教えるおしごと

せっかく書いたので、クソのような文章を載せます(twitterに書いたけど違うと思って消した)。

9年間働いた学習塾講師を辞めました。
大学卒業と同時に終了、という予定だったんだけど、読者の方は御存知のように卒業が果たせなかったので、普通に辞めるという形になったんだけども、もともと今日で終える気持ちでいました。

よくあるかたちだと思うけど、小学5年のときに入ってから、教室の場所が変わったりもしたけど中3のまで通い、中学卒業と同時に事務・問題作成担当として雇用され始めました。

専業でないものの高校1年時からちょくちょくアドバイス程度に教えはじめ(わずか1コ下の子たちに)、高校卒業と同時に本格的に講師の立場になりました。
高校時は週2回、大学1~2年は週4回以上でした。1年のときは17時から5コマを週4回、自分でもよく働いてたなと思います。

大学に行かなくなり、部屋からほとんど出なくなった07年下半期頃も講師のバイトだけは平気な顔をしてやっていました。それほど、自分の部屋と同じくらい馴染んだ場所だったようです。
退学後フリーターになってからは3つ掛け持ちになり、それでも軸になっていたのは講師でした。

徐々に中学に入ってから卒業するまで3年間まるまる見続けた子がでてきた頃、年始に湯島天神に行くようになりました。趣味みたいなもんで、今年まで5年間くらい毎年続けました。
中学受験の小学生も、高校生の授業も、一人で教室を開けたり。だいぶ任されるようになりました。

気が付けば丸9年そこに居ました。


今思えば、子供好きではないから続けられたことだし、いい加減だからストレスもなく、結果が見えなくても粘れるようになってはいたと思います。
生徒をひっぱたく分責任も負ってたし、警察も来たし、最後にはみんな良い生徒。
でも手をかけたからその分良くなるわけではない理不尽さがまた子供たちなんだと体感しました。

昨今の親は確かに変なのが多くて、ガム噛みながら話するくらいは普通にいます。学校の先生は本当に大変。
勉強するところだと考えていない生徒が大多数で、そんな子供にした親もいる。
学期やテストの数を減らして学習機会を奪う、試験なしの入試が基本線になる、そんな教育制度に疑問を感じざるを得ない日々でした。

あと他塾からスパイが来たりもする。人口の増え続ける川崎で、しかも子供が多い地域なのでビジネスチャンスがあるんだと思ってるんだろうけど、この辺は子供の勉強にお金をかけようと思ってる人が少ない。
だから塾を開くのはこの地域では無駄。現にうちは兄弟や親同士の口コミで生徒を引き込むことしかできなかった。

勉強以外にも塾に通う利点はあるはず。この辺りは一人っ子は少ないけど、親以外の大人と触れる場所を提供できる面で、塾は地域社会的な貢献ができているんではないか、と思う。
子供たちを見てきて実感し、口酸っぱく言ってしまうことだけども、一人っ子の男の子はダメになりやすい。親にとことん甘えるからだ。女の子には母性があるので、同世代の男の子の面倒をみたり、勝手にそう育つ。
兄弟がいないのはしょうがない。困るのは、親以外にふれあう大人がいないことだ。学校の先生とも距離を置くことができるし、先生側も厄介ごとにならないようそうしているきらいがある。
だから子供のためには、できれば、祖母祖父と一緒に暮らしてくれていれば、とは思う。

話が逸れました。

教えてきたあの年代の子たちは感謝を示すより恥ずかしさが勝つはずなのに、感謝を表してくれるとこっちは涙ぐんでしまいます。卒業後たまにやってきて、立派な姿や態度を見せてくれると、もっと泣けてくる。
立っているだけで解る。子供の成長って日進月歩だと思う。

でも個人的には送り出した子供たちが自分より先にどんどん社会人になっていくのには自分の無力さも感じたけど、「あのとき教えてくれたから」と言われ誇らしいとも思った。

10代半ばから20代前半という時期に人を見る仕事ができて本当に良かった。
どっか自分の深いところにずっと残る、大事な9年間でした。

書いててクソ恥ずかしいですが、生徒と塾長には感謝。
[PR]

by aonr | 2012-03-28 00:14 | 部屋 | Comments(12)

Ticket to ride―Berryz '12春ツアー座間レポート

・120303-04 Berryz工房コンサートツアー2012春~ベリーズステーション~
                                          @ハーモニーホール座間

3/3初回公演と3/4夜公演に行って参りました。
3週ちかく前のことなんであんまり覚えてないけど、一応レポートがてら残しておきます。

3/3という日はBerryzにとっては大事なCDデビュー日であります。
また、春ツアーの初日もこのあたりに来ることもあり。
そして3/4の方は年長組嗣永桃子の誕生日(3/6)の直近公演。今回はそんなWで記念の座間2daysでした。

初日に行くのはいつ振りかと、そんなことは全く覚えてないんですけど、とにかくせっかくの初回公演に遅れて入場しました。曲始まってから入るっていう完全に遅れたやつ。ハローだと今までギリギリ無かったのに。(コレクターズでアンコール終わる頃に着いてグッズだけ買ったことはある)

間に合ったと思って乗った小田急が相模大野まで止まんなかったりそのあと折り返しが遅れたりして困ったけど、シータクの運ちゃんが最短ルートで飛ばしてくれたり、ちゃんとチケット手配してくれたおかげで助かりました。どうもありがとう。

しょっぱなから盛り上がり必死のアレからスタートしてて「あーベリだわー」と一瞬で無心になりました。

やっと自作の8色LEDライトがBerryzの現場で使えて、そっちでも感無量(なお白が消滅して青緑赤黄橙桃紫紫になったもよう)。





じゃあこっからネタバレで。





01.世の中薔薇色

やっぱり楽しかった!これからたくさんライブでやることになるであろうこれ。
客としても一緒に作りあげていかないとな~と、2階から観戦して実感。
佐紀ちゃんの「キターーー!!」や合いの手の「どかーーん!」は一杯叫びたい。
CD音源だと雅ちゃんの男前歌唱とももの「美味しくなるわ」が好きだけど生モンは違うわ。


02.愛のスキスキ指数 上昇中

大好物キました!
佐紀もも両人も大好きなこれが。
やっぱり座間でこれだとBerryz初見時の『宮殿ツアー』思い出しちゃって泣きそうになったよ。
2重構造のオープニングで出足ばっちりです。

メンバー紹介VTR
ステーションってTV局っていう設定を知らなかった。
ライブ映像を交えるVって珍しくない?オリックスバファローズの選手紹介みたいで良いけど(我ながら良い喩えだと思う)。

03. Be 元気<成せば成るっ!>
今週リリースの新曲です。
アニメ調のイントロから始まって、中身は低めの旋律で梨沙子のドス効いたメロディが実に昨今のベリらしいです。振りの簡単な感じも親しげ。まぁ良い曲かっていうとそんなでもないけど、意外と元気が出る曲なのでライブで観て頂きたい。あのホワホワしたイントロ(と間奏)ツボに入る感じで凄い好きなので、つんくさんすげえなと思いました。詞の世界感は『女子の日常ときどき名言』というライバルと同じ構成です。

04. ヒーロー現る!
あれ?もうこの曲で終わりでいいんじゃね?って思うくらい、まとまった曲順。
このあと握手会だったら最高のリリースイベントでした!みたいな。
とにかく公開収録劇「Berryz仮面」等ですっかりお馴染みになったライブ定番曲。
声出さなきゃ観てる感じしなくなってきちゃったのはこれらの曲のせい。
去年のひとつの流れとして「体育会系」っぽかったよね。

05. Mythology~愛のアルバム~
ひといきついて、アルバムから披露。表題曲にして私がハマったMythology。
久しぶりに綺麗なメロディの曲が来たので嬉しかったなぁ。
どう表現するのか予想がつかなかったけど(べりつぅかなんかでも言ってたな)、しっかり聴かせてくれる方向できました。初演なのに結構ちゃんと歌えてるな!と感じて嬉しかった。
次聴けるときはもっと完成度が上がってると期待します。あとメンバーの衣装がいつものイメージカラーとずらしてあるんで、自然に黄色を追うと佐紀ちゃんじゃないなと思うこと多少。

06. ジンギスカン
大衆向けきたよ!わっはっはっははもっとみんな腹から笑った方がいいよ。ももがふっかけてくれるんだから。これも前よりちゃんと声出てるんだよなー不思議なことに。

07. 恋愛模様/徳永・須藤・熊井・菅谷
2グループに分けてのアルバム曲。熊井ちゃんよう頑張ってるなーと思いました。
それほど聴きこんでこなかったけど、観たらそんなに悪くなかった。

08. 新しい日々/清水・嗣永・夏焼
アルバム曲逆サイド。椅子を使ってのセクシー目なパフォーマンス。
イキフンで持っていく雅ちゃんと繊細な動きで惹く佐紀ちゃんはともかく、もものちんちくりんな感じを逆手にとって、一人だけおまるとかにしなくて良かったと思うよ俺は。バカにしてないよ!全然!
曲中に激しく頭振るところは初回は固唾を飲んでみてました。なかなかカッコよかったです。ももの崩れない髪以外は。

09. 21時までのシンデレラ
古参新参みんな大好きのデレシンだよ!言われなくてもみんな踊ってるのがこれだね。
中期の曲としては本当にベリらしい一曲だなと感じます。
最後には梨沙子がひとり舞台奥に退場していきます。
今ツアー中に彼女も18歳(4/4)になり、「21時までのシンデレラ」はBerryzからいなくなりますね。


ベリーズ大喜利
須藤亭まあさ・千奈美亭とくっち・みやび屋ビーム・清水家きゃぷてん・ゆるし亭にゃん子

初演では結構笑いが起きたこのコーナー。もう「ゆるし亭にゃん子」言いたいだけに作ったに決まってますが、
TVでも大喜利やってるからいいか。
中身で覚えてるのは

3/4夜公演の『お題:日本セクシー大学の中庭にある校長先生の銅像のポーズを教えてください』
で雅ちゃんが見せた半纏を背中からはだけさすやつがとんでもなく色っぽかったのと、

同公演の『お題:日本一のバカ高校のとんでもない校則とは?』での

千奈美とみやが「はやく答えろよバーカ」と言い合って
茉麻が「どっちの馬鹿が答えるの」というやりとり。
佐紀ちゃんの回答「ちゃんとしなさい」が意外と上手かったの、それくらい覚えてます。
もももやってたけど、このあとのアレのインパクトが強すぎて、ね。


10. あなたなしでは生きてゆけない/熊井・菅谷
年少組のデビュー曲「あななし」でした。イントロで会場がどよめいたね。
梨沙子の歌には毎度感服するけども、去年までのロックで鍛えられたのがあってまた力強くて、もう手が付けられない状態でした。あれマイクいらないだろ。
そう考えると凄く頑張っていた熊井ちゃん。いつものなら置いてかれると思ってたけど、あ、いま歌うめえなと思わせてくれたんで、練習したのかなぁ。何読んだんだろうなぁ。

11. ファイティングポーズはダテじゃない!/清水・嗣永
個人的に非常に得をしたゾーンに入ります。
ヘッドセットで歌う(これ歌ってないかもしれない)んだけど、ほとんど前向かずにずっと向かい合ってるっていう一見何コレ珍百景な曲ですが、観ようによっちゃほぼ20歳のふたりがこんな初期の中学生になったばっかりのときにやってた曲をずっと見つめ合いながらぶりっこ満点でやってるので、22c的にもオールオッケーです。お察しください。


ももちのにゃんでも相談室/清水・嗣永
12. ももち!許してにゃん(ハート)体操/嗣永・清水

今回の問題作きました。
うたのお姉さん扮する嗣永がブラック幼稚園生ベリ子(清水)に静かな怒りを覚えるも歌と踊りでごまかすコーナーです。
この「許してにゃん体操」がなかなかの力作(しかもまぁまぁ長尺)なのでいずれどこかで観て頂きたい。いまだにYoutube公式チャンネルに上がらないのがおかしい。イライラさせつつ、実は自分でもそうすることに疲れてきています的な結構ちゃんとオチてるやつでした。今回の中でも一番の笑い。そして謎の達成感を味わえました。


Berryz報道ステーション/徳永・須藤・夏焼+1(回替わり)
べりつぅ!のBerryzNewsHeadLineみたいな感じで、メンバー付近の近況報告。
佐紀ちゃんの作ったケーキが本当に本人が作ったのかとか、茉麻のお母さんが来た話とかあったな。

通常のニュースの他に未来ニュースってのがあって、伝えたお題にメンバーが挑戦。
観た回では『梨沙子がリフティング3回成功する』と『佐紀ちゃんが7色玉が入ったボックスから黄色を取り出す』があったけど共に失敗。失敗すると「誤報でした」とアナウンス入るのが気が利いてたね。

13. ピリリと行こう!/徳永・須藤・夏焼
なーつかしいですね。PVみんな可愛かったよなぁ。CD音源で聴くと佐紀ちゃんの声しか聞き取れなかったなぁ。

14. 蝉
うって変わってじっくりと聴いてほしいところ。いつ聴いても良い曲だから、詞の内容は小学生っぽいけどこれからもずっと歌い継がれていって欲しいですね。ハローの他のメンバーが歌ったところ聴いたことないけど、あったりするのかな?七夕以来かなぁ聴いたのは。

15. 抱きしめて 抱きしめて
雅ちゃんフィーチャーのパフォーマンスアレンジ。
ボーカルが当時よりアツくなったので聴きごたえあるし、みやカッコいいな。
というかいつのまにみんなこの曲好きになったんだよwイントロであんなに盛り上がるなんて。
発売当初はクソ曲とか言ってたくせに!ツンデレか!

16. ああ、夜が明ける
CDでも良かったけど(アルバムのどの曲にも負けてないもんなこれ)、生でもいいんで、御期待ください。凄い難しいバランスに立ってるけど聴ける曲だから凄いよなぁ。つんくさんが。

17. バカにしないで
ちょっと久々ですが、「サヨナラ激しき恋」と並んでの名曲っすね。
名曲って言っても佐紀ちゃんがすげえ活躍できるんで輪をかけて名曲になるんです。
少し前の娘。にダンスナンバーが多かったようにベリにはこの基軸が増えればと思ったけどロック転向したし、今後はどうなるのか、きっと固まらないだろうから楽しみだね。

18. ライバル
初めて観る人には一緒に歌えるところまでしっかり抑えてから来てほしい曲ね。
いやーホントにこの曲あって良かったよね。って毎回思うよね~。

19. かっちょ良い歌
個人的に得したやつまた来ました。
昨年の11.23ではまさかのやらず、冬ハロや娘。シングルイベで観たこれが、ついに待望のBerryzバージョンで聴けました!やりました!ありがとう!
やっぱり最高にかっちょうぃかった!これくれ!この曲くれ!!毎回やってくれ!
声出しのタイミング勉強したいね。


3/4夜公演は、ももの生誕記念として有志のファン主導で恒例のサイリウムお祝い。
凝ってるなーと思ったのは、ピンク一色じゃなくて白いサイリウムで「20」の文字を取ったところ。大変喜んでおられました。

20. VERY BEAUTY
茉麻センターでひとり舞台。こういうフィーチャーものアリだな。今までなかったの不思議なくらいだ。
この曲はここのところキー下げたりして歌ってたので、もう出ないのかなと少し寂しく思ってたんだけど、今回は原キーで歌ってくれて感涙。やっぱり素晴らしい。あわよくばあの熊井ちゃんのソロパートも聴きたかったよね。(ハーフサイズだからなし)

MC

もも「あと2日で、20歳になるけど、(この世界に)入って10年、人生の半分皆さんと一緒にいて楽しい人生だなとパパママに感謝してます。Berryzだから良かったけど、モーニング娘。さんだったらけちょんけちょんだったかも。 「なんしとっとー」なんて言われたりして ああこれは(れいなに)言わないでね!これからは大人っぽくは諦めて可愛さを磨いて頑張ります」

なんて言ってたけどよく出来たコメントだよな。いやー単純に面白くして出すのってすげーよももち。そこにも感動するよ。


梨沙子「20歳になるけど、いつまでもももち結びや許してにゃんは変わらずいてほしい。普段はキツいけど、私は素直じゃないので…これからも力を合わせて頑張ります。」

このコメント中にももが抱きついたりして、非常にあたたかいシーンでした。
梨沙子は前日だったかな?別のコメントでも舞波の名前も出して、8周年を喜んでいました。素直で純粋で泣けるね。

熊井ちゃん「アンコール出る前、皆さんのペンライトが袖から見えたんだけど、(出るときの並びが)自分の後ろがももだったので、主役より先に見えちゃって、私が背が高いからももはなかなか見えなかったと思う」

からの「ももちおめでとう 許してにゃん!」は良い流れでした。熊井ちゃんのナチュラルボーン!


21. 雄叫びボーイ WAO!

これスパークVer.だと思うんだよな。

22. 一丁目ロック!
汗かいて終わりだよ!ちゃんと声出したかい?案外楽しいだろ!?


というわけで間空きましたがレポート終わりです。変な時間に書いたので少々文面のテンションが曲がってますが、やむを得ないです。ネタバレなんですが、これから行く予定のある人にはむしろ予習してから来てもらいたいかな。一緒にワーワーやらないとちょっと愉しさ半減すると思うんで。まーよくBerryzを知ってる人なら問題ナシ。

自分はこのあと、浦安の夜公演とよこすかに行きます。その後は未定。
8周年Tは飾ってあるけど着るな、今後ずっと。

setlist
[PR]

by aonr | 2012-03-20 06:36 | ライブ | Comments(2)

何度でも

震災の日から1年があっと言う間に経って、特別な日にしなければならないという気持ちはいつも変わらずあります。

親友は一時安否不明になり、隣にいた友人は帰宅が出来なくなり、妹は7時間歩き続けました。
そんな身近に起こったことは、結果的に無事であればたまに思い出す程度の話に過ぎないと思います。

しかし被災の現場で起きていたことは、壮絶であったと知ります。

避難所で魂が抜けてしまったかのように抜け殻になった人。
神経質になり、ノイローゼになって奇声を発するようになった人。
悪臭。
海岸からあがり、つかもうにもちぎれてしまう人の腕。
道を開けるために死体を転げられた我が家。
誰も責められない状況なのに、結果村八分にされてしまった人。
自ら命を絶った人。

遠いところにいると他人事になってしまうのは身を持って感じます。
きょう品川で迎えたその時も、一年前のその時とそうは変わらなかった。
ですから何故こんなに今日の日を特別視するか、理解できない方もいると思います。

何人かの話を直に聴き、「忘れてはならない」ということを強く感じました。

潜在的に忘れたい人ももちろんいらっしゃいますが、復興が終わるまで支援を止めてはいけない、と自分は思いますし、そのためには絶対に忘れてはいけないと、強く思います。

私は同じ日本国民として、苦しむ人たちに少しでも楽になってもらいたい。
誰も責められない状況だから、みんなで助けてあげたい。

だから自分にできることがあればやって行こうと思っています。多くないけど。
[PR]

by aonr | 2012-03-11 23:58 | 部屋 | Comments(0)

22世紀からきましたに関する大事なお知らせ

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。

本日は「22世紀からきました」に関してのお知らせです。
22世紀からきましたは2012年5月18日に行われますモーニング娘。春ツアー最終公演「モーニング娘。コンサートツアー2012春~ウルトラスマート~新垣里沙卒業スペシャル」への参戦するつもりをもちまして、現場活動をしばらく休止いたします。
Berryz工房大好きフリーターとして07年に活動開始し、迎えた08年5-6月にネット大喜利及びねとらじデビュー。のち、『オールナイトニッポンパーソナリティーオーディション(今やってるやつの前の)』に不合格。

それ以降、常に野球やとんねるず、そして相変わらず「ハローが大好き!」という肩書を大切にしてこれまでやってきてくれています。

2009年4月からは新番組「Listen&Friends+Radio」としてしんどうくんとジュリーさんのメディア露出の一役を担い、愛ちゃん卒業と新メンバーの加入が続いたモーニング娘。にも完全に刺さってしまいました。 (ネスミスのANNは全く刺さりませんでした)
そんな彼とも数ヶ月前、大学卒業の危機を考えたタイミングと同じ頃からその先の進路を考えてきました。
歌モノのコーナーやサイリウム工作Ustにもチャレンジし、この数年間は娯楽の中心を担ってきてくれているハロー。そんな彼の今後の人生をたまには考えてやるのも我々の使命。

確かに我々も彼の好きなものに対する褒めちぎりに頼っていたところもありましたし、加入したばかりの新メンバー達を簡単に好きって言っちゃう面もありましたので、活動休止のタイミングを探ってしまっていました。

しかし、いつまでも彼のマジヲタ化を足止めすることも出来ませんので、本人も大好きなハローの活動休止はさみしい面も大きいとは言っていましたが、“mediafire利用最長記録”という名誉も手にしているし、大きな意味で決心が固まり、今年の春ツアーラッシュ最終日での活動休止を決めました。
休止中は開発の勉強、パンプアップ、歌唱力の向上、ポケモンの新作を中心に、録り貯めた「バナナ炎」等含めマルチに消化してくれると期待しております。
ひとまずはこのたてこんだ春のツアー群を成功させ、モーニング娘。ツアーの最終日まで一気に駆け抜けてくれるはずです。

皆様どうか最後まで22世紀からきましたの応援のほど、よろしくお願い申し上げます!
そして、藤村大介及びハロー!プロジェクトの応援の方も、どうぞよろしくお願い申し上げます!



 私、22世紀からきましたは、

今年の春ツアーをもって、ネットラジオ及びハロー!プロジェクトを休止します。

休止は私自身、3ヶ月くらい前から考えていたことで、2011年ちゃんと共に・・・という事も考えていましたが、9期10期の台頭・Buono!が頭から離れないなどもあり、むしろ現場が増えました。
活動休止中は、本格的にプログラミングの勉強をして、野球や家庭内のトークを今まで以上に、そしてバイト漬けの生活の中では経験出来なかったことなどにもチャレンジしていきたいと思っています。

でも、22世紀からきましたでいる残りの2ヶ月、上田チルドレンとして精一杯頑張っていきたいと思います。

——(ここまでオマージュ)——


以下はちゃんとしたやつです。

時刻は17時13分、3月9日金曜の昼いかがお過ごしでしょうか。22世紀です。
えー今回、また持ち前の大クラッシュがありまして、大学を卒業できませんでした。実質学籍がなかった退学期間を含めてこれで7年生になることになります。
さすがにこの性格や生活はゴミ過ぎるだろうと考えまして、予定している公演後は、できる限り活動を自粛することに致しました。
人生に何度か訪れる、真面目にやらなきゃならない期間がやってきたのかも知れません。これを天命を受け止めまして、当面の間少し真面目に振る舞います。今まで支えてくださった皆様には本当に感謝しています。そして、本当に申し訳ありません。短い間ですが、休止に入るまでは精一杯楽しみますので引き続きご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。生きてるのに、時間を無駄にしてしまって、本当にごめんなさい。これからの人生をかけて償っていきます。

・120309 LF+R DL

from22c
[PR]

by aonr | 2012-03-09 23:30 | 部屋 | Comments(3)

はたち

・120306 嗣永桃子写真集「はたち ももち」発売記念握手会@新宿・福家書店

あえて説明不要!手当たり次第写真をご覧ください。

b0129862_005231.jpg

b0129862_23593960.jpg

b0129862_23593187.jpg

b0129862_23593521.jpg

b0129862_2359308.jpg

b0129862_23593432.jpg

b0129862_23593080.jpg

b0129862_23593329.jpg

b0129862_23593256.jpg

b0129862_23593272.jpg

b0129862_23593143.jpg

b0129862_23593156.jpg

b0129862_23592348.jpg

b0129862_23593994.jpg

b0129862_01397.jpg


先生、大きくなられましたね・・・

嗣永桃子さん20歳、おめでとうございます!!!

夢、もらえてんで!!!
[PR]

by aonr | 2012-03-06 23:58 | アイドル | Comments(2)

ノウハウの蓄積―モーニング娘。ツアーよこすかレポート

・120226 モーニング娘。コンサートツアー2012春~ウルトラスマート~@よこすか芸術劇場

昼・夜2公演行ってきました!通常のツアーは初参戦。

ねたばれ!





「ピョコトラ」「グルJum」と絶好調な滑り出しですよ。ヒヨコでもわかる愉快なスタート。
悲しきは良い曲ですね。サビの入りんとこが好きです。感覚的に好きなのでどうともいえないけど。

フクちゃんのかしましでのやる気の有り余りっぷり。踊りたくてしょうがありませんでした、っていうのが伝わってきました。ずっと前から踊れたんだろうなこれ。

夜公演のガキさんソロ「秋麗(あきうらら」は石田・鞘師のバックダンス素晴らしかったです。
この二人は新曲でもキーパーソンのようです。新曲好きだなあれ。一瞬MCハマーっぽくて。

昼は私の思い出の「Thank you dear my friend」です。

「ああドラマならこんな場面では みんなして泣いたりするけど
ね なんかマジで泣けてくる ほんとなんだね」

ガキさん卒業しちゃうのかよーババアかよーと思ってしまうくらいもったいない。

佐藤頑張ってます。MCではやっぱりつっかえますが直らないでほしい。
工藤はCD音源で聴くと歌声が凄くいいのでもっと歌って欲しい。毎回違った顔で楽しい。
飯窪の顔芸増やしていこう。へっぽこ年上キャラもあり、引き出しが多くて面白い。
こういう子がバシっと決める場面ができたら、ファンが泣いちゃうね。

鈴木は加入時から声が太くて目立って良い。こっちもパートあげて欲しい。歌で下から持ち上げてほしい。9期の4人の中では一番、のびのびやってるように見えないけど、どっか早いうちに自分を見つけてほしいなぁ。いつか彼女が誰かを救うときが来ると思うんだよなぁ。

生田は相変わらずガキさんのMC中に自分をアピール。ラストで肩を組むシーンもあって、よく彼女は泣かないなと思う。凄い悲しいはずなのに。同じ新幹線内でメールするくらいなんだからな…。

中間管理職かつ復帰戦という難しい立場の光井には、温かい声援が。
これからますます大変だと思うけど、必要な人に変わりないと感じます。本当にまともにちゃんとしてるよね。欠けちゃいけないバランス。

「好きだな君が」を完全に体得していたさゆフクのふたり。さゆの若いもんにはまだ負けないと(思ってるかどうかは知らんが)ブリブリ具合。そんな強硬な先輩がいても目線で持っていくフクちゃん。これを見聞きしているときの「これは凄いものを観ている…(若干の背徳)」感はなんなんでしょう。

「シルバー」では情感入りまくりのれいな。「あたし可哀想って思っちゃけんもん(?)」と言うほど。
バラードだけどこれも大好きです。カッコいいわ。
鞘師も頑張ってる。安定はしないけどハマるとドーンと良い声になる。ライブできくとこの曲でも良くなってて、レコーディング時より成長されているようです。伸びる声は良いよね。冷静に客観視しようとしている私を誰か褒めてください。

本編ラストの「歩いてる」で潤むさゆれいなを見て、思わずグッときました。
千秋楽なのかという一体感とも相まってね。
あの日のよこすかはどうなってたんだろう。盛り上がりだけで感動しちゃったよ。

私の知る数少ない娘。の曲の中でも相当に好きな「シャニムニパラダイス」や「元気ピカッピカッ!」をやってもらえて本当に興奮しました。「Give me 愛」、「My way」、「OK」はいわずもがな大好物。自分にとって大当たりの選曲です。(しいて言うならメドレーが全然わかんないくらいであとは完璧)

私はフクちゃんってなんなんだ!というところから娘。に入って、早めに鞘師への想いをアンロックしてしまって今に至ります。
しかしほどなくして大大黒柱・高橋さんの卒業。フレッシュ優等生10期の加入、そしてガキさんの卒業発表ととにかく目が離せない状態になってました。でもこれがモーニング娘。歴史はとまることなく続く。技術や経験は積み重ねられ伝えられ、新しい血が核反応を起こすと。恐ろしいチームだよ、これは。

正直、この日はBerryzがほんの少し霞むくらい娘。コンサートが良かった。
アルバム『12,スマート』の出来も相当良かったこともあり。しばらくは忙しい日々が続きそうです。

ぜってー観るべき!!(powered by 鈴木ケンイチ)


01 ピョコピョコ ウルトラ/全員
02 グルグルJUMP/全員
OPV
03 悲しき恋のメロディー
04 Give me 愛
MC
05 女子かしまし物語/全員
06 怪傑ポジティブA
07 My Way~女子校花道~
08 乙女のタイミング/光井・生田・鈴木
09 シルバーの腕時計/田中・鞘師・新垣・光井
10 好きだな君が/道重・譜久村
MC
クイズウルトラスマートまたまた先輩に聞きました/新垣・10期
11 好きな先輩/飯窪・石田・佐藤・工藤
12 涙が止まらない放課後/譜久村・生田・鞘師・鈴木
13 元気ピカッピカッ!/9・10期
14 昼:笑顔に涙~Thank you! dear my friend~ 夜:秋麗 /新垣
15 シャニムニ パラダイス/新垣・道重・田中・光井
MC/道重・田中
16 昼:愛しく苦しいこの夜に 夜:GOODBYE 夏男 /道重・田中
MC
対決ウルトラスマート/光井・9,10期
17 <メドレー>HOW DO YOU LIKE JAPAN?~日本はどんな感じでっか?→
          TOP!→いきまっしょい!→やめてよ!シンドバッド
18 その場面でビビっちゃいけないじゃん!
19 彼と一緒にお店がしたい
20 OK YEAH!
21 歩いてる/全員
[encore]
22 恋愛ハンター(新曲)
MC
23 涙ッチ/全員



[PR]

by aonr | 2012-03-02 02:25 | ライブ | Comments(0)

まぶたの裏に―Buono!ライブ千秋楽ちょこっとレポ

・120225 Buono! LIVETOUR 2012 "R・E・A・L" Final@Zepp Tokyo

最後だからこそじっくり観る余裕もなかった。
過去最高の近さで、もう声が直に届くかも、手が届いてしまうかも、なんて思いながら、ただただ彼女たちに追いつきたくて必死にしがみつく2時間でした。

消失点の歌詞間違えたり、ももが段取り間違えたり、愛理が噛んだり(いつも)したけども、やっぱりBuono!は最高です。
我々も一緒に盛り上げられたかと思うと、嬉しくて嬉しくて。
先週の大阪のフランスとのレスポンス対決や、今回のMCであった「今回が一番アツかった」発言(愛理)。

ライブは一緒に作るもんだな。マナーはちゃんとして欲しいんだけどさ。
でも本当に良いんだよ。一緒に観てくれた関係者の皆さん、本当にありがとう。
もも、みや、愛理本当にありがとう。DOLCEの皆さんもいつもありがとう。
スタッフの皆さんもお疲れ様でした。

「君がいれば」は鳥肌が立ち、感動が溢れました。ピアノのみのシンプルな構成。ネイキッドな声が届きました。まさにREALなツアーにふさわしい素晴らしいラスト。

ももが判らなかったREALの意味、たぶんこのネイキッドな歌い方(初恋サイダーや紅茶のおいしい喫茶店のハモり)と、MCの自由さが生っぽかった。作りこまれてない良さ(インキュ除く)。

むしろ、意味が解らなかった、と述べてしまうことだったり、「台本的に」意味を考え込んで付加させてないところが、彼女たちのREALな姿(ライブ)だったと言えるのではないかと思った。

熱狂乱の最終公演はセンター2列目でびっしょびしょに。
目に耳に身体に。彼女たちの声と熱がまだ残ってます。

むしろこんなライブは2度となくていい。まだまだ進化していくと思うからです。


【set list】
01 初恋サイダー
02 We are Buono!
03 泣き虫少年
MC
04 ロッタラ ロッタラ
05 -Winter Story-
MC
06 メドレー
マイラブ → みんなだいすき → Early Bird → うらはら → 紅茶の美味しい店
→ partenza~レッツゴー!!!~ → Take It Easy! → ガラクタノユメ
→ co・no・mi・chi → マイラブ
07 こころのたまご(ハーフ)
MC
08 OVER THE RAINBOW/鈴木愛理
09 I NEED YOU/嗣永桃子
10 消失点 -Vanishing Point-/夏焼雅
11 Internet Cupid
12 ホントのじぶん
MC
13 Dreamin'(BOΦWY)/1/3の純情な感情
MC
14 Independent Girl ~独立女子であるために~
15 DEEP MIND
16 JUICY HE@RT
17 Bravo☆Bravo
18 恋愛ライダー
19 ワープ!
[encore]
20 Kiss! Kiss! Kiss!
MC
21 ロックの神様

[encore2]
22 君がいれば(with piano)



今回こそ映像買った方が良いよ!
[PR]

by aonr | 2012-03-01 02:47 | ライブ | Comments(0)