Proud Of You

・120528

モーニング娘。・鞘師里保選手、本日14歳でございます。


(時系列適当)
b0129862_23584136.jpg

b0129862_2359575.jpg

b0129862_23284880.jpg
b0129862_23583093.jpg

b0129862_23581216.jpg

b0129862_23573232.jpg

b0129862_23572563.jpg

b0129862_23572129.jpg

b0129862_23572470.jpg

b0129862_23572082.jpg

b0129862_23572320.jpg

b0129862_23571054.jpg

b0129862_23571292.jpg

b0129862_2357966.jpg

b0129862_23571172.jpg

b0129862_23578100.jpg

b0129862_23571074.jpg

b0129862_235794.jpg

b0129862_23344473.jpg

b0129862_23344323.jpg

b0129862_23304750.jpg

b0129862_23304649.jpg

b0129862_2358497.jpg




5月28日の誕生花であるAmaryllisの花言葉は「誇り」。
武道館公演であのエース発言にはビックリしましたが、モーニング娘。として誇りを持っている証拠。

怪我だけには気を付けて。いざゆかん、未踏の領域へ。

b0129862_23311714.jpg


Happy 14th Birthday , RIHO!
[PR]

by aonr | 2012-05-28 23:43 | アイドル | Comments(0)

この愛を重ねて―モーニング娘。'12春ツアー武道館レポ本編(終)

・120518 モーニング娘。コンサートツアー2012春~ウルトラスマート~ 新垣里沙・光井愛佳卒業スペシャル@日本武道館

つづき


ツアー始まるやいなやという頃に新曲の発表がありました。ホール公演中はアンコール明けにも披露された49thシングル『恋愛ハンター』。

めちゃDubってるこんな曲をぶつけてくるなんて、全く予想外でした。これはつまり、前回の記事に書いた「悲しき恋のメロディー」の方を目指すということか。

「どんな場面でも逃げない 立場なんてのは関係ない」
「いま放て その場しのぐな 厚化粧よりハートに描こう」
「燃え尽きるほど本気になれないなら 明日はない」

こんなド直球を投げてくるなんて。
ラスト参加のシングルとして、「抜け駆けしてでものし上がる気がないなら…」とガキさんに歌わせる凄み。
本人はメンバーに、ここまで強く伝えたことがあったのだろうか。力強く歌う声、MVで見せる鋭く、"モーニング娘。"としての自負に溢れた眼差しで『7代目リーダー、新垣里沙ここにあり』と示している。

でも、MVの最後にはあの言葉である。本当に愛に溢れたラストシングルだったと思う。

本ツアーに関するレポートは前回の記事の最後にリンクがあります。


さて、ガキさんのRisa's Night Houseについて。
愛ちゃんがゲスト出演したとき、思い出話や娘。から外へ出てからの話でイイ感じになったあと、愛ちゃん選曲でかかった曲が「Hate you」だったのは大変面白かったです。誰も止めなかったのか。そして、ガキさんもhateが判らないんだろうと思い、若干のアホさを再認識しました。

狼なんかでは不仲説が囁かれていたれいながゲストの回。舞台「リボーン」の際、当時新人の9期メンバーが酷くてキレてしまったという話をしてました。ガキさんに生意気な口をきいたことに怒りが収まらなかったそう。
(それまで向き合ってこなかった、と暗にきこえた)ガキさんと、今後どうすればいいかの話し合いもあったそうで。このへんの話は深かった。この時注意されたメンバーは今自覚あってやってると思うし、田中れいなの真の覚醒が始まったんじゃないかと思いました。明らかにOnly youから歌が変わってません?自分はすげえ上手くなってると思ったんです。


愛ちゃん卒コンあたりで聴きはじめたヤンタン土曜日。
さんちゃんが愛ちゃん卒コンのときに持ってたうちわを作ってくれたマネージャーさんが風邪で武道館欠席という爆笑の事件(本当にご苦労様でした)も少し懐かしく感じるこの頃ですね。

今年4月からは、長らくレギュラーのみっしげさんに加え光井もヤン娘。に加入。回数は多くないもののやっぱり関西の血からかリアクションは良好、ちゃんと合いの手もはさめる活躍で非常にいいなと思っておりました。加えてさんまさんが「こいつは自分をよく見せようとするところがあるな」と鋭い一言。そしていつしか「肛門キャラ(カルシウム不足)」にまでしてしまうという。 
短い期間にこれだけ強く当たられるのは凄いなと思います。ある程度期待されてるんじゃなかろうかと。
さんちゃんは厳しくても絶対優しいから、これからも頑張ってついていって欲しいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


武道館本編のレポートに入ります。

前日から妙に緊張して、原宿のドトールでは武者震いが止まらなかったです(冷房効き過ぎだろあそこ)。

ほいで九段下に移動。買い手がついてなかった自分の隣の席のチケットをそのへんにいるおとなしそうな人に売却。グッズ列から帰還したそばさんと合流。

アリーナ中ほど、最上手に着席。開演前に気づきましたが、全然見えない席でした。
しかし隣の人(お売りした人と全然違う褐色のおっさん)がめちゃめちゃアツくて、「愛ちゃんのときはこられなくて、今日は本当にもうここにいられるだけで感激ですね!(褐色スマイル)」と割と気の合うフィーリン。
開演までしばし談笑アンド緊張(何であなたがこの席に?とは言えずだが結果オーライ)。

開演。

元気いっぱいにピョコトラ、グルジャン。
アリーナから見上げる武道館はやっぱり別格だなぁ。歓声が上からくる。

V明けから続いて悲しき恋のメロディー、Give me 愛。
ブログをご覧になってた方ならご存知だったと思いますがれいなの体調がずっと悪かったそうです。しかしまぁパワーのある歌唱でした。素晴らしい。やる女ですね。このGive me 愛が素晴らしかった。

ほいでさっそく武道館仕様。

あの人の声が聞こえてきた!やったぜ!つんくさんの「恋愛ハンター」だ!!

私、隣の褐色とハイタッチして爆笑(like a ザイル)。つんくさんカバーアルバムはよ!

つ「え~今回は新垣・光井の卒業式でもあるわけですがそれだけで来たわけではありません」

あーやっちゃったと思った私。11期オーディション開催決定!!の文字に、私と褐色、また爆笑。

ステージ上のメンバーのみんなとは違う味の涙を流してました私達。笑い過ぎて。ああすげえわ。モーニング娘。これがモーニング娘。なんだ。

そして新リーダーは道重さゆみ、とさらっと発表。みっしげさんなら大丈夫です。誰に言われんでもしっかりやり遂げてくださるでしょう。
b0129862_3312512.jpg

(↑11期オーディションに驚くエース候補の人)




本編戻って12人ラストかしまし。最後の「せーの、新垣りさー!」の呼び込みは最高に愉しかった。

続いて3曲。これもこの3人で最後になる光井・スタジオ・すーずきの乙女のタイミング。
それほど響いてこなかったこれなのにこの日はドーンと沁みました。なんなんだろうねあの感覚は…。
(わかんなーい、っていえばいいのか)
生田の不器用ボーカル、ラストサビ最後のすーずきさんの頑張り具合素晴らしい。そしてそれを見守る光井ですよ。

銀時計は圧巻の田中れいなさん。本当に聴くたびに効いてきて、膝から崩れるほど良かった。よくもあんなにせつねぇく歌える。里保さんも負けてらんないね。この曲で一緒に歌えるのは凄いチャンスだと思うのでね。
ラップパートも大安定で心地よかった。この曲はどのくらいの評価かわからんけど自分はやたら好きですね。

好きだな君が。目を覆いたくなるほど色気全開のフクちゃん(やっぱりどーみても御婦人が赤ちゃん言葉で喋るがごとく甘き何か)。それに比べるとさゆはやや抑えめに、フクちゃんに譲ってたように見えたのは私だけでしょうか。これからも一歩引くことなくどんどんやって行ってほしいですけどね!

どうしても以前のように前がかりになれないと思うんだけどね。そのへんのバランスをみっしげさんには期待します。いやほんと、ハローへの貢献度や愛情は既に功労者の域ですからなんだって許されると思うんですけどね。

クイズウルトラは田中れいなに訊く「道重さゆみの10番目・11番目に良いところ」。

どぅーの「後輩をうまく使うところ」は沸かせましたね。これからも歯に衣着せずやっていって欲しいです。
佐藤は声がキンキンするわwあれ声変わりする気がするな。いずれにしろポテンシャルは∞でしょう。飯窪さんは気持ちがフレッシュ。いつでも楽しそう。石田も瞳がキラキラしてて毎日楽しそうだ。良い意味で地方出身者っぽい。

クイズの正解は「名前(苗字)が珍しい」「スマートフォンを上手く使いこなす」でした。


ガキさん「これでこのコーナーも終わりだけど、みんな、これからも頑張ってね!」

10期「はい、頑張ります!先輩!」


この流れグッときたなぁ。

好きな先輩、9期の涙がとまらない放課後と続き、9期10期のピカッピカッと続く。

ここにきてフクちゃんとすーずきは上手くなったよなぁ。里保さんは見られることに対してよくなってるっていうか、表情がまる出しになってきて良い。ピカッピカッは何も乗っかってなくても好きなので"これで生で聴くの人生で最後になるかもなどうしよう泣いちゃう"って感じでした(もうダメだろ俺)。


ガキさんソロブロックです。
ツアー中にやってた2曲、どっちやるんだろうと思いつつ、秋麗スタート。このドスの効いた声が良かったよな。最後の最後の"あきうらら"は鳥肌モンですよ。
で、ポン(えりぽんがポンって入ってきたのが見えた)とバックダンサー入れ替わったと思ったらThank you dear my friends始まった。おお。行き着く暇もない。良い歌。また泣いてしまう。
ちらちら見える生田でも泣けちゃうよ。

「また会えるからきっと会えるから またみんなしてきっと会えるから ねぇみんな言葉じゃ交わさない 約束なんだよ」
まさにあのステージ上でかわす視線が約束だったんでしょうか。


全然まだ泣けるのにシャニムニパラダイスは楽しすぎて笑顔でした。ありがとう。

6期MC。お互いに感謝の掛け合い。明日からこのふたりで本当にひっぱっていかなきゃいけない。だからこの最後の自由さなのか、それとも、これからもここだけは自由なのかw この時間が会場のファンの皆さんにとっても休まる時だったんじゃないでしょうか。


中盤戦が終わり、光井のセレモニー。
こういう形の卒業になってしまい、申し訳ない。そんな言葉から始まり、うまくできなかったことなど、迷惑をかけたことを謝っていく。本人にとっても辛かっただろうに、「はじめてきいたときは…」という言葉があったように、卒業を打診されたときは本当に悔しい思いをしただろう。これまでも少ない時間で後輩にしっかりあたってきたのはこの後のメンバーのメッセージでしっかり伝わってきたが、本人はまだまだ伝えたいことがあったとここでも後悔。
ただ、前述のヤンタンでもいい働きをしているのでまだまだできると思います。そしてこの後の「私の魅力に気付かない鈍感な人」。本当に素晴らしかったです。何度も涙を浮かべ、でもほとんど言葉に詰まらなかった。そして歌に入っていくために最後は堪えに堪え、しっかり歌い上げた。その姿勢に感動しました。

嫌われ役を買って出、後輩には慕われ、先輩には頼りにされる名バイプレーヤーだったんじゃないかと思います。長くのファンの人はどう思ってるのかな。


本編は後半戦に突入。メドレーではまた踊りまくります。気になるのはれいなの耳を気にする様子。あとすーずきさんが歌飛ばしたかな?w

「お店がしたい」は愉しいけど終盤でやると妙に寂しさも感じるのは何故だろう。愛ちゃんのラストシングルだったから「終わり感」が印象づいてるのかも(たぶん私だけですね)。

「ほんのちょっぴり髪型へーんだけど そ・こ・が」がすげー好き。

ラストスパート。ツアーとセットリスト変更でここで「恋愛ハンター」、「OK YEAH!」
ウルトラスマートでも最初で最後の12人ハンター。圧巻でした。
Blu-ray出たらさすがに買いますが、このハンターは相当回観ると思います。こんな力強い曲、新生娘。は"いつ"超えられるかが楽しみになりますね。楽曲大賞上位だろうな。

OK YEAHはもうほとんどステージ見えなかったので感覚だけで飛んでました。半狂乱でパラパラエンダゆりかごダンス。このカッコよさとダサさのはざまこそがハローですよ。


歩いてる。ひとりじゃないから、みんながいるから。
ガキさんのソロ歌唱に涙。みんな良い表情だった。暖かい空気。

アンコールまでは全力でガキさんコール。武道館ぜーーーんぶ黄緑。凄い綺麗だった。
ガキさんのセレモニーがはじまる。


手紙でたくさんのありがとうを伝えるガキさん。つんくさん、スタッフ、ファン、同期、そして家族。
そこで一番目が潤んで見えたのが、なんとも言えない…。卒業をする前にお祖母さんが亡くなってしまいこの姿を見せられなかったのはよほど無念だったんでしょう。卒業自体は決断していたんだからね。

メンバーひとりひとりにも温かく気持ちを伝える。どんな顔をしてきいてたんだろうね。

「Never forget」をひとり絶唱する。光井のときとは違い、手紙からこの歌まで、感情のまま涙を流しながら。この日までのリーダーとしての重責がそうさせたのか、見たことのないガキさんの表情でした(ホントファン歴が浅い自分が言うのも恐縮ですが)。

メンバーからガキさんへのメッセージ。

工藤はキッズの頃から見てきた思い、感謝を贈る。泣き顔はあんなに幼い少女なのに、会場中が一気に入りこんでいった。この子は本当に中1とは思えないね。

佐藤はしっかり自分の言葉で伝えてました。加入発表の時から明らかに成長した姿にガキさんも嬉しかったんじゃないでしょうか。

石田はしっかり感謝を述べたあとに「引っ張っていきたい」と強気。ガキさんの言うよう負けず嫌いの精神で盛り立ててくれるでしょう。

飯窪は言葉を丁寧に選んで伝える。彼女らしい気配りが感じられるメッセージだった。周りを見渡せる人になってくれると思う。

鈴木はこういう時こそ絶対笑顔で送り出そうとするいい子だね。ギリギリなんだけど堪える姿にはやられますね。この子の明るさも絶対娘。を救うよね。

鞘師は光井へのときに感情を抑えなかったのとは逆に、笑顔で感謝を伝え、送り出そうとする。これからは自分が中心で、引っ張っていくと堂々と。公演中に既にさらに進化していくこの子は恐ろしい。

生田のときには会場から大歓声の「会長コール」。『新垣さんを応援する会』の会長はリボーンのときに生写真から集め出したとここまでの経緯を話したはいいがもうあとは何を言ってるのかさっぱりわからない。でも言葉は要らなかった。大好きの気持ちが爆発して全力で抱きつきに行く生田。本能で逃げるガキさん。
こんなに感動的な場面で、こんなに笑えることが他にあるか!生田はやり遂げられたのかな。

フクちゃん、なかなか言葉に詰まってしまって辛そうでした。どぅーと同じくエッグ出身のフクちゃんもハロー全体を見てきたその視野の広さと懐の深さを感じていたよう。ハローたたき上げのフクちゃんもそんな優しさを持ち合わせた人になって欲しい。

光井は正直最初怖かった、と告白。やっぱり締めるところでちゃんと締めてたのが窺えました。そして飛行機でのエピソードは面白かったw さすが光井。お互いの道にエールを贈っていました。

れいなはガキさんと話さなかった頃もあったとカミングアウトしました。あの時、身勝手だった自分に見切りをつけられて今まで来られて良かったと戦友と呼ぶにふさわしいメッセージ。長く共に中心でやってきたので難しいところもあったでしょうね。

最後にさゆ。話し初めてすぐ、ひと筋の涙が流れました。自分もそうであるのに、周りをよく見ていて大好きだと伝える。そしてこれからは私たちがモーニング娘。をやっていく、見守っていてほしい、と、OGになっていくガキさんの背中に贈るメッセージだった。


初体験の「Happy Night」。上手にいた私には見えました。生田が光井のほっぺにチューするところを。9期は光井を相当慕ってたようですね。囲ってめちゃめちゃになってるのが微笑ましかった。

本当に最後の曲、「涙ッチ」。

ステージ上も客席も揺れてめちゃくちゃになるほど腕を振り上げて、みんなで輝くステージに向かって大声で歌う。在籍最長10年の最後を飾るにはこれ以上ないラスト。12人のモーニング娘。の姿を目に焼き付ける。

ひとりひとり舞台から消えていくが、鳴り止まないコール。ガキさんと光井が出てきて最後の挨拶。


「突然の発表に心の整理をつけてくれてありがとう。」

「大好きなモーニング娘。で命を燃やし尽くしました。これからもモーニング娘。を愛してください。」


そう残し、2人は旅立っていきました。





01 ピョコピョコ ウルトラ
02 グルグルJUMP
OPV
03 悲しき恋のメロディー
04 Give me 愛
MC(つんくさんの恋愛ハンター・11期オーディション発表・新リーダー発表)
05 女子かしまし物語
06 乙女のタイミング/光井・生田・鈴木
07 シルバーの腕時計/田中・鞘師・新垣・光井
08 好きだな君が/道重・譜久村
MC クイズウルトラスマートまたまた先輩に聞きました/10期
09 好きな先輩/10期
10 涙が止まらない放課後/9期
11 元気ピカッピカッ!/9期・10期
12 秋麗―笑顔に涙~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~(メドレー)/新垣
13 シャニムニ パラダイス/新垣・道重・田中・光井
MC(6期)
14 GOOD BYE 夏男/道重・田中
光井愛佳卒業セレモニー(手紙、メンバーメッセージ)
15 私の魅力に気付かない鈍感な人/光井(BD9期)
16 <メドレー>HOW DO YOU LIKE JAPAN?~日本はどんな感じでっか?→
          TOP!→いきまっしょい!→やめてよ!シンドバッド
17 彼と一緒にお店がしたい
18 恋愛ハンター/全員
19 OK YEAH!/全員
20 歩いてる
[encore]
新垣里沙卒業セレモニー
手紙
21 Never Forget/新垣
メンバーメッセージ
22 Happy Night/全員
23 涙ッチ/全員
[encore2]
新垣・光井挨拶



こちらは帰宅後に私がやったラジオです。誰も聴いてらっしゃらなかったと思うんで、よかったらどうぞ。
http://www.mediafire.com/?sei3u4n8bqqae01


ここまで読んでくださって本当にありがとうございました。
つい長くなってしまいました(全部4記事合わせて12,000字くらい)。
しかも別に伏線はってないし、張ってないから回収もしませんでした。

これだけのたいしたことないファンなのに偉そうに1万字以上書いてしまってちゃんと見てきた人に対しては申し訳ない。でも、本当に愉しい子たちだと思います。ガキさんのお母さんっぷりは年上の自分が見てもちゃんとしてるなぁと思えましたよ。

曲、ラジオ、コンサート、TV、狼、脳内。全部くるめてここまで粘って書けて良かったと思います。
自分の中でモーニング娘。を一旦整理するためにも、誰かに素晴らしさを知ってもらうためにも。

Berryzに何かあったら逆にここまで書けませんからね。



最後になりましたが、ここを読めばよくまとまっていてすぐに泣けます(最初っからこのつもりでした)。
サンキューBARKS!


b0129862_3355831.jpg

b0129862_3355769.jpg

b0129862_3353929.jpg

b0129862_3353616.jpg


モーニング娘。大好き!!


b0129862_3303387.jpg

[PR]

by aonr | 2012-05-25 12:54 | ライブ | Comments(2)

1から10まで愛してほしい―モーニング娘。'12春ツアー武道館レポ(への道その3)

・120518 モーニング娘。コンサートツアー2012春~ウルトラスマート~ 新垣里沙・光井愛佳卒業スペシャル@日本武道館

つづき

Risa's Night Houseには9期や10期もゲスト出演していました。最初の頃はリハ室から電話出演みたいな。その時の10期の印象としてはとにかく「うるっせえ!」感じ。元気すぎる、フレッシュ過ぎました。
正直愛ちゃんもいなくなり、義理的にはもう娘。を観て行かなくても良かったとは思うんですよね。

でもあれがあったじゃないですか、モベキマス。

ハロープロジェクトモベキマスとして「ブスにならない哲学」のリリース。それに伴う全国キャンペーン、そして11.23よみうり。ブス哲はまたしてもつんくさんの境地らしいところが出ていまして、なんつってもまずハローのメンバー全員集めて「ブスにならない哲学」を歌えっていうんだから凄い。あと誰がなんと言おうとこの曲はカッコ良かったです。俗っぽくいうと、イントロで「高まる」のよ。

で、またMVがね。イントロから里保さん(もう完全に敬称です)がバキッバキに踊っててそれがカッコいいのなんの(一人だけ足の動きが違う)。
れいな・梨沙子、鞘師・愛理、みや・舞美、ガキさん・整い前田というコンビでのメロが続くんですが、非常にバランスが良い。低→高→低→高っていう声質とメロが合致しまくっててちゃんと計算してるのか知らないけど鳥肌モンですよね(私だけかもしんない)。
b0129862_0123565.jpg


通常版c/w「もしも…」が愛らしすぎてヤバい(本当にキてるときは使っても良い言葉だと思う)かったですね。どっかに長めにこの曲の素晴らしさを書いた気がするんですが見つからなかった。
フクちゃんの頑張ってるヴォーカルにはね、もうみんな許してあげられると思うんだ。
各グループ版c/w「かっちょいい歌」は個人的にはベリが一番ハマってるんだけどすげー好きな曲なんだ。後のピョコトライベでやりますね。

このへんの模様は11.23夢のよみうりの記事に詳しすぎるほど載ってますんで、別に読まなくてもいいです。
b0129862_0123565.jpg


Ustreamで『モベキマスってなに?』もありましたね。
"この子はほっといても喋る""この子は引き出さないと"という回し能力の高さたるやもう。
そしてもはや『本編』と呼ぶべきみっしげさん単騎の「さゆーすと」ではこれでもかとここが可愛かった、ここが良かったと、そん時に言いたかっただろうに。進行を優先してたんだなーと。この人ならリーダーでも全く問題ないなと思いました。観られなかった人はDVD出るそうなので要CHECKです。頼むで!


かくして残念ながら11年内のモーニング娘。からの卒業に失敗した私。hptime観てかわえーなとか普通に呟いておりました。11月から年末までは、ベリキュー合同コン、Buono!イベント、浜松遠征などありましたね。


2012年明け、初めて正月冬ハロコンに行かせてもらいました。
ベリ新曲や雅ちゃんソロなどにはしゃぎつつも「ガッ!」と頭をやられたのは9期の「青春コレクション」でした。何度もラジオでもかけてますが、兼ねてから好きだったこの曲。だからガッカリする可能性もあるわけですが、そうでなかったということは感動してました。
ハロー全体のリーダーとして立っているガキさん、私は凄い好きでした。
卒業発表に関しては予想できなくはない状況でしたし、しかし「高橋愛後」のモーニング娘。がちゃんとあるのもガキさんがいるからだなと見ていて解るくらいだったので、本当にこれでマズいことになったのだ!となるのではないかと杞憂しました。

2月に入ると年2のBuono!ツアーがはじまり、全公演参加(8公演)という暴挙を遂げていました。そしてその間「ピョコピョコウルトラ」のリリース。

「お店」のときにみた方向性にやはり近いものがあるなと思いました。あのインパクトある衣装。思い切り振りきった可愛い路線。ここまでやっちゃえば痛くない。
10期以外のメンバーの振りは結構みんな違っていて、すげーややこしい動きしてる子もいて、非常に愉しいMVになってますね。

大方の予想通り、田中・鞘師体制といえるくらいのパート比率になりました。リーダーのガキさん、年長組のさゆ、9期10期からはフクちゃんが次点。

c/wの「悲しき恋のメロディー」はうってかわってカッコ良かった。
田中→新垣→光井→道重→鞘師→生田→鈴木→譜久村 という順で1コーラス序盤。
2コーラス目は石田→飯窪→工藤→佐藤→生田→鞘師 と続く。この曲はサビ以外は全部ソロ。だからはっきりと判るんだけど後半の田中・新垣パートの貫禄はとてつもないものがあります。この曲でバキッと魅せるにはかなり時間がかかるだろうなぁと思いました。A面の"ピョコトラ"路線ならそういう点でラクかなと。

シングルイベントにも参加しました。娘。として10期と初めて細かく向き合えましたが、石田の優等生ぶりや生田の跳びっぷりがやたらと記憶に残ってます。あと工藤のツインテールか。まぁぶっちゃけ席が見づらかったので。その時のレポはこちらに。
b0129862_0112528.jpg



そして、新垣里沙ラストツアー、ウルトラスマートの公演開始。
b0129862_23382553.jpg

初めての(ホールの)モーニング娘。ツアー参戦。
よこすか芸術会館の盛り上がりはまるでその日がもうファイナルなんじゃないかと思わせるほどでした。

詳しいレポはこちら

b0129862_23382044.jpg

b0129862_23382641.jpg

b0129862_2338224.jpg

b0129862_23382653.jpg


b0129862_23382062.jpg

ガキさん、本当に周りをよく見ている。この人の大事さにようやく気付いてきたその頃。


b0129862_23481399.jpg

相変わらず怖いのはダメなんですね…。


次回、本シリーズ最終回になる予定です。
[PR]

by aonr | 2012-05-23 00:38 | ライブ | Comments(0)

愛して 愛して 後一分―モーニング娘。'12春ツアー武道館レポ(への道その2)

・120518 モーニング娘。コンサートツアー2012春~ウルトラスマート~ 新垣里沙・光井愛佳卒業スペシャル@日本武道館

つづき

で、この後に光井2度目のダウン&鞘師ダウンがありまして、あれは夏ハロでしたっけ。その復帰までの期間はあんまり記憶にはないんですが、夏ハロは行ってねぇと思うんで、Buono!ライブの方に目が行ってたと思います。RIHO-DELIの方は代打ですーずきさん、スタジオ、フクちゃんがやっておりましたね。

で、復帰頃にはにわかに愛ちゃん卒業が近づいておりましたね。hptimeでも娘。の回を非常に楽しめるようになってきてたし、ハロチャン(そういう雑誌があるの)もそろそろ買って問題ないだろうとか思い出してたと思います。

あああれだ、9期バスツアーでは5Shotですげー顔がむくれてたと言われてた里保さんが復帰後完全にアイドルらしい振る舞いができるようになってて、「嗣永桃子のVTRで観まくった説」が飛び出してましたね。駆け抜けてきた濃密な何か月間かを振り返ってみて、ああなったんですかね。少し長めの休養で何か思い直した感があったような(「アイドルへの覚悟」?)。

ダメだ。ガキさんに触れてないわ。これじゃおしりブログと一緒だ(そういうヲタの人のブログがあるんだよ)。


「この地球の平和を本気で願ってるんだよ!/彼と一緒にお店がしたい」が9月半ばのリリースですね。
この時点でツアーには参戦してませんでしたが、やはりハロープロジェクトの大本山である高橋愛卒業となると、本当に行かざるを得ないと思ったので、9.29、9.30両日に参戦することに決めました。

"地平本願"も"お店がしたい"も非常に良い曲でしたので、もう泣けるくらい良かったので凄いなと感心しておりました。詞にも表れた「愛」の力。ガキさんが歌う「ガキ扱い、no,thank you」。

震災後ということを強く出し続けているつんくさんの最たる曲だったと思います。この時点で。世界の平和を見守りたいし、愛ちゃんのあとも元気な未来を見せ続けると誓われましたよ。エンディング感満載の編曲にも泣かされた~。どんどんスピードアップする感じは新世代の成長とシンクロしてる感じするしいくらでもこじつけられるから困る。
また、"お店"の方は「高橋愛後」のモーニング娘。のひとつの方向性を示す曲調になっていてこれも素晴らしかった。いわゆるプラチナ期(そういうカッコいい時期があったんだってさ)を引っ張ってきた愛ちゃん色が極端に薄い。それでも詞には「愛語りたい世代」だって。ゴイスー。
MVもひとつづりになってるのが面白かった。撮影時のパジャマ姿が可愛かった。人の布団に潜るフクちゃんがナイス変態だった。

愛ちゃんの卒コンで、いよいよデカ箱とはいえ娘。のコンサート初参戦。
当時のレポートはこちらです。メッセージやブラボー!でガン泣きしたのを今でも思い出せます。こん時のガキさんの泣きっぷりがもうなんか見たことがなかったね。ああやって泣く人を。大切な人が死んだとか、勝ってうれしい・悔しいとかじゃない種類で。「本当に大変だったよね、一緒にやってきたもんね」っていう感じにみえたんですよ。10年を超えるこういう形の戦友ってね、ふつーないもんな。これは他人から言葉にできないもんだわ。

愛ちゃんを私的には無事に送りだすことができまして、ほいで29日武道館初日には10期メンバー加入ともなりましたね。これもhptimeで追ってみておりましたが、自分の予想とはちょい違っていたんですよね(石田はたぶんないと思っていました)。
あれですね、グエ師匠(そういう人がいるんです)のためにも工藤だけは落とすな!と思っていたので安心はしてました。10期メンバー発表のときは、つんくさんカバーの"お店"が最高だったのと、9期がなんだか嬉しそうに飛び跳ねていたこと(特に共にエッグ出身の工藤が呼ばれたときはフクちゃんめちゃめちゃ喜んでた)が印象的でした。

愛ちゃんがいなくちゃうって、いったい娘。どうなっちまうんだよ。ダメなんじゃねぇの?とはずーっと思ってたんですよ。最後に参加したアルバム「12,スマート」(これタイトル当初と変更されましたよね?)は、本当に素晴らしい一枚になっていました。武道館でも既に何曲か聴きましたが、ぎっしり盛りあがれる要素もあって完璧に近かった。それだけによ、どうだろうと。特にGive me 愛(ラブ)とかさ。今後もやるだろうけど辛そうだなって。ネガティブな印象もあったわけです。ちなみにこれでハロープロジェクトのメンバーは、全員私の年下になりました(高橋愛:1986年9月14日生、22c:1987年9月6日生、新垣里沙:1988年10月20日生)。

ああRisa's Night House聴きはじめたのというか始まったのこのへんだと思うんですけどね。
今日はこの辺にしときましょうか。(どこまで続くんだマジで)


b0129862_2395271.jpg

まだすーずきさんと背が全然変わらなかった頃。


b0129862_2394620.jpg




b0129862_2395177.jpg

b0129862_2394315.jpg

ゆき姐意外と子煩悩



b0129862_2572817.jpg

こんな写真集を買ったらクソロリコン認定されかねないので気を付けてください。自分は買いました。




b0129862_2422787.jpg

改造手術に成功して心身ともにアイドルになった人。




b0129862_2394531.jpg

スタジオはおはガールとして頑張ってましたね。



b0129862_2395349.jpg

b0129862_2395050.jpg

伝説のウソ泣き疑惑事件。




b0129862_2394129.jpg

れいなの「顔見てしゃべれんけん」。このメッセージは相当キました。



b0129862_2394427.jpg

10期加入。
[PR]

by aonr | 2012-05-22 02:48 | ライブ | Comments(5)

ひまわりになったら

・120522

Berryz工房・徳永千奈美、本日20歳でございます。





b0129862_0294287.jpg

変わらんなw

b0129862_0293961.jpg

誰?

b0129862_0293778.jpg

呪縛

b0129862_0311768.jpg

ちなまいは

b0129862_0321855.jpg

桜満開くらいの頃

b0129862_0293666.jpg

桜満開 一部ではお馴染みの一枚w

b0129862_0293835.jpg

かわいい

b0129862_0293854.jpg

宮殿だっけ 私がファンになった頃

b0129862_0293729.jpg

黒いw

b0129862_0312938.jpg

顔w

b0129862_0314584.jpg

冬ハロかなんか 付き方

b0129862_0302953.jpg

ベリキュー合同 横アリ

b0129862_032586.jpg

色気があったら千奈美じゃないじゃん!

b0129862_031687.jpg

BLTかなんかのグラビア これはよかった

b0129862_0305526.jpg

写真集?

b0129862_0294028.jpg

自分でも初めてみた かわいい

b0129862_0294123.jpg

雄叫び? 詰め過ぎだけどかわいい

b0129862_031584.jpg

弾丸

b0129862_0294213.jpg

とてもいい

b0129862_0315172.jpg

夜明けパーマ

b0129862_0304244.jpg


b0129862_0294285.jpg


b0129862_0294312.jpg

きたねぇw

b0129862_0322517.jpg

薔薇色!


ここ1年くらいでアホのようにトークが面白くなった徳永千奈美さん。
上手くなってないよ。面白いんだよ。

佐紀ちゃんとは家族ぐるみの仲、ももとは良きビジネスパートナー、茉麻には厳しく楽しく。
みやとは仲良くケンカして、熊井ちゃんとは意外と対等に、梨沙子とは…何してるんだろw

今年リリースの「子供じゃない私なのに…」は「さぼり」に続くちな名曲で追い風が吹きまくっています。
おそらく人気上昇中。

その笑顔は世界を照らす!(主に日本とタイ)

面倒くさくなると思うんで酒は飲まない方がいいと思います。

b0129862_0301677.jpg

Happy 20th Birthday , Chinami!
[PR]

by aonr | 2012-05-22 00:56 | アイドル | Comments(2)

すべては愛の力―モーニング娘。'12春ツアー武道館レポ(への道その1)

・120518 モーニング娘。コンサートツアー2012春~ウルトラスマート~ 新垣里沙・光井愛佳卒業スペシャル@日本武道館


私がモーニング娘。を観始めたのは去年1月か2月のことです。美女学(だったよね?まだ)で観てた今の9期メンバーが加入して、4月にリリースされた45thシングル「まじですかスカ!」。
はじめて娘。のCDを購入するに至りました。

最初変な曲だなーと思ってたけどラジオで聴くたびに、あ、これ凄いんじゃないかって。
PVもセットがモノトーンだけど衣装がカラフルで、なんかパッと入ってくる。高橋愛のオーラが凄い。9期はフレッシュ。とりあえず買ってみようと。

こういうときにガッチリ掴んでくるのがUF陣営。きっちりリリースイベントに当選し、やられました。(実はBerryzを追っかけるのが惰性になりかけてた頃があったんですが、その瞬間にシングルイベに当選して引き戻されました、「抱き抱き」の頃。)そのときの様子がこちら(タカさん的なVフリ)。

はい。ほらね。こん時ガキさんにハマってるんですよ。

進行の巧さみたいなのが目について、そういうちゃんとできる人に比較的弱い自分(正確にいうと「ちゃんとしてる風なのに人間的にダメが部分も結構ある人」が良い。ガキさんが賢くないことが後々わかって納得(肩に手を置くあのポーズ))はおのずとずっと観ていたんですね。

まだ気にしてませんよって顔してますけどもう鞘師のことは可愛いと思ってましたね。下手したらまんじさんsolさんと飲んだ日も思ってたかもしれません(何で意地張っていたのか全くわからん)。

そいでもFIVE STARSはなんか合わなくて聴かなかったんですよ。その後Risa's Night Houseはチェックしましたが。あああれだ、ユーストリー娘。あれは良かったですね。非常に愉しかった。すーずきの変なモノマネシリーズやアフロウィッグが目立ちましたが、生田が画面に「Fuck」を大写しにしかけたところで爆笑してコイツ持ってんな~と思ったり、ちょっと今から見直してきていいですかね?
Only youの衣装着てた記憶もあるんで、夏までやってたんですよね、あれ。

さやし周りでは4月からMANO-DELIに替わって、RIHO-DELIがスタートしましたね。MANO-DELIは欠かさず前回聴かせていただきまして、真野ちゃんに入っていけたのはこの番組のおかげです。すべてです。既に曲ストックが結構あったので新曲だけじゃなくて過去曲もどんどんかけてくれたのでね。あとベシャリはあの通りハロー!でもベスト3に入りますから(個人的にはみっしげ・もも・まの)。当番組にはマジで感謝!(from T-Pistonz+KMC)なわけです。そういえばあんまりデカい声で言えませんが2010年夏にこの番組を制作してるとこに行ってたんでMANO-DELIの編集してるとこ見たことありますし、正直デリくん(真野ちゃんや今の鞘師のアシスタントね)の正体もなんとなくあの人かな、と判ってます。終了間際には東日本大震災がありまして、かなりバタバタした形で終わってしまったのも非常に残念でした。真野ちゃんならどんなことがあっても絶対大丈夫なんですけどね。自分にとって数少ない触れられる機会だったので。

そして改編しまして、当時狼でどうして中1のラジオ聴かなきゃなんねぇんだよwwとか書かれてましたけどまぁ改編には抗いようがないので(事務所の押しっぷりも判りましたし)おとなしく聴くことにしました。(誰だっけ「聴くの?頑張ってねw」って私に言ったの)

鞘師は意外と聴きやすい声なのであぁまずOKかなと感じました。大事な選曲面では彼女が加入してから間もないので毎回ほぼ同じ曲2曲固定でした(娘。で好きな曲とかもかけてましたけど)。緊張感がこれでもかと伝わってきましたし、やたら鈴木のことを話してたんでたぶんこの二人でずっと話してるんだろうなぁとか、生田スタジオさんがゲストのときはギクシャク感があってあんま仲良くねぇなwとか感じられました。このちょっと可哀想な感じが、私がスタジオに目を向けるきっかけだったんですけどね。

続く「Only you」は当時twitterでフォローしてた娘。ヲタの人(たぶん女性)が偉い絶賛してまして、いっちょMV観てみっかとYoutubeで観たらそのMVでの鞘師が良くて良くて。衝撃を受けたんですね。なんつー表情をするんだと。目力がゴイスーなスタジオと、儚げな里保さんの対比。(スタジオ全然歌ってないけどインパクトやっぱりある)

ほらね、だんだんガキさん要素が薄くなってくる。ダメだわ。

いやいや、この「Only you」なんですが、やはりリリースイベントに当選して行ってます。この年からそばさん(初見の人のために。そういう人がいます)が行かない(行けない)イベントのシリアルをくれて、その貰ったヤツが当選するという中華そばチャンスが発生するんですが、これが走りだった気もする(もちろん違う気もするよ)。

このイベントではもう光井が歩けなかったわけで衣装をまといつつMCに参加。ベシャリに結構長けてたようなので、というか抵抗がなさそうなので、ゆくゆくはハロコン司会かなとかマジで思ってました。それ以外の感想は、フクちゃんを横から観るとすげえとかいうエロいことしか考えられなかったのは灼熱のディファ有明前で日射病にかかって生命の危機に瀕していたからです。握手会待ちの間に入場券がどっかいったので握手せずに帰ったのもいい思い出(これが愛ちゃんとの最後のふれあいCHANCEだったのに)。


これ武道館のレポできる気がしないので、続く。
b0129862_313351.jpg

b0129862_315656.jpg

b0129862_3133376.jpg

b0129862_3133446.jpg

(ジャッ9ナイフ期)


(問題の動画)
[PR]

by aonr | 2012-05-21 03:18 | ライブ | Comments(2)

BERRYZ STATION―Berryz '12春ツアー中野レポート

・120428-29 Berryz工房コンサートツアー2012春~ベリーズステーション~@中野サンプラザ

ツアー最後は中野2days。28日昼と、29日昼・夜の3公演観ました。

中野1日目に関してはソロポスター(画像右下の)がどぅーしても欲しかったので、丁寧に輸送できるようハンズで筒を買って中野へ。
b0129862_1254961.jpg



うっかりして28日のチケットを取り逃していたことが道中わかり、まず物販で無事にブツを購入したのち、当日券で入場。雅ちゃんの復帰公演を1F最後方から全力で支援。
正直言うと1F後ろは本当にガラガラで死ぬほど踊りまくれたわけです。自分と同じように当日券で入った濃いめのヲタの方もいれば、ライトな夫婦の方もいらっしゃいました(結構夫婦っぽい方いるんすよね)。
自分にできることは雅ちゃんへのおかえりコールと後ろから盛り上げることだけなんで全力コールしました。と途中からノリノリになってきたようだし、アンコールの声出しもやってくれたんで周りのライトな方々を少しでも巻き込めたんではないかと思います(たぶん私のお蔭ではないが)。


公演後、その近くに濃いめのヲタの方々とちょっと話しましたが、復帰公演でこの入りじゃ悲しいね…と肩を叩きあいました。明日もお互い全力で支えましょうと固く誓いあいお別れ。こういう一期一会は嫌いじゃない。

暗い話もあれなんで公演の方に目を向けましょう(当たり前だ)。

そういえば開演直前に七夕Blitzの発表がありました。去年に引き続き。毎年恒例にしてほしい。
9/9が℃-uteの日、7/7が7人のBerryzの日でもいいじゃないですか。


開演。雅ちゃん出てきた。もう感動。髪型は編みこみだかなんだかよくわかんないやつ。遠くからみるとパーマネントスタイルにもみえますが。
やっぱり7人はパワーが違う。新しい日々でももをまた観なくなってしまいました(許してにゃん)。

メンバーの挑戦コーナー「未来ニュース」では復帰の雅ちゃんが『リフティング5回』に挑戦。1回目は4回できて惜しかった。ボールが下に転落したが、袖からもう一個。もう一回挑戦するも失敗、でした。

許してにゃん体操ではベリ子(佐紀ちゃん)の口調がおこちゃまおこちゃましてて、つんくさんいうところの「もえ」やったな。

そして熊井ちゃんのラストMC。


川*^∇^)||<コンビニの、レジの前にお菓子よく置いてあるじゃないですかぁ、そこに、なんと、「夏焼ポテト」っていうのがあったんですよ!

メンバー<ええ~っ!買ってきたんだよね?

川*^∇^)||<・・・・。

買えよw

ともかく、みやが元気そうでよかった。千秋楽に向けて思いっきりいけそう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、日が変わって中野2日目。いよいよ千秋楽です。

座間3/3昼,3/4夜
浦安3/24夜
横須賀4/1夜
渋谷4/7昼
中野4/28昼
と観て来まして、
楽日の4/29昼・夜、計8公演を見させていただくことができました。もちろん過去Berryzで最多の参戦です。

公演前にそばさんが厄介なことに巻き込まれてましたが、私はそうとは知らず前日は早めに寝て、それなりの時間に起きて川崎競馬場経由で物販に行ってました。薄情もんですいやせん!!

(↓買ったモノ:最終日限定発売サイン入りA5)
b0129862_4101718.jpg

b0129862_4122148.jpg

ポスター(↑)はかなりの勢いで売切れてたなぁ。買っといて良かった。

さて、昼公演はほぼ真中中央。目の前の若い子らが長いサイ持ってたんで下げさせたりしながら全力コールで肩あっためました。昼公演なのに凄かった。収録があるっていう効果もぶっちゃけあるとは思うんだけど、大喜利にちょっと気合入ってるかな?ってとこや、一個一個の決めの部分がしっかりとね。前日の2公演でしっかり7人に力が戻ってたんだなぁと感じました。


<Berryz大喜利>
ちなみ「偏差値ってなんですか?」
みや「ちなみにドリルとか贈ってあげてください(誕生日近いので)」
佐紀ちゃん「ご飯1日5食食べました 4食目ごろに梨沙子にそのへんでやめなと言われた」
もも「一度でいいからみてみたい 喧嘩で負ける茉麻ちゃん」

お題
「Berryz工房ツアーのステージに突如つんく♂さんが登場!その理由は」

もも「(♪Be元気のサビを歌いながら袖から出てくる)どうも~つんくでーす! これから重大な発表をします。Berryz工房第二期メンバー、中澤裕子!」

これね、ちゃんとつんくさんのアレをやってくれたのが良かったですね。「はいつんくで~す」のとこはもっと緩いけどね、本家は(あと早くカバー集出せよ)。


お題
「新しい競技4段跳びは、ホップ、ステップ、ジャンプ、あとなに?」

ちなみ「ホップ、ステップ、ジャンプ、チョップ」
もも「ホップ、ステップ、ジャンプ、タップ(タップダンスの動き)」

ちなみ「ホップ、ステップ、ジャンプ、ラップ(手をああいう間違ったイメージの奴風に突き出す)」
茉麻「にゃんこさん らちがあかないんで、最後にとっておきのやつで〆てもらっていいですか?」
もも「(苦しそうに)ホップ、、ステップ、、ジャンプ……ギブアップ」
(会場大歓声)
もも「しゃあああああーっ!(ガッツポーズ)」

ホント上手かったと思います。

最後に佐紀ちゃん主導で「ホップ、ステップ、ジャンプ、ドルゥ、ドロゥ、ドロウン~」と、ももみやさきのBuono!「こころのたまご」が観られたのでスーパー俺得でした。本当にありがとう。

茉麻がお題読みうまくなってきてたなーと思いました。結構滑らかに進行するの難しいと思うんだけどね、収録までに慣れてくれて良かったです。


<未来ニュース>
梨沙子がバルーンアートでプードルを作る

こんな特技きいたことなかったです。作ってる画がすげー地味な上、2回くらい割る。頭ができたくらいで(頭だけ犬であとヘビみたいな状態)それを胸に抱えてニコニコする梨沙子。ダメだろwなんか可愛いけどw

あななし、蝉の梨沙子の声量が凄すぎてちょい割れてましたね。凄すぎんよ。


<ラストMC>
梨沙子「バルーンアートは時間があったらできるからどっかで披露したいです」

注目の熊井ちゃんです。

川*^∇^)||<このツアーでひとつ心残りがあって、あのぉ、大喜利のコーナー出たかった!

もも「じゃあ、ホップ、ステップ、ジャンプ、?」

川*^∇^)||<・・・・・。 だからそういうのが無理なんだってば!!!!

もも「自分がやりたいって言ったんじゃん!」

川*^∇^)||<ホップステップジャンプ……ステップ?

(会場失笑)

川*^∇^)||<もう!あと2回でこんな空気ヤなんですって!

いや原因はお前だろww

もも「じゃあもうギブアップね?」

川*^∇^)||<うんギブアップギブアップ(手でTの字を作りながら)

(会場、メンバーざわざわ)

川*^∇^)||<ああ違ったこれ(手のTの字)タイムだった(笑)

なんやコイツ…


収録といえば、この昼公演が「速攻USB」なるものに仕上げられ即日販売されてたんですね。
夜公演終わったあと見させてもらいましたが良かったっす。画角というかカメラワークがちょっと新しい感じで。編集の時間ほとんどなかったろうに凄いなと思いました。やれるならどんどんやってほしいな。2500円くらいまで下げてくれたら買うかなw なお会場限定販売です。



さて、本当にツアーラストの公演。最後の最後にそばさんの連番で一番良いとこで観させてもらいました。
12列。中野だと一番近かったかな。

もう最後なので、魂込めて参戦しました。最初っから飛びっぱなしの喉さらしっぱなし。
Mythologyは本当に素晴らしくて、これでしばらく観られなくなる寂しさと相まってかなり泣いてしまいました。歌も、曲も、ひとつひとつの動きを目に焼き付けたくて必死でした。
b0129862_4184482.jpg




でもやっぱりずっと泣かしておいてくれないのがコイツら。

<Berryz大喜利>
お題
「自動販売機の『あたたか~い』『つめた~い』にもう一つ増やすとしたら?」

佐紀ちゃん「『あたたか~い』『つめた~い』『今は飲みたくな~い』」
(ややウケ)
佐紀ちゃん「もういいよ帰る(座布団から降りて帰ろうとする)」
もも「『あたたか~い』『つめた~い』『不二子ちゃ~ん』」
佐紀ちゃん「『あたたか~い』『つめた~い』『もっと笑わせた~い』」

この2人のは割とうまいと私は思いましたけどね!

お題
「Aボタンはパンチ、Bボタンはキック、ではCボタンは?」

ちなみ「続きはWEBで!」

ベタだけどまぁアリでしょう!ちなみはちゃんと言い切る、やり切るところが好感もたれたと思います。全体通すとこのコーナーの勝者ですね。


<報道ステーション>
梨沙子が佐紀ちゃんに「博士」と呼ばれているそう。
理由はお腹痛くなったとメールしたら調べてくれたり、ラーメン屋を調べて教えてくれるかららしい。


これきいてオードリーの春日さん思い出しましたね。若ちゃんが過呼吸でパニックになったとき電話受けて応急処置教えたっていうやつ。あと友達がチンコに変な疱疹ができたりしたらすぐ春日さんとこに電話かかってくるっていう話ね。


雅ちゃんが休養中、ももの"うざさ"さえ恋しくなったという話。

このツアー中ね、8周年とかももの誕生日とか梨沙子の誕生日があったこともあり、普段あんまり表に出ないBerryz愛がみんなからあふれ出てて、それはもう逆にこっちが心配になるくらいなんですけど、なんか泣きそうになるよね、こういうのきくと。みんなで力を合わせてるんだって。

<未来ニュース>
熊井友理奈があや飛びで二重跳び(3回だっけ?)

何度もやるがどうしてもできず失敗。じだんだ踏んで、ややキレたご様子で退場w
熊井ちゃんのガッツポーズ芸観たかったなー!めちゃめちゃ面白いのになーあれ。

ステーション〆コメ。
ちなみ「今日は昭和の日です。げきどうのひび を こえて ~(以下略」

たぶん昭和の日の説明というか、そんな原稿なんだろうけど暗くて読みづらいのか漢字が読めないのかでずっと、ほとんど一文字ずつたどたどしく読んでるのが爆笑でした。会場も、みやと茉麻もw
これは映像化されないと面白さ伝わんないわw


<ラストMC>
佐紀ちゃんは生生しい感想を述べたことがない。どっかで言葉でこうやって伝えるのができないんだと思う。
ももち大好き!と心から叫びました。叫べと言われたので。
茉麻の「20代に入ったら身体が鈍くなってくるから大変になるけど」発言にもう笑うしかないお姉さんズ。

梨沙子はニュースキャスター(報道ステーションのコーナー)をやりたかった、許してにゃん体操は別にやりたいとは思わなかったそうだw

最後まで熊井ちゃんです。かかせてください。

川*^∇^)||<今日の未来ニュースはですね、言い訳ですけどこの衣装で飛びづらくてね

川*^∇^)||<小学校の時はできてたんです それを観て欲しいですね!

どうやって見ろとw

川*^∇^)||<これは次絶対リベンジさせてください!つんくさんお願いします!


え!千秋楽なのに挨拶それだけ!?嘘だろww
とみんな思ったでしょうね。私も思いました。熊井ちゃんは本当に最後まで規格外でした。

でもまた良かったのがちなみのMC。まぁあまり大した内容はないんですが、このぶっ壊してくる熊井ちゃんの後でもちゃんと締められるっていうか、拍手贈れること言うんですよね。全然人の話きかない子で良かった。



やっぱりBerryzは体育会系というか、踊って跳んで、一緒に声出してなんぼなところがよく解ったツアーでした。
8年の中であの日観に来てた人たちはきっとそれぞれみんな違うタイミングでBerryzを好きになって、特にライブまでくる人はたぶんどうしようもなく好きで、あの時間を共有しているんだと思う。
確かにここ最近の観戦マナーの酷さは目に付く。でもコンサートはいつも凄く良いクオリティだと思うし、一個も潰したくない。みんながみんな最高と思えるコンサートであって欲しい。

佐紀ちゃんに関しては、ツアー後半からスベりキャラになってたけど、前半は大喜利の全裸とか汗とか過激ネタで面白かった。バカしなの最後のコーラス、新しい日々のヘッドバンギング、Mythologyの優雅なダンス、ファイポのお姉さんズの可愛さ、お悩み相談室の振る舞い、恋いつのサビメイン、ライバルのセンターと見どころ満載でした。見どころはね、自分で探すもんですよ。それが後列ヲタ。

なにはともあれ、春ツアー完全燃焼。うれしい楽しい大好き。
もう観られないかもしれないって思いながらいつも観てるんだけど、今回は結構それがリアルだったので自分は泣いてしまったのかもしれない。自分の卒コン的な。
まだまだBerryz終わりません!本当に観て欲しい7人。いまが最高の7人です。それは間違いない。

佐紀ちゃんのキレ。ももの安定感。ちなみの底の知れない面白さ。茉麻のまなざし。雅ちゃんの珠玉の声。熊井ちゃんの美しさとわけわからなさ。梨沙子の圧倒的な圧倒的なシャウト。
しばらくは、私の分までBerryzをお楽しみください。


01 世の中薔薇色
02 愛のスキスキ指数 上昇中
OPV
03 Be 元気<成せば成るっ!>
04 ヒーロー現る!
MC
05 Mythology~愛のアルバム~
06 Shy boy
07 ジンギスカン
08 恋愛模様/徳永・須藤・熊井・菅谷
09 新しい日々/清水・嗣永・夏焼
10 Because Happiness
11 ハピネス~幸福歓迎~ あなたなしでは生きてゆけない/熊井・菅谷
12 恋の呪縛 ファイティングポーズはダテじゃない!/清水・嗣永
ももちのにゃんでも相談室/清水・嗣永
13 ももち!許してにゃん(ハート)体操/嗣永・清水
Berryz報道ステーション
14 スッペシャル ジェネレ~ション ピリリと行こう!/徳永・須藤・夏焼
15 恋してるときはいつも…
16 抱きしめて 抱きしめて
17 ああ、夜が明ける
18 バカにしないで
19 ライバル
20 かっちょ良い歌
[encore]
21 桜→入学式
MC
22 雄叫びボーイ WAO!
23 一丁目ロック!


b0129862_4184583.jpg

b0129862_4184421.jpg

本当にありがとう!お疲れ様でした!
[PR]

by aonr | 2012-05-17 01:19 | ライブ | Comments(0)

スイッチブルース

b0129862_23444813.jpg

USBデュプリケータ。つい最近画像で観た気がw


b0129862_23445289.jpg

こっちはHDD。


b0129862_2345044.jpg

こっちはCD(DVD)-R。アームが自動に動いておもしろかった(小学生並みの感想)


b0129862_2345822.jpg

NEC


b0129862_23452297.jpg

デジタル表示だけど手書きっていうやつ。工事現場とかで使えば?みたいな


b0129862_23454781.jpg

会社に管理されそうな感じがすごい


b0129862_234643.jpg

なんかデバッガーらしい


b0129862_23461220.jpg

「ここにタッチするとクーポンGET!」の、非接触版みたいな
街中にあったらうざったそうだけど絞れば面白そうだった


b0129862_23462431.jpg



b0129862_23461214.jpg

モーションキャプチャーみたいなやつ


b0129862_23463210.jpg

プリント


b0129862_23462123.jpg

IP電話


b0129862_23464934.jpg




クラウドコンピューティングEXPO/ソフトウェア開発環境展/スマートフォン&モバイルEXPOを観てきました。
パッ見どこも何やってるかわかりにくいのは一般客目当てでない商談イベントだからか、もしくはだせぇからか。
モバイル展は市場の熟してない感がパンパンでした。出店数もあんまり多くなかった。まぁそれでも楽しかったけど。何故か名刺1枚しか持ってなくて困った。

11日まで、東京ビッグサイトで開催中。
公式




b0129862_1242419.jpg

梨の味しかしなかったのでお薦めです。
[PR]

by aonr | 2012-05-10 01:24 | 写真 | Comments(2)

Keep on!keep on!―真心アルバム発イベントレポート

・120505 真心ブラザーズ「Keep on traveling」発売記念ミニライブ@渋谷TOWER RECORDS BIG ONE STAGE


14時開始だったので12時50分頃に川崎のはなまるうどんで温しょうゆ中キメてて(もう夏になったら温しょうゆ安定ですね)、なんとなく入場券みたら集合時間:開演30分前とか書いててね…焦ったね。

会場のね、BIG ONE STAGEといえば渋谷タワレコの地下にある、割といろんな人が発売記念イベント等やられているところであります。我らがハローの面々もやってますし(少なくともモーニング娘。とBerryz工房はやってる)、バナナマンのDVD発売の際もよくやってるんですよね。フロアの脇の壁にイベント後に撮ったであろうポラがちょいちょい貼ってありました。なんとなく写真撮ったりはしない方がよさそだったからしなかった。


さて、集合時間をちょうど13分過ぎて着きまして、この会場はあれですね、ちょうど渋谷でいうとクアトロみたいに階段でなんとなく並んで整理番号順呼び出しでしたね。
自分の持ってたのが56番とかで、ホントにぴったり60番までの方~、って呼ばれて入場完了。

薄暗くてはっきりはしませんが、入った感じ渋公の向いにあるeggmanくらいの広さだったと思います。上手側には一応ドリンクカウンターらしき窓も見えました。締まってたけど。250くらいは入るんじゃないでしょうか。相変わらず30代前後の女性客が5割、それ以外の年齢帯の女性が3割、男性が2割って感じ。珍しく自分より若そうな男子がいました。嬉しかった。


※ここからレポートに入りますが、私の記憶なんて至極曖昧なのであまり信用しない方がいいです。

14時定刻に司会のSMAの鈴木さんがデカい蝶ネクタイで登場。
にぎにぎしく主役を呼び出し。

ささっと真心ブラザーズ登場。アコースティックということでギター2本。去年からやってきた2人きりライブの延長だね。

一曲目は「朝が来た!」
新譜の3曲目に入ってます。0655でお馴染み、ボブ・マーリィ「Soul Captives」のカバー。
生で聴いたのは去年の2月の新春ライブです。その前の年末にYO-KING・藤原ヒロシ御一行を店で接客したんだよね。

フロアの構造上桜井さんの手元が見えなかったのが残念だったけど、気持ちいいギターと声でした。


曲終わりのMC。

二人
「もうすっかり昼です。外はピーカンなのに地下にわざわざありがとうございます!
Keep on travelingお買い上げ、どうもありがとうございます!ここに皆さんいらっしゃってるってことは、タワレコの店頭でお買い上げってことですよね。このワンクリック時代に、本当ありがとうございます!」

YO-KING「本人になりかわり御礼申し上げます」
桜井「あなたも本人ですよ」

YO-KING「そういえばさ、この本番前にここの上(渋谷店)でなんか買ってきてたよね。袋持って」
桜井「そうなんです。わたくし、きゃりーぱみゅぱみゅさんの新譜を購入いたしまして」
YO-KING「つけまつけま、だ」
桜井「いや、それは一個前で、今回はCANDY CANDYというやつです。初回盤にブックレットがついてるんでね、これは押さえないとと。」

ふたり「こんな感じですけども、まぁあとでいっぱい話せるらしいんでそろそろ曲やります」


相変わらずな滑り出しでした。


2曲目はアルバムの最後の曲、「ぼくのギター」

しずかーにすーんと聴かせてくれましたが、このステージ音響良い気がしました。すごい綺麗に響いて、雑音も全然ないのね。まぁ余計なプラグがない構成だからなんだろうけど。


YO-KING「いやーいまの巧かったね。収録テイクよりうまかったよ。」「この曲レコーディングもこうやって一発録りなんですよね」「それでも収録できちゃうんだから」
桜井「我々も余裕あるね(笑)」


YO-KING「さてと(歌詞立てをめくって)なんだよーどかーんの歌詞くらいはわかるわ(笑)」「というわけでじゃあどかーんいきましょーう」

3曲目、「どかーん」。和やかに盛り上がる。

ふたり「(ギターじゃかじゃかやりながら)うぇーい!うぇーい!」
YO-KING「なんだろうね、まるでホームだね」
桜井「どホームですな」「この黄色いTOWERのロゴを背負ってね」
YO-KING「(TOWERの黄色い幕の左上を触って)ほらここなんかシミになってるよ」
桜井「これ年季入ってるね~(笑)」
YO-KING「泉谷さんあたりが水吹きすぎちゃったのかなこれ」
桜井「なんでしょうね(笑) いよいよ舌好調ですね(笑)」

このへんは客笑いっぱなしね。ペースにまんまと巻き込まれる。

ふたり「せっかく今日は外も暑くなってきたんでね、夏の曲をプレゼントしましょう!」


4曲目「ENDLESS SUMMER NUDE」。アコースティックでもまた珠玉。みんな聴きたいな思ってるところによくやってくれるこのサービス精神よw
最高でした。

改めて参加ありがとうの挨拶とラスト「Keep on smiling」で〆。
気持ち良く横に揺れさせて頂きました。


で、このあとはこの日限りの『スペシャルオークション』の時間。
真心ふたりの私物2点ずつと非売品詰め合わせのグッズ袋の計5点。

司会の鈴木さんが「オークション」を「それではこれからオーディションをはじめさせて…」と間違え、つっこまれる。
真心ふたりの再登場後、鈴木さんいじり。

関西方面のプロモーション担当なのにわざわざこのイベントのために来京したこと、御一行でカラオケに行くことになった際にどうしてもお腹が痛くて帰ってしまったこと、など。
めちゃめちゃ恐縮してましたけど面白かったw

真心ハンマープライス#001
「拝啓、ジョン・レノン」PV等で着用した桜井刑事のカーキ色のジャケット(打たれる前の奴なので血糊なし)』
b0129862_2505595.jpg

10,000円で落札!


真心ハンマープライス#002
『「うみ」「ねじれの位置」等で着用したYO-KING当時の勝負服(アメリカ製)』
28,000円で落札!もうエラいことになってきた!


真心ハンマープライス#003
『真心お楽しみ袋(今年の新春ライブTとバッグ・新譜ポスター・2人のピック・今までのノベルティステッカー等)』
10円からのスタートで客のひとりがすぐさま「50円玉!!」って叫んだのは巧かったなw咄嗟の判断であれはお見事でしたw

12,000円で落札!すげぇなw


真心ハンマープライス#004
『桜井デザイン新春ツアーTシャツデザイン原画色紙』
20,000円で落札!

YO-KING「トイレに飾ってもいいと思います」


真心ハンマープライス#005
「スピード」等で着用YO-KING90年代の勝負サングラス』
b0129862_373552.jpg

これ凄いね。あーあのサングラスだって出した瞬間すぐわかった。
43,000円くらいで落札されてました!


落札された方が壇上にあげられて一言言ったり、握手されてたりとなかなか羨ましい感じでした。しかし結構行ったねwとてもじゃないけど勝負できる額じゃないw

途中桜井さんが何故か入札に参加したりと謎展開がありましたが、懐かしい品々で非常に愉しかったです。
このオークションで得られた収益は日本赤十字を通じて寄付されるようです。


そして最後に新譜について、去年のツアーについて、今年のツアーについての話。

去年のふたりでの弾き語りツアー「真心道中歌栗毛」。ふたりでやるっていう身軽さを逆手にとって、まだ完成していないプロット版の曲をお互い毎回持ち寄って披露するという今までにない曲づくりをしていったそうです。
個人的には、ひとつひとつの会場が小さなとこでやってたのと、ちょうど就職活動の最盛期にツアーだったから遠征もできず参加できなかったの残念だったなぁ。

日本各地でやれたことはプラスになったそう。一度カラオケに行くこともあって、スタッフ(ローディーかな?)の方がエラいノリノリでサザンを歌っていて、それが結構モノマネ入ってて上手いんだけどその後ミスチル歌っても「空にまいあがれ」歌っても全部桑田さんでお前それ素じゃねぇか!っていうエピソード。
YO-KINGは一曲歌ったらもう満足して帰りたい空気バンバン出してたのにその人が勝手に延長かましたり、「勝手にシンドバッド」で『今何時!?』って言ってもYO-KINGが完全に無視する(または普通に何時か答える)っていう話。愉しそうに話してました。

とにかくライブに来てくれた皆さんのお蔭でアルバムが出来上がったといっても過言ではないと、申しておりました。桜井さんは「曲を持っていくのが大変でもう二度とやりたくない」。YO-KINGは「俺はストックあるから大丈夫」だそうです。本当に正反対なふたり。

そして最後にはSMAの顧問にYO-KINGが就任した話。

YO-KING「やっぱり経理ね。経理、人事、経理、人事。ああーこれ経費で落ちない、みたいな」
桜井「こんな人が上にいたら面白い会社だよなぁ」

とのことでした。

最後まで感謝を送り続ける桜井さん。これからも楽しく遊ぶことに磨きをかけたいと言うYO-KING。
この絶妙なバランスが真心。


参加できるのは6/23。travelingツアーが愉しみであります!


公式サイト
[PR]

by aonr | 2012-05-06 03:28 | ライブ | Comments(0)

明治通りを横切って

スキャナーテスト。渋谷のハロショ行ってきたので。
里保さんの肩幅が本当に面白きことになってるんで皆さん要CHECKです。
このあと真心のレポしよ。

b0129862_2317051.jpg

b0129862_23165951.jpg

b0129862_2317052.jpg

腹筋も割れかけてるみたいだし、筋肉質の方面でも順調なようです。
ショートカット(風)最高や!!!ここにあげる分には遜色ない程度にスキャンできるね。


参考(嗣永桃子の肩幅・腕)
b0129862_0564316.jpg

過去一番鍛え上げられていたころ。ほれぼれします。
b0129862_0564365.jpg

[PR]

by aonr | 2012-05-05 23:16 | アイドル | Comments(0)