故郷の空―ゲキハロ第9回「三億円少女」レポート

・100926昼 劇団ゲキハロ第9回公演「三億円少女」(清水主演公演)@池袋・サンシャイン劇場

※ネタバレあり

今回の「三億円少女」はBerryz工房のメンバー7人が公演毎に主演を替わる
『レインボー主演』という面白い試みをしています。
それに伴ってひとり三役(ないし四役)をこなしています。うーん大変だ。

昭和最大のミステリーとも言われ、あまりにも有名な三億円事件。
物語の舞台はその事件が起こる、1968年と、2010年の立川。

2010年、旅館「まほろば」に白バイ姿の少女が突然やってきた。
彼女の名は依子。「まほろば」一代目の一朗のかつての許嫁そのものだった・・・

1968年、旅館「まほろば」には身重の女将と江戸っ子言葉の板長(多摩なのに?)。
彼らの娘、長女の糸江と奈菜美、そしておっちょこちょいな青年、一朗がいた。

そんな「まほろば」にある日、一朗の許嫁の雨宮依子が広島からやってきた。
依子は広島弁も抜けぬどんな些細なことにも感動する田舎娘だったが、天真爛漫で働き者だった。
おっちょこちょいの一朗は、そんな依子と幸せな日々を過ごしていた。

一朗は尊敬する反戦シンガーのジュンヤを見に、米軍基地に依子とともに赴いた。
一朗はバイクの運転が下手で、蕎麦の配達で鍛えた依子が運転した。
基地ではじめて依子とジュンヤは出会う。
依子は若者を扇動するジュンヤの歌になんの良さも感じなかった。

やがて怪我をしたジュンヤは「まほろば」に居座るように。ジュンヤは依子を気に入っている様子。
やるときはやってしまう危ないリイチと、口も態度も悪い女、明美のふたりの悪友も連れ、やがてジュンヤたちは部屋に篭るようになった。

ジュンヤら三人は、東京芝浦電気府中工場へ運ばれる従業員ボーナス約三億円を乗せた現金輸送車を車ごと強奪する計画を立てる。その一連を依子は床下で聞いてしまう。
依子もジュンヤを気にかけており、一朗はそんな依子に結婚は破談だ、と言い出した。
依子は返事をしなかった。

実行当日、状況はよくわからぬままジュンヤを止める一朗。しかしジュンヤが偽装白バイを出さなければ、リイチが輸送車の運転手たちを殺してしまう、とジュンヤ。
計画をよく知らず、バイクの運転の下手な一朗を置いて依子は現場へ向かった。
一朗もまた、依子を追いかけようと外で飛び出す。

紙芝居職人のじいさんから習った腹話術を駆使し、見事に輸送車を奪取して三億円を手にした依子。
そこへリイチがやってきて、計画を裏切ったと勘違いしジュンヤに逆上、ふたりはもみくちゃに。
ナイフで目を切られたジュンヤ。抱きかかえる依子。彼女は破談を受け入れ、ジュンヤに寄り添う。



いまは2010年、まほろばにはどうみても雨宮依子がいる。困惑する一朗。
ふたりきりになったとき、うちあける依子。感極まるふたり。

まほろば二代目の後輩で、ジャーナリストの川藤と部下のアナウンサー万里子、川藤の娘のカリン、
二代目の娘、香澄とその友達の緑。
道で出会い、平成に来た依子をまほろばまで連れてきた宿泊客の琴絵。

彼らは一朗の持っていた写真や、宿泊している依子の持ち物から、
依子が現代の人でないことを知る。そして三億円事件との関係も疑い始める・・・




あらすじはざっとこんな感じです。落ちはとっとこうかな。なんとなく。
配役は毎回違うのですが、今回は

【昭和】
雨宮依子:清水佐紀
昭和女将の娘:菅谷梨沙子
ジュンヤの仲間の明美:夏焼雅

【平成】
雨宮依子?:清水佐紀
宿泊客の琴絵:徳永千奈美
看板娘の香澄:嗣永桃子
香澄のバンド仲間の緑:熊井友理奈
アナウンサーの万里子:須藤茉麻

という配役。

梨沙子の昭和娘はセーラー服。お転婆な感じの残る女学生姿はとてもかわいらしかった。
ななみちゃんとのコンビも本当に微笑ましい。

ももちは着物姿の看板娘。かなり似合ってました。
ずいぶん年下のカリンちゃんとやりあうシーンは会場からかなり笑いを誘ってました。いい役w

アバズレ女の雅ちゃんはカッコよかった。バーカ!と何度も罵るところ、声出てたなぁ。
あのふてぶてしさは芸術。さすが、デーハーなカッコは良く似合うわ。

熊井ちゃんの役、茉麻の役、千奈美の役は残念ながらあまり見どころがない。
しょうがないかな。一応緑と香澄が歌うシーンがあるけどね。

そして主役の依子は佐紀ちゃん。もちろん佐紀ちゃんを狙って見に行った形なんだけども。

この舞台、もう見に行った方のからの評判があまりにもよくてハードルが上がりきっていました。

しかし大感動してしまった。
方言丸出しで一朗とはしゃぐかわいらしい依子も、本気で怒る依子も
嫉妬する姿も、高幡不動へのお参りをねだる依子も感情があふれていて輝いている。

ジュンヤの胸に顔をうずめ喚くシーンがあるがあれは切なかったな。感情移入を特にしてしまった。
小さな田舎出の生娘はしっかりそこにいました。

深く深く感動しました。ありがとう。

全体的にかなり良いお芝居だなという感触です。まだ余韻が残っています。
是非DVDでも見ていただきたいです。佐紀ちゃん主演はたぶん収録されないと思うけど・・・。

いやー、うまく言えないけど本当によかったんだよー!
落ちを知りたい人は連絡ください。

あー、本当にまた見たい。再演希望。
[PR]

by aonr | 2010-09-28 03:10 | ライブ | Comments(2)

BRAND NEW? SONG

・100925 22c's Listen & Friends+Radio #071 DL
放送開始時刻 2010-09-25 00:42:22
放送終了時刻 2010-09-25 04:47:03
放送時間 04時間 04分
最終リスナ数 8
最大リスナ数 10
延べリスナ数 30

guest:solitude、タクス

テコ入れ月間9月最終週の今回は『J meets CHOKKAKU』SP!
天才アレンジャーCHOKKAKUさんが手がけた
至極のジャニーズポップスを全編に渡ってお送りしました。

OP Hey!和/KinKi Kids
01 SUNRISE日本/嵐
02 感謝カンゲキ雨嵐/嵐
03 時代/嵐
04 IROあせないで/嵐
05 PIKA☆NCHI/嵐
06 ハダシの未来/嵐
07 Wish/嵐
08 あの娘は So Fine/KinKi Kids
09 愛されるより 愛したい/KinKi Kids
10 このまま手をつないで/KinKi Kids
11 Misty/KinKi Kids
12 Broken冷蔵庫/KinKi Kids
13 いつも僕は恋するんだろう/KinKi Kids
14 テノヒラ/KinKi Kids
15 カナシミ ブルー/KinKi Kids
16 ほぼカナシミ ブルー/ニコラス・ツェー
17 to Heart/KinKi Kids
18 $10/SMAP
19 君色思い/SMAP
20 オリジナル スマイル/SMAP
21 しようよ/SMAP
22 青いイナズマ/SMAP
23 イッツ マイ ソウル/関ジャニ∞
24 音色/テゴマス
25 SHAKE/SMAP
26 ビロードの闇/KinKi Kids
27 真冬のパンセ/KinKi Kids
28 愛なんだ/V6
29 ふらいんぐ・ぴーぷる'99/KinKi Kids
30 GOOD DAYS/ZONE
ED 恋 ざんばら/近藤真彦 (※CHOKKAKU曲ではありません)

「心 ざんばら」と「恋 ざんばら」の2Ver.があることが判明しました。
あの曲で爆笑してしまうのはイケナイことかい?

CHOKKAKUさんの名前を憶えて帰っていただけたら幸いです。

今月一か月、ゲストの皆様どうもありがとうございました!!
[PR]

by aonr | 2010-09-27 23:44 | レイディオ | Comments(4)

星になれたら―間 健二のスターボーリング2

・WAGASHI

おなさい、もとい、幼い頃は和菓子が好きで、それも大福とか羊羹でなく細工の入った桃とかあるじゃない
ああいう甘いのがとにかく好きだった。

おもちゃもねだったが、和菓子をねだっていたこともぼんやりと覚えている。
セブンイレブンの「生クリーム大福 香り抹茶金時仕立て」を食べながら思った(結局大福食ってた)


・9/19
ニコニコ生放送で「こちとらロックマンX3やるんじゃ」を放送。クリアできず。
次回は反省を踏まえてゼロサーベルを取りたい。
私のニコニコミュニティに入ってるペリドンって、ペリカンドンキー(a.k.a 饒舌天使、ハト)さん?

・9/20
プラスチックバッグを網棚に忘れ、京王八王子駅員室へとりに行くことに。
初めてK-8に行けたことエンダ駅員のひとりがタイプだったので可、むしろ良。
ポケモンはそこそこ。

・9/21
この日も朝、プラスチックバッグを川崎信用金庫(井端さんの実家があったあたり)に忘れる。
延長12回に坂本が真田から、通算2本目のサヨナラHRを打った。周ってきた瞬間サヨナラHRだと思っただろうね、本人は。
「けいおん!」「アイドリング!!!日記(終)」を見たのち、全力でレポートを書きあげ。
地上波「アイドリング!!!日記」は「アイドリング!!!」と名前を変えて月曜25:40にお引越し。
UHB、関テレ、東海テレビでも放送されます。(放送時間は調べて)

・9/22
いい陽気。教室が寒すぎる。水曜は授業が充実しているので勉強している気分になる。
ただメシはひとり。家では家族の生活時間帯が全員違うのでメシはひとり。なので基本メシを誰かと食べることがない。学食(ヒルトップ3F)のメシ自体はうまい。ビビンバ丼(¥380)ばっか食うけど。
真野ちゃんの「NEVERMIND!」観覧も行きたかったけど、途中でバテた。睡眠不足の生活にまだ体が慣れてない。井の頭線で渋谷まで行ったけど東急で小杉まで折り返し。渋谷から東急経由で帰ってくるのが好き(くたくたなのに)。
19時頃就寝。

・9/23
2時頃起床。8時間ぐっすり。朝からずっとLFを聴いていても、高嶋さんの声を聴くと昼だと脳が勘違いしてしまう。すりこみってやつか。

この日は待ちに待った『間 健二のスターボーリング』の日。
外はもう絶好の寒さ。エネ彦さん(以下、矢沢さん)がずっと寒そうにしてた。
去年のスターボーリングと同じく、産業道路駅で待ち合わせ。
矢沢さんに集合場所を伝えるときずっと「産業道路ってなんでそんな一般的な」って。
確かによく考えたらそうだ。産業道路は一般名詞だ。『Sangyodoro』ってSを大文字で書くと変だ。

でも我々大師付近に住んでいる人間にとってはあれは産業道路なのだ。

「どこに住んでるの?」「産業道路」
「どこのすかいらーく?」「産業道路のだけど」
「お前がいつも言ってる美味いキムチってどこで買ってるんだっけ」「産業道路の方です、先生」

以上は実際に行われる会話である。3つめは私が塾の生徒と話した実際のやりとり。
では産業道路を調べてみると、あの道路は「東京都道・神奈川県道6号東京大師横浜線」といって
大森警察から生麦の大黒町までの、なんか戦前くらいから産業道路と呼ばれているものらしい。
というかそんなことはwikipediaに書いてあるのでそれを読めばいいよね。

そいで、会場のROUND1川崎大師店は首都高横羽線の大師出入口のそばにある。
1年ちょっと前、大阪→名古屋と旅したうーちゃんの車での帰京。降ろしてもらったのがこの出入口。
あのときはお世話になりました。MAはどっかいったので未投稿。

大師出入口といえば、あと1か月で大師ジャンクションになるらしい。川崎線とつながるんだってさ。
憲剛先輩のポスターをたまに見るので、知りました。詳しくはこちら
と、いいますか私は車の運転もロクにできないし(酒田IC~庄内空港付近の確か70km/h制限の高速しか走ったことない)道路のことばっかどうでもいい。

ボウリングは30組待ちという、祝日になればとりあえずデカいとこでギャーギャー遊ぶ川崎人たちに巻き込まれて(私もギャーギャーするの嫌いじゃない)2時間近く潰すことに。矢沢さんには川崎大師で降りてもらって、喫茶店にでも入ろうと。

ここで気づけばよかった。私は地元の人間だが、川崎大師に喫茶店という喫茶店はなかった気がする。マックは潰れた。そもそもあっちには親友のハンサムと牛角に行くときくらいしかいかない。
昔は文房具のしみずにはよく行った。まだやってんの?あそこ。
いやいやどうでもいい。ミニストップくらいしかないだろ。ミニストップじゃ健二さんがタバコ吸えない。

ということで川中島商店街を一個外れたとこにいくつかある普通の家みたいな喫茶店に入った。
これがおもしろくて、入ったら目の前に営業に関係ないPCがあるし、おばちゃんがおもくそ客席に座ってタバコ吸ってるし、テーブルっていうか昔のゲーセンのゲーム台だし(ボタンへっこんでる)、そもそも入口が植物でよくみえないし、インコがずっと鳴いているっていうある意味当たってしまった結果。
このブログをおばちゃんが見てませんように。あのパソコンで。

ほどなくして矢沢さんが大師に着き、誘導。矢沢さんは前述のとおり寒そう。小脇に関ヶ原の本。
矢沢さんは前回会ったときに聞いた話と続き、登山に関する本などをよく読んでいるらしい(登る気はないそうだ)。登山は面白いらしい(でも登る気は一切ない)。
あと、やはり矢沢さんの、家を買おうかどうかという最近の悩みを話題に。
さらに健二さんが家族旅行で富山に行くという話。家族で行くのに風俗を勧めるのはヤクザである。
そういえば今回のスターボーリング開催のきっかけはshigeさんで、ボウリングやりたいとshigeさんからひっかけてきたそうだ。でもshigeさんは遠方なのでキャンセル。この経緯を聞いて話し合いの結果、健二さんはshigeさんと縁を一切切った方がいい、ということになった。お疲れ様でした(当番組で導き出された判決はあくまでも出演者の見解によるものであり、実際にするかどうかはあなた次第です!)。

15:30頃、再びROUND1へ。もう少し待ったのち、スターボーリング開始。

私(オガタ)は、1Gは88。立ち上がりはどちらかというと悪い方。ストライクは2つ。
2Gはちょっと良くて115。ストライクは3つ。この2Gでは10フレ通じて2投目に1ピンしか倒してない。
3Gはほぼアベレージ通りの104。ストライク2つ。スペアが2つ。10フレ目が3ピン。

スター(ハザマ)は1Gで150ちょい越えくらい。確実に2投目で落とすところはさすがだと思う。
2Gは120くらいだったかな。ちょっとぶれていた気がする。3Gは130くらい。
ムーンウォークは短いやつを一回。次回はスゴいヤツを見たいものだ。

矢沢さん(エネヒコ)は投げ方がほとんどミスター(長島)の送球そのもの。
普通に上手い。あとなんかすげー倒れる。指の知らんとこから出血してたのはなぜ。

恒例のムーンライトストライクゲームは今回2G、3Gで挑戦できた。
この上のリンクにある「パワフルな音楽が流れ始めたら」って面白いな。どんな音楽だ。
前回のスターボーリングでは見事に私がストライクをとってしまっていたようで(健二さんがとったものだと記憶してたけどなぁ)、写真を掲載していたが、なんと
b0129862_5534031.jpg

またとってしまった、私。

相変わらず感覚派の潮崎投法なのでムーンライトだろうがダンシングオールナイトだろうがセクシャル・バイオレットだろうがMr.サマータイムだろうが(以上ヒッパレオールスターズでした)、とにかく真っ暗だろうがストライクはとれるときはとれるのである。投げた瞬間軽くイッた。

そんなこんなで楽しいときはすぐに過ぎていき、川崎駅へ。

なんじゃかんじゃでMUZAの鳥元へ。三人とも同じ定食を頼むという甘めの愚行を楽しみ、というかそのへんからなんか眠くてあんまり覚えてないけどめちゃめちゃ楽しかったです。ありがとうございました。

ボウリングはテンションが変になってるからわかんないけど、やっぱりすぐに筋肉痛になる。
前回は6G投げてたけど腕痛かったもんなぁ。

ぱとらっこさん、以上です。ブログは溜めると良くない。長くなる。


間健二公式サイト(漢字変換すらままならないPCで更新停止中&盆さんの独演会会場)
『ブログらないっす』
[PR]

by aonr | 2010-09-26 06:01 | 部屋 | Comments(5)

ハローエスパーハロー!― 罪と罰

・100918 22c's Listen & Friends + Radio on Ustream SP!
 アーカイブ(※REC容量制限で途中まで)
(ねとらじも同時にまわしとけばよかった…)


9月第三週の今回は
『「半分エスパー」をしゃぶりつくせ!THE 半分ハスラー!!』
と題しまして、初のustream放送でマンジさんとともにお送りしました。

リスナーの皆様、マンジさん、4時間の長丁場どうもお疲れ様でした。
しゃぶり尽くしたせいですっかり毒が回って指先以外動きませんが、来週は9月最終週!


テコ入れ月間のラストになる9/24(Fri)の放送は
『ジャニーズ meets 天才アレンジャーCHOKKAKU』特集をお送りいたします。

もちろんねとらじでO.A!お楽しみに!
[PR]

by aonr | 2010-09-18 05:43 | レイディオ | Comments(0)

元気者でいこう!―言いたいことは言っちゃいな!

昨日9/15は真野ちゃんの新譜発売日でした。

新宿タワーレコーズで真野ちゃんが一日店長をされると聞いて駆けつけ一枚。
なんとついでに握手会も開催ということで、3週間前にファンになってからの初めての握手。

「言いたいことは言っちゃ」わないといけないので、新耳の感想を。

というかタートルネックが似合うよね!ってことを直接、俄然強めに伝えておきました。
愛想いいなぁ。最後まであんなにちゃんと見送ってくれるのね。

タワレコエプロン姿はふつうに店員にいる感じもしたという感想を残しておきます。
タワレコの店員さんはボブが多いよね(まぁ一時期全女性の3割くらいがボブカットだったけど)


そのあと歌舞伎町・新宿家(おすすめです)に行き、カラオケ館へ。
早速「元気者」を歌って、全国3位に着地w (たぶん4人中だったと思う)

余談、Joy Soundで「言いたいことは言っちゃいな!」部分は歌詞なし!!


軽レポートでした。
[PR]

by aonr | 2010-09-16 11:18 | アイドル | Comments(2)

ほんの小さな希望でも―HOPE

・巨人×ヤクルト 20回戦

リックこと朝井さんが試合を作ってくれました。
緩急をつけたピッチングに、まだ相手チームが慣れていないという印象。
思い切りのいい性格みたいだから鶴岡さんとバッテリー組んだ方がいいかも…とは思う。

打線に関しては小笠原が大当たり中。終盤で身体がきついなか本当によく頑張っている。
問題はやはり打順をコロコロ変えるところ。
もう少し前の時期に特に言いたかったが、2番はやはり松本か脇谷に固定するべき。

原監督は前から競争をさせたいとしきりに言っているが、ある程度固定することも必要。
怪我後に帰ってきた松本もそれほど打てず、
脇谷が当たっていたときから2番は脇谷で決めるべきだった。
後半になってからまだ試しているような起用法は選手にとってもいいもんじゃないと思う。

しかし、内野手はよく頑張っている。Eゴンザレスに脇谷に小笠原に坂本に・・・

救援陣の久保越智山口の3人もよく頑張った。特に山口はよくここまで持ち直したと思う。
まだ実績3年という若さで、ベテランのように振る舞えるもんだ。

久保はあの斉藤雅樹の背番号11を入団以降ずっと背負いながら目立った活躍ができなかった。
なので今年信頼を勝ち得て抑えている姿には感動を覚える。


9/14試合終了現在、
1位ドラゴンズを2.5ゲーム差でタイガースとジャイアンツ(両チーム間にゲーム差なし)が追う。


去年のよしくん(谷佳知)のような救世主は現れるか。
一番期待がかかっているのが野手だと矢野。

先発はこれまで以上にイニング関係なく降ろす方針でいくらしいが、5イニング投げさせない方針はやっぱり納得できない。イニングイーターがいなさすぎて久保も山口もキツいわけだから、ここは藤井と朝井に頑張ってもらい(ダメでもしょうがない)、内海・Dゴンザレスには意地で6回以上投げてほしい。東野はダメそうならポストシーズンまで上げない方がいい。


どんな展開でもひっくり返しそうな打撃好調のタイガースより、
9月に入ってから防御率が1を割っているドラゴンズの方がよっぽど手ごわい。

選手だと特に谷繁さんの鬼気迫る雰囲気。

はっきりいって中日で決まってしまいそうだから、ミラクルじみた残り15試合に期待したい。
こんなに面白いセ・リーグも久しぶりだ。


ところで、「ちー」ことオリックスの金子千尋が16勝目を今日挙げた。
パ・リーグ所属の好きな選手はどんどんライバル阪神にいってしまうので、(平野恵一や葛城育郎、久保康友)是非記録に残るようなエースになってほしい。
平野や岸田や小松など、エースになれそうだけどなれない若手投手陣が多かったが、金子は本物になってくれそうな気がする。なんにせよ、6完封は凄い。



・suzumoku ustlive

suzumokuさんのustreamでのライブに参加。終始和やかな雰囲気で。
ミュージシャンっていうよりは詩人だなぁといつも以上に感じました。
是非suzumokuさんを聴いていただきたい。



新譜「ホープ」は本日発売。
[PR]

by aonr | 2010-09-15 03:24 | 野球とか | Comments(0)

「残暑 お見舞い 申し上げます。」

・脇汗が腰につたるスピードと良く出来た毛抜き

多汗症かもしれません。

この夏は愛用のナイロン製バッグ(H/H)の肩紐(黒色)から毎日塩が顕出されていました。
なんかスベリが悪いなぁ紐って思ってたら塩でした。まっちろに。

ちょうどこのくらいの気温(現在25℃)だと、上半身裸がちょうどよいのですが、
脇から分泌される汗が、まるで花粉症時のnose' runningのようにツツーッと腰につたります。

こう書くと気持ちが悪いのでこのへんで辞めます。


ついでに私が普段愛用している毛抜きScratch Pickyは性能がとても良いです。

死ぬほど毛をつかんでくれます。まるで毛をつかむために作られたかのようです。

奴さん(やっこさん)は角栓をも取ってくれるかのように出来ていますが、それはしません。
なんとなく。とりあえずおすすめです。
こちらは川崎DICE内の東急ハンズで売っています。
私はここでしか見かけていませんので、ここにいけば確実に売っています。



・ニコニコ生放送でのゲーム配信

先週から始めました、ニコニコ生放送でのゲーム配信をお知らせしておきます。
ニコニコ生放送自体よく仕組みがわかっていませんが、
ゲームやるっていうのを生放送できるのはなかなか面白いので、お知らせします。

ニコニコミュニティ 22cの「水・乾パン・ラジオ」in ニコ生

ここを定期的に見ていると、生放送をご覧になれるかもしれません。
今までに「ロックマンX」「ミッキーとミニーのマジカルアドベンチャー2」「ロックマンX2」
などを攻略しました。

好きなゲームを全力でやっているので、私は楽しいです。いずれ捕まるけど。

生っていいなーって、ずっと思っています。
今も昔もね。生が一番。まぁ、捕まるけどさ。


・100910 22c's Listen & Friends+Radio #070 DL
放送開始時刻 2010-09-11 00:09:09
放送終了時刻 2010-09-11 05:18:03
放送時間 05時間 08分
最終リスナ数 8
最大リスナ数 13
延べリスナ数 95

guest:タクス、オシシ仮面グエーッ(2週連続)

有識者を呼んでのSPM(スペシャルマンツ)2週目は、
9/10にちなんで「℃-ute特集」をお送りしました。

5時間の長丁場のだいたいが「ヤベノート状態」で、非常に心苦しいですが、次回もお楽しみに。


9/17放送は、「半分ハスラー」の予定です。
[PR]

by aonr | 2010-09-13 03:31 | 部屋 | Comments(4)

シュビドゥバー

だいたい15年ぶりにセメント通りの氷屋さんに行った。

久しぶりに食べたアイス最中の味は何も変わらなくて、涙が出そうだった。

表情が変わってしまった町を、ずっと見守ってきたおばちゃんと1時間半くらい話す。
おばちゃんは何もかも覚えていた。

町の前に立って、毎日いろんな人を見てきたおばちゃんは、
私たちよりなんでも知っているし、学校では教えてくれないことを教えてくれる。

それは何も変わっていない。町は変わっても、人は変わらないんだ。


b0129862_3213743.jpg

[PR]

by aonr | 2010-09-08 03:28 | 部屋 | Comments(3)

サンキューベイベー

えーっとーなんだっけあれ、あの、あれ

そうそう、今日誕生日です。


いやーあの頃から2年が経ちましたよ。
今年は23歳ということで、23(兄さん)とさせていただきます。

ニコ生でこの記事にあるカップヌードルを食う放送をしました。→URL(見られるかどうかは知らんよ)

結果的にマズいかもしれませんが、美味しかったです。一瞬酸っぱいけどね。


あと日が変わる前に放送されてたUst番組でサイン入りポラが運よく当たったので、良い日とします。
昨日微熱あったけどチャラってことで。

でも飲みには行きたかったなぁ・・・本当は。


ありがとう、サンキューベイベ!!!


b0129862_116124.jpg

[PR]

by aonr | 2010-09-06 01:17 | 部屋 | Comments(7)

家へ帰ろう―「怪談新耳袋 怪奇」

映画「怪談新耳袋 怪奇」を観に行った。

初日舞台挨拶を観るため、我が街・川崎のDICE/TOHOシネマズで観賞。

正直、チネチッタに比べたら画面が暗すぎて見にくかったのが残念。画が活きないよなぁ。


若干、ネタバレを含みます



この映画、「ツキモノ」「ノゾミ」という2つのお話が続けて流れるものなんだけど
まったく色合いが違う。

「ツキモノ」は、昔に本でたくさん読んだ怪談話をやわくしたような印象だった。
気持ち悪い感じの「憑かれた人」が凄い跳躍力で頑張って脅かしてくれる。
非常に説明のしやすいストーリーではある。

一方「ノゾミ」は、
『子供の霊に付きまとわれる主人公の、同年代の女の子とは少し違った過ごし方をする日常』
を切り抜いている。


怖さ云々より観るべきところは、それぞれのストーリー中での人間関係のリアルさだと思う。
実際に主演の真野さんが言っていたところだし、脚本でもかなり意識されているとは思うが
「ありそうな人間関係」が物語に若干の説得力を持たせている。

なぜ「ありそうな」と書いたかというと、
各ストーリー中の人間模様を実際に見たことも聞いたこともあるから。

「ツキモノ」には、結局は人に気を遣うが、自分本位になりがちな大学生を演じる主人公がいる。
「ノゾミ」には、過去の重荷を背負い、人と向き合うことができなくなった主人公がいる。

実は現代にありがちなことではないだろうか。

どちら明らかなハッピーエンドではないが、最後の場面ではグッとくるものがあった。

その理由は、人の顔色をうかがって生きてきた自分と初めて向き合った気がするからだと思う。


主演の真野さんは「ノゾミ」での演技や振る舞いは素晴らしかったと思う。
どちらかというとこちらのキャラクターの方がルックスにぴったりな気がするし、
数分で彼女に感情移入ができたから。あと、タートルネックが異常に似合うな。


変な書き方をしましたが、観られて非常に満足しています。
最後のシーンから主題歌への流れは図ったな!

真野ちゃんは綺麗だし、画が持つんだなあ
[PR]

by aonr | 2010-09-05 01:43 | 部屋 | Comments(3)