていう感じですね。結構場数踏んでるのかなぁ?意外と堂々としてて、ファンの数も多そうで、盛り上がってました。ベリの前にやってくれて、観る側も良い刺激。



[Berryz工房]

01 世の中薔薇色
ベリーズステーションツアーと同じくこの曲のイントロからスタート。
佐紀ちゃんと雅ちゃんが抱きあいながら出てきた気がするけど気分が高まってるからよく覚えていない。
まず勢いが大事。それに十分な起爆剤だった。


02 友情 純情 oh 青春
さあ2曲目何でくるか。まさかこれで来るとは。
初期からライブ御用達の終盤曲。
頭2つであったまり過ぎるほど肩が温まりました。
これくらい強いのを頭にもってくるとすぐメンバーのエンジンもかかるんじゃないかとw


03 愛のスキスキ指数上昇中
MCをはさみスキスキ。
これもいよいよライブでは外せなくなっている。メンバーも大好きな一曲。
フルは嬉しい。ヲタっぽいコール入れるのは今回はこれだけか。
夏に良い。


04 付き合ってるのに片思い(Half)
外向けには必ずといっていいほど定番な曲。概ねファンに人気の代表曲のひとつ。
ベリヲタがいかに完璧に振りコピするかがわかってしまう曲でもある。
こうやってどういう位置づけの曲かあげていくとベリとベリヲタの生態がわかっちゃうな。
恥ずかしい(いい意味で)。
思えば覚えやすいorわかりやすい曲が今回の出演メンバーだとあまりない(そう考えると最近のアイドルは楽曲が凝ってるよね)なか、めちゃめちゃキャッチーなのではないか。
耳に残ってほしい。
残念ながら茉麻の2番は今回もなかったと書いておかなければならない。


05 CLAP
ファン以外の方々が気づいたどうかは判らないが、これは徳永・夏焼・熊井の3人の曲。
3人の声の対比が面白くてベリらしい明るい曲。
ちなみの可愛い声、熊井ちゃんのチョケてる声、みやの要所で〆る声がどれもいつも通り素晴らしい。
イイ感じに力が抜けてるのがよく解る場面だった。今日の雅ちゃんは本当にかわいかった。すげえ。

客席にもとめるクラップのコール&レスポンスで周りも巻き込めたかな?
なおライブのオーラスで使われることもあったので聴き終わると終わり感が出る。


06 君の友達(Half・セリフ)
思わずこの選曲にはどよめきました。これは聴かせる曲。
ピアノとリズムボックスだけの静かなところからサビに向かってダイナミックにコーラスが広がる。
ハーフサイズだけどセリフもあり、梨沙子の声質とセリフの独壇場を見せられて誇らしく思った。
細かいリズムのダンスも佐紀ちゃんはじめキマっててカッコ良かった。
にしてもこれを持ってくる選曲のふり幅ね。もう何がくるかわかんなくなった(結局そんな意外なのはこない)。


07 ライバル(live ver.)
私が思うにBerryz工房を救った名曲。最新シングル「Be元気」にもつながっているベリ屈指の応援ソング。ツアー「ベリ高フェス」ではじめてアレンジされて以降度々使うライブバージョン。
愉しくて、かわいくて、詞で泣ける。ときどき後ろ向きな自分と戦っているのはリスナーだけじゃなくメンバーもかもしれない。一緒に歌って、共にいろんな障害を乗り越えていきたいとひとりのファンとして強く思う。


08 本気ボンバー!
夏真っ盛り過ぎる一曲。ロック調でわかりやすくて飛びまくる。
細かく分けると夏じゃん!と夏JUMPがあります。この曲では自分がルール、とにかく熱くなれ。
後半のみや・梨沙子ソロのパワーは本当に凄い。そういえばこの曲はコールも強い。
爆発しそう。


09 一丁目ロック
いよいよ終盤。ラスト定番の一丁目ロック。凄いタイトルだよな。
時折現れる「Berryz(ハロプロ)は宗教」と思われたであろう瞬間。
かけてきたエンジンをもうひっくり返してぶっ壊してしまう勢い。
客席もシュプレヒコールのような雄叫び。もうひとり自分がいるなら、上から見てみたいw
燃え尽きるまで踊るのが愉しいBerryz工房の在り方です。


バニビ登場、告知などMC。
原宿で偶然会ったというちなみの話きっかけにNegiccoの皆さん登場。
声かけたら優しくしてくれたという千奈美、雅ちゃんにネギのプレゼント。
何故かももにはネギサイリウム(先端が緑のおそらくNegiccoオフィシャルのもの)をプレゼント。

速攻ぶっ壊して謝る流れに勝手にするもも。狙ったかどうかはしらないw

バニビ・リサさんと熊井ちゃんの背比べ。
比較対象として間にももを入れて。
熊井ちゃんの方がやや高い。「イエーイ!」と最近覚えたガッツポーズ芸(普通にまっすぐ拳を突き上げるだけなのにくっそ面白い)を見せる。

ついでにリサさんと熊井ちゃんがももの腕を掴んでロズウェル事件ごっこ。間にはさんだ時点でやると思ったw

さて、まだゲストがあるということで呼びこまれてなんと℃-ute登場で場内わーきゃー。
結構なわーきゃー。

まだ曲やるか?と思った私「そっちかーーーーーい!!!!!」


10 超HAPPY SONG/Berryz工房×℃-ute
ライブ初お披露目。サプライズだしプレミアム感はグンバツ。イントロから最後まで振り以外のとこは終始メンバー抱き合いでMVの感じそのままでした。思ってた以上に可愛い雰囲気に仕上がっている。
Because Happinessのノリで振りコピしてみるもやっぱりこんがらがってズレるよねw
多幸感ありありで良かったです。



さて、3時間待ちに待っていよいよ来たBerryzは本当に愉しくてあっと言う間。
圧倒的に盛り上がってやろう、ぶち壊してやろうといきり立ってやって、最高でした。
これがBerryz工房だと見せつけたかった。
そえゆえ、℃-uteの登場にはめちゃめちゃビックリした。ちょっと考えればわかりそうなものなのに本当にゲストって言われて誰がくるか判らなかったくらい。

もちろん超HAPPY SONGはリリース直後で販促中なので出ることになにもおかしくない。

ただ℃-uteはどうみても今キテるし、初お披露目でめちゃめちゃ盛り上がるのは判る。

でも最後だけは「Berryzここにあり!」で優勝して欲しかったという気持ちが、正直、正直な感想です。
ただ、キッズ愛、ハロー愛としてここは仁鶴師匠に丸く収めてもらいたいと思います。


「ハロプロ魂を見せつけてやりましょう!」は心底シビれましたから。


最後に残念だったのは、もものMCあたりから佐紀ちゃんが明らかに調子悪そうだったところ。曲以外では笑顔が少なかった。
案の定終演後にあったCD購入特典の握手会では途中欠席でした。
佐紀ちゃんはここまで8年間284回くらいのライブの中では無欠席なので滅多にないことなんですよね。
だからよっぽどのことだろうと思いますが、そんな中よく最後までライブやりきってくれたので感謝しています。
明日(6/24)は大阪でイベントなのでそこに向けて大事をとったんじゃないかなと思います。

心配ですが、本当に今日はみんなにお疲れ様でしたと言いたい。℃-uteのみんなもイベント終わりでわざわざ移動してきてくれてホントにご苦労様でした。ありがとう。

こういう対抗戦だからこそ自分らがBerryzに何をもらってるか認識できる。ハロプロ魂を忘れずにいることができる。


いろいろあったけど楽しかった。これで\4,800はお得だな~。
これからもやってくれたらいいよ!!
僕からは以上!(取り急ぎ)
[PR]

by aonr | 2012-06-24 03:24 | ライブ

身から出せ錆

・120623 22c's Listen & Friends+Radio #145 DL
放送開始時刻 2012-06-22 23:09:20
放送終了時刻 2012-06-23 01:06:07
放送時間 01時間 56分
最終リスナ数 7
最大リスナ数 8
延べリスナ数 13


・歌
・思ってても書けないこと
・宝塚記念予想
・座間天皇賞(The 摩天楼ショー)が凄く良い
・Pop'nアイドル2でBerryz工房がこう歌ったら死ねる

(聴くのめんどくさいと思うのでこう↓)

【こんなセットリストだったらいいね】
世の中薔薇色
愛の弾丸
サヨナラ 激しき恋
本気ボンバー!!
友情 純情 oh 青春
かっちょ良い歌 feat.Berryz工房
一丁目ロック!

(↑反転)


来週6/29深夜は『勝手に2012年上半期ハロプロ楽曲大賞』やりますので、皆さんも予想・自己採点してみてはいかがかね!
いつも通りここでやるよ!
[PR]

by aonr | 2012-06-23 01:25 | レイディオ

Attack!Attack!Attack!

ご無沙汰しております。
すっかりライブレポしか書かなくなっております当ブログを御愛顧いただきどうもありがとうございます。


・全然ライブレポしてない件について

そのライブレポに関しても、2012年3月10日(土)に行なわれた「ドリームモーニング娘。スペシャルLIVE2012日本武道館第一章 終幕」、4月14日(土)の「新 帰ってきたベリーズ仮面!特別公演Vol.1~3」については1文字も書いておりません。

前者はとにかく凄かったのと、タクちゃんともんじゃ食ったのが凄く楽しかったという感想がありますね。
あとしんどうくんがマンモスカレーで軽く伝説を残したくさかったやつが面白かった。

仮面に関しては、熊井ちゃんがコミカルだったのとそばさんが舞台上でもじもじしてたことを鮮明に覚えています。凄い近い席でありがたかったですね。

(あの…これくらいで…もう…)

何故かアイドリングライブについてはアイドリングの思い出を書くだけ書いて当日のことまで行ってないまま樽の底に寝かせてあります。こないだのモーニング武道館のレポのように振りきれないところが今応援しているのとそうでないところの違いかなとか勝手なことを思ってます。



・FB(FaceBook)はじめましたので

あれ小学校の同級生くらいならすぐ友達になってきて怖い。
東京に出るようになってからこんなに引っ込み思案になったんだろうけど、FBは本当にネットっぽくないな。よくわかんないけど、本当にネットっぽくない。すぐ調べられると思うんで見たらわかると思いますが、写真しかあげてません。


・犬(衝撃のメイントピックです)

犬から膀胱結石が出て入院しました。
とんでもない奴が5~8個、そこそこのが無数に出てきたようです。

b0129862_0401864.jpg

b0129862_0404782.jpg




b0129862_0334995.jpg


ビションフリーゼ、小型~中型犬だぞ?
b0129862_0581716.jpg


退院のあと妹が散歩したら腹が破けて再度入院。今日帰ってきました。
腹の傷が痛々しい。これから暑い時期になるとますますぐったりする。



・痩せ始めています

74.8kgあったのがやっと72kg台まで落ちてきています。
このまま68kgまで落とす予定です。
とりあえず何も食べていません。一日一食。
次はこの一食から炭水化物を抜こうと思います。(大学1年のときこれでちょっと痩せた)
ヤバそうだったら二食にします。


・大阪はいけそうにない

お金がないです。お気づきの方もいるかもしれませんが、ないのにまた無理をしたので今夏の大阪遠征は限りなくCan't Achieveです。申し訳ありません。


・仕事はそこそこです

お蔭様で少しずつですが前進しています。コンピュータ言語は英語より韓国語より難しいです。
頭を使うから。



・自作フルカラーLEDコンサートライト炎上

真野コン渋谷終演後、煙を上げて空へ消えていきました。
これからしばらく使うことはないので、おやすみ。


・キレてますか?

授業中うるさくて学校で毎週キレそうになっていましたが、2回ほどキレました。生徒に1回、先生に1回。
本務校に比べたらこんなのマシだと先生が言ってたけど、本気で萎えましたね。

情報の授業でアナログ・ディジタルの概念から周波数の話になって、○○ラジオの周波数は?って先生が質問してたんですけど、訊かれたAM局の周波数を全部答え(RFとLFとTBS)、さらに、文化放送は四谷だっけ?という問いに今は浜松町です、と言うと「うわーなんだコイツ…」って空気になった。
くそくらえ。
お前らより4年は長く生きてるんだ。くそくらえ。



・スポーツ

サッカー、バレーボール、セパ交流戦といろいろ楽しませてもらいました。
オリンピックが楽しみですね。



・ラジオ

捕まったら終了のラジオ。6/29O.Aの放送では2012年上半期ハロプロ楽曲大賞やろうとか思ってます。
よろしく哀愁。



・お誕生日

お馴染み親友のハンサムくんと岡井ちゃんが今日6/21バースデイですね。
おめでとう。よい一年を。



・ヒム子(Bananaman live 2010 Diamond Snap公演「すぐ立つ」より)

b0129862_0481862.jpg

批判が多すぎてすげえ言いづらかったんですけど超HAPPY SONG(Single Ver.)のmixがすげえ好きなんですよねぇ…。ブラスとか好きだよねぇ。いいよねぇ。え?個別握手会?もうちょっとやだぁもうお会計してぇ~~~!!そういうのヤなの。え?娘。の握手会はなんとなく行くって?ちょっとお前~、なんなのお前ぇ~?もう本当お会計ね。真野ちゃんが川崎?ああそれは近いからお会計でいいんじゃない?ソロサイン入りポスター?BIG ONE STAGE?なんなのもう多すぎてお会計だわもう。売らせ過ぎよもぉ~、タワレコ激PUSHと娘。50枚でもやりすぎじゃない?地方民はホントお会計よねこれじゃあ。
指祭り?ああさしことかいうお会計な子のね。うんあれは行けないわよねぇ。

まぁとにかく超HAPPY SONG、初日デイリー2位好調発進ということで、皆さんどうぞお会計で~!!

b0129862_0481862.jpg


[PR]

by aonr | 2012-06-22 00:57 | 部屋

the DATE―真野恵里菜コンサートツアー2011渋谷レポート

・120616 真野恵里菜 コンサートツアー2012 ~DATE~@渋谷公会堂

真野ちゃん自身通算3本目の単独ツアーの4本目。夜公演行ってきましたー。
真野ちゃん単独は私にとってはじめての経験でした。


※ネタバレあり


このレポは適当な部分と詳細な部分が混在します。あしからず。


会場前から真っ赤な光景。入ってみたらますます真っ赤でした。(真野ちゃんのイメージカラーは赤)
1階24列というちょっと後ろの方でしたが、渋公だから席列はあんまり気にするところじゃあない。
真野ちゃんだから飛ぶ人もいないだろうと踏んでいたので、とにかく1階で観られることだけでラッキー。

さて、オープニング。VTRの真野ちゃんがとにかく可愛かった。
寝てる真野ちゃんが起きて、着替えて、紅を引く。
ルージュの伝言よろしく姿見に"DATE"と描く。なんで屋上みたいなとこでメイクしてんだよ!とは思ったw

1曲目はGlory days。ハロコンのときよりモノにしててカッコ良かった。難しい曲なのにね。

つづいて「お願いだから」。粒ぞろいの楽曲の中、そんなに好きじゃない曲だったのに凄い良かった。というか歌がうまい。釘づけになる。生の真野ちゃんは本当に光ってて凄い。

3曲目は最新アルバムから「天気予報があたったら」。
うって変わってまさにデートっぽい曲。アルバム曲でもお薦めですね。
季節が巡る~♪

またガラッと変わって「春の嵐」。変わりっぱな表情がまるで違うのがこの子の一番凄いとこですかね。
ライブの表情と声色はまるでCDの音と違う。女性の恐ろしさが入ってる曲だから低く低く抑えられてて。
なんという表現者。

「黄昏交差点」。良い曲。
キラキラMy Loveの歌詞になんか違和感あるとかこの際どうでもいい。良い曲。

素晴らしい出だしですね。本当に生の真野ちゃんは想像の2倍も3倍も良い。
グーッと引き込まれます。


ここで一旦ブレイク。VTRで真野ちゃん+バックダンサーの応援団。

どんな時でも挨拶を忘れない!
(。・∀・。)<挨拶は大事だからな

コンサートやイベントの本番前はケータリングのお菓子を食べ過ぎない!
(。・∀・。)<ステージで気持ち悪くなっちゃうからな あとケーキはダメだ!喉乾くから、あれほとんど油分だぞ

イベントでの罰ゲームやむちゃぶりは全力で!
(。・∀・。)<恥ずかしがる時間長い分ハードルあがるからな!

なんとかペディアの情報はちょっとだけ信用しても良い!
(。・∀・。)<この前私のウィキを調べたら「説教キャラ」と書かれてあったのだが大阪公演で加筆修正をお願いしたら、この前見たら「説教キャラ(本人は否定している)」になっていた誰だかわからないがありがと嬉しいんだがちゃんと修正してくれないか!次は期待しているぞー

人に雨女と呼ばれても気にしない!
(。・∀・。)<梅雨の時期にやるから私のイベントが多いからだ!今ので半分くらい納得しただろ。意外と気にしてるんだぞー。

アイドルは人数より歴史が大事!
(。・∀・。)<確かにあのグループはすごいなー。ジャンケンとか総選挙とか盛り上がっていたな。しかしハロープロジェクトは今年で15周年を迎える!これからもまだ続くからついてきてくれるかー!


(応援団の振り付け練習後)
(。・∀・。)<みんな出来てるけど一個気になる事が。えっとそこの緑のTシャツの人 誰のTシャツですか? あ、新人公演。この子たちよろしくお願いします。
(。・∀・。)<きっかTシャツとかいないよな とか言ってたらいたー! 赤だけど鞘師里保Tシャツ!あ、ちゃんと私のも持ってる。たぶんね、イジって欲しかったんですよ。似るって言うじゃん、私と一緒で構ってちゃんなんですよ 。


V中の田辺ななみんの微妙なやる気のなさをみて笑ったw
ハロー15周年のくだりは最高に高まりました。愛を本当にありがとう。


学ラン姿での「熱血先生」。キリッと歌う真野ちゃんです。
似合うからずっと男装でやってくれてもいい。
忘れなーい!
最後ははけてバックダンサーふたりのダンスで終わり。


胸にリボンが付いてる感じの可愛らしい衣装で登場。
「手を握って歩きたい」。ハロコンのような妙な盛り上がりでした。以前ハロヲタだった人にもみせてあげたい。真野さんの求心力。


(。・∀・。)<毎回先輩の曲をやることが多いんですけど、以前もスクランブルとか、ロックンオムレツとかやってたんですけど、今回は「手握」にしました。エッグ時代の新人公演でやったことがあって、ひとりになってまた歌いたいなと思って。これからもハローは15年の長い歴史でいろんな曲があるので、どんどん歌っていきたいし、いつかは自分の曲を後輩にも、って思ってます。


先輩なのにカバーしまくってる中島w
(ガキさんもMy Days for Youカバーしますね。)


『マノピアノ』構成。
客が静かにさせるの素晴らしい。
入りが不安定だった「乙女の祈り」。まっすぐな声がまっすぐ届く。まだ10代の少女のようです。
2曲目はアルバムから「あなたがいるから」。ピアノでやるべき曲。
八王子市民会館でマノピアノ聴いたときの清らかな感じが失われてない。


幕間VTRです。イメージDVDにあるようなインタビュー形式。いちいち書きませんがこのV中は常に可愛いです。

【ライブ前にすること】
(。・∀・。)<マスクをして寝る。水分を摂り過ぎない。楽譜を舞台そでに持っていく(観なくても置く)

【理想のデート】
(。・∀・。)<お散歩が好きなんですよ。まぁ私は雨の日が多いんですけど、天気のいい日に緑の多い公園にいって、普段しないけど料理もして、食べる。天気とか料理とか障害は多いですけど。ピクニックでもいきますか?

【デートの誘い文句】
(。・∀・。)<誘い文句、食べることが好きなので、美味しいお店知ってるよ、とかそういうのだとついて行っちゃいますね。いまは、海に行きたいな。海に連れていってください。


ずるい。


暗転、VTR。前回のコンサートでの好評につき…ということで殺陣含む堕天使エリーのコーナー。
へそ出しエリーが捕まって閉じ込められる。そんなピンチに現れた『純情警察KISS』!エリーに代わっておしおきよ、と息巻いてバトル。

フォルム的にショッカーの中にたいせいさん(サウンドプロデューサー)がいたら面白かったのになぁ。

制服でおいしいとこ連れてってほしいのくだりはかわいすぎてマジ重罪でした。
最新アルバムの最後のトラックのセリフも反則だよなあれ…

メドレー。曲をバシバシ聴きたくなるころなので良かった。
「たった今ここっから♪」で前列の人たちが景気よく飛ぶのが一体感あったなぁw
真野ダッシュはシーナーですが良かった。
次はKANさん曲、やっぱり秀逸ですなーこの曲も。生「ヒミチュ」。
情熱ジャーニー!
らっきーらおーら!
サマーパーティ、振りが可愛いよね。
(このへんは楽しい以外記憶ない)


MC
研修生高木さんが修学旅行で買ってきたお土産をくれて、それが雨女って書かれた缶バッジだったという話。そんないたずらっぽいことをしてくれる後輩とは良い関係なんじゃないかと。(裏で説教してるかもしれないけど)


自分の修学旅行では奈良でシカにスカートかじられたり、日光のお土産は自分の中ではなんちゃら甚五郎煎餅が定番だと言う話。バスツアーで食べにいけばいいなと。こないだお兄ちゃんが買ってきてくれたときはちょっとだけ好きになったと〆。
さすがの展開力だと思います。これだけ喋れればフリーのトークコーナー設けるべきだ。良い。


ラストスパートは怒涛の盛り上がり曲連発。


「ドキドキベイビー」。曲調に乗っかって、これの間は超・アイドルになる真野ちゃん。
屈指のコール力があるわ、これ。楽しすぎる。

「恋愛事情」も馬鹿になれて楽しい。絶対コール間違ってる人いると思うんだけど気にしなくていい勢いがあるwセレナーデイベントで一回体験しといて良かったw

続いて「元気者」で、ニッコニコですね。これを真野ちゃんがやってるって絶妙なバランスだよなw
悪行を全部懺悔してしまいそうです。わっしょい!

そしてアルバム曲「バンザイ!」でさっきよりも馬鹿になりました。
♪いろいろあるけど、バンザーイ、バンザイ、ラッキーらっき。

なんかとてつもなく良い事が転がってきたときの底抜けの幸福感。それしかない曲で本当に愉快。実際に良い事があったら人生はめっちゃワンダッホーとなってしまうと思うから、歌詞に意味ない曲だけどすげぇ芯食ってる。という凄い曲。

題材がアレですが真心ブラザーズに「Stone」という曲がありまして、これはYO-KINGが尿管結石から解放されたときにできたんで、「俺のチ○ポから石が出た」からはじまって「人生っていいいなああああ」って感じで終わる曲なんです。それと似てますね(怒られるねこれ)。

とにかくハッピーに本編終了。
全力えりなコールでアンコールを待ちます。


アンコールは青いドレスっぽい衣装で登場。

1曲目はSong for the DATE。曲の紹介。

(。・∀・。)<この曲は一見青春ソングなのかな? 学生の曲なのかな?と思うかもしれませんがBメロの歌詞、あとDメロの歌詞も私とマノフレの皆さんとの関係性を歌ったものだったりしますので、そこにも注目してもらいたいと思います。


そっとTシャツの隅に消えないように書いた言葉 いっぱいのありがとう いつまでも
(1Bメロ)

きっと知らず知らずでも支え合ってた僕らだから すべてがかけがえのない宝物
(2Bメロ)

共に刻んだ日付は一歩一歩踏みしめる助走 君と一緒に走れてよかった
もっと高く もっと遠くへ行こう

(Dメロ)

ふいに君があの歌口ずさんで 誰かの声が重なって同じメロディ心つないだ
いつか終わりを告げるこの時を 僕らはきっと忘れない
ずっとずっと歌っていたい ずっとずっとあの日みたいに Song for the DATE



アイドル「真野恵里菜」の終焉を歌う曲なんじゃないかとふと思いました。
それは"普通の女性"に戻ることなのか、完全に女優になることなのかはわかりませんが。
その最後になる日がthe DATEなんじゃないかと。さらに最後のデート、とも考えられるかも。
でもずっと歌っていたいとも言ってるんだよな…なんか終わり感があるんですよね~。
深読みさせる曲っていいよね。ここまで考えさせるってなかなかないんだ。

ラストサビ入る直前のブレイクがめちゃカッコいいです。ここが好きで目を瞑ってしまいました。


(。・∀・。)<去年はDAYS、今年はDATEということでデート気分を楽しんでもらおうかと。

去年は皆さんのお蔭で素敵なものになりまして、思い出をしまう部分を空けておいてほしいですね。
真野ちゃんのコンサートは暖かくなるねと言われるのが嬉しいし、自分もそう思う。

ファンの皆さんのお蔭だし、お互い大切にしあってると思う。ここは特別な空間なので、お芝居でくじけることがあったりしても、ライブやイベントでみんなにあうと、やっぱりここだなーと。

皆さんにリハーサルちゃんとできてるのとか、心配かけたりとかさせちゃうけど、皆さんのお蔭でこうやって立てています。



もう涙ぐんでいる様子でした。最後まで泣かなかったけど。
グッときてしまうでしょう。

(。・∀・。)<私がいちばん大切にしている曲です。受け取ってください。My Days for You。

私がいま書いてるのは文字のレポートですが、もう言葉にはできないです。
最後のMCで語っていてことが音楽にのって、また私達に届く。
本当にあたたかい曲。風や日差しや、雨や虹の色までもが伝わってくる。

本当に素晴らしい歌でした。TAKUIさん、よしこ先生ありがとう。

そして、そして最後にびっくりした。エンディングV。
「Tomorrow」(個人的に凄い好きなので涙止まらん)に乗せて、開場時の雨の渋谷公会堂前からはじまり、お客さんの数々の笑顔、本番直前の円陣、公演前半、幕間、応援団のフリを確認するヲタ(笑)、ピアノ弾き語り、そしてアンコールまで。撮ってだしもいいところ、つい数分前までの映像を綺麗につないだ素晴らしいVTRでした。そして最後に真野ちゃんワンカット。

(。・∀・。)今日は一緒に居てくれてありがとう。終わっちゃうの嫌だよ。でもでも、また会えるよね。またね。



OPV
01 Glory days
02 お願いだから・・・
03 天気予報があたったら
04 春の嵐
05 黄昏交差点
V 「真野山高校応援団」
06 熱血先生
07 手を握って歩きたい
08 乙女の祈り
09 あなたがいるから
V 「堕天使エリー・純情警察KISS」
10 堕天使エリー
11 純情警察K・I・S・S
12 メドレー
   はじめての経験―ダレニモイワナイデ―青春のセレナーデ
   ―ラッキーオーラ―世界はサマーパーティ
13 ドキドキベイビー
14 21世紀的恋愛事情
15 元気者で行こう!
16 バンザイ!~人生はめっちゃワンダッホーッ!~
[Encore]
17 Song for the DATE
18 My Days for You
EDV with 「Tomorrow」


ずるい。真野ちゃんにハマったら抜け出せないとはよく言ったものだ。
ファンの年齢層がやや高いのも判った気がする。

あーまた観たいです。コンサート。
本当に心あたたまる空間。年一回のツアーじゃもったいないとは思うんだけど。一瞬一瞬が大切だからこの感動がある気もする。観に行ってよかった。



MV傑作です。26日は'CITTAでお待ちしております。
[PR]

by aonr | 2012-06-19 00:13 | ライブ