ロケモノ!#01~BENTOMAN編~

あなたは「ベントマン」をご存知だろうか。

ベントマンとは、愛知県で主にチェーン展開している持ち帰り弁当屋である。
元々、ほっかほっか亭のフランチャイズであったが91年より独立展開。

現在だいたい80店舗あり、ほとんどが名古屋・愛知。
岐阜に4店舗あり、静岡には2店舗。

じゃあ関東にはねぇのか!というと、埼玉に6店舗ある。なんとも微妙な関東進出で好感が持てるのだが、埼玉でも上尾やら小手指やら川越、そして大宮に1店舗となんか変な位置取りである。

東京都神奈川にあればいけるのに・・(大宮まで行くのめんどくさい)と思ったら1軒。
その場所なんと足立区・西新井である。なんてとこに進出してんだ。ほとんど埼玉といえばそうだけど。

続きなんだよ
[PR]

by aonr | 2010-04-30 02:13 | ロケモノ! | Comments(7)

ロスト・ノスタルジアのコーナー

年だけでも若いうちにいろいろやらななりません。


久しぶりにぶらぶら歩いた。(「歩こう」ロケハン)

「こっち」の人間としての意見だけど、川崎西口の一本道には結構川崎らしいにおいがあって良かった。
改めてラゾーナなんていう巨大施設が憎い。「あっち」は「都市・KAWASAKI」だ。

我らが東口方面も再開発が進んで大変なことになる。
堀之内(関東屈指の風俗街)もいずれなくなっちまうんじゃねぇかなぁ。風情なくなって悲しいなぁ。

仲見世通りも少しづつ人が減っている気がする。絡まれそうな危険な感じがあまりしなくなってきてる。
半分、生まれ育ったコリアンタウン・浜町のセメント通りも店がずいぶん減ったな。

おっさん達の話を聴いてればもっともっとディープな町だったと聞く。
川崎病はカンベンだが、そんな時代を覗いてみたい。
[PR]

by aonr | 2010-04-29 02:32 | 部屋 | Comments(2)

闘魂こもってないのコーナー

今年首位打者になるはずの松本の故障。
現状2番を任される首位の原動力がいない今が、3~5年後のジャイアンツを占うのに一番いい。

今日、2番セカンドを任された脇谷は、ジャイアンツの次期キャプテンになってほしい存在。
監督もそういう期待を寄せてるんだから、原監督時代にどうしても結果を残して欲しい。

脇谷は何よりバントが巧い。自分の仕事に徹することができる冷静な選手でもある。
内野守備もどこでもそこそこにこなせるので、是非2番のレギュラーについて欲しい。

8 松本
4 脇谷
6 坂本

この上位打線に加えて(年が)中堅になる亀井さん、長野を入れる。

3or7or9 亀井
9or7 長野

あとはキャッチャー、レフト(ファースト)、サード。

キャッチャーは市川かな。鬼屋敷は馬力あるから野手転向もあるかも。
サードは中井か大田か。外野・ファーストはベテランか。

生え抜きだけの打線を考えてみました。
FAもトレードも際限ないこの時代生え抜き打線って絶対あり得ないと思うけどね。



みたいなこと考えるの好きなんすよー
[PR]

by aonr | 2010-04-27 23:54 | 野球とか | Comments(2)

だから今を楽しもうのコーナー

・100425 THE COLLECTORS「5 Story Rock Show」@渋谷CLUB QUATTRO


「お前、俺らの23年間観られるんだからラッキーだな。93年から○△×#$~」
 (緊張して途中から何言ってたか聴こえてない)


リーダーに指差されそう言われました。シビれたー!!!!


曲は半分くらいしかわからなかったけど、とんでもなくアツいライブでした。

コータローさんの、青春ミラーのリフからはじまり、阿部さんの、クアトロが吹っ飛ぶんじゃないかと思わせるとんでもないドラミング。そんな爆音にも負けないリーダーのボーカル。オリさんのMC中の笑顔w

「twitter」で歌詞を飛ばしやり直す。


「こんな感じで23年やってるんだけど初めてきたやつもいるんだろうな」、という加藤さんに、私は手を挙げて応えると上のようなことをまっすぐ見て言ってくれました。カッコええ!


アンコールで傘をとったリーダーをみて、あっ!!ガム忘れた!と思い出し。
名曲「世界を止めて」も聴けたし、「僕はコレクター」ではものす~ごいコール&レスポンス。

初参加ながら、すごいライブに来てしまったなと思ったそんな渋谷でした。
再来月また行こうと思います。
[PR]

by aonr | 2010-04-26 01:30 | ライブ | Comments(4)

''善進''するのコーナー

これがダメ、これが気に入らない、ここがつまらない、こうだから困るんだ
ではなく
自分だったらこうするよ こうすればいいんじゃないの?

と、いつでも言えるような人間でいたいものです。

2つを
[PR]

by aonr | 2010-04-25 02:45 | 部屋 | Comments(6)

鼻声が酷いよのコーナー

・100424 22c's Listen & Friends+Radio #055 DL
放送開始時刻 2010-04-24 02:25:42
放送終了時刻 2010-04-24 05:17:04
放送時間 02時間 51分
最終リスナ数 11
最大リスナ数 13
延べリスナ数 32


・片岡さんの話
・ムービースター岡村隆史さんの話
・風邪引いた話
・この曲とこの曲似てたって話題になったよねの話
・おまつりの話
・パーソナリティになりてーの話
・立川は都会じゃない話
・集英社の話
・ごごごじごはんの歌は雑の話



本日のO.A.
OP 元気ですか/フラワーカンパニーズ
01 ラブ・アタック/ザ・コレクターズ
02 風に任せて/松浦亜弥
03 twitter/ザ・コレクターズ
04 まわる花/サニーデイ・サービス
05 Feelin' Good ~It's PARADISE~/DA PUMP
06 花風/aiko
07 friend/アイドリング!!!

~弾き語り~
想いの詩/アイドリング!!!
バケツの水/
君がいるだけで/米米CLUB
青春/THE HIGH-LOWS
夏祭り/JITTERIN'JINN
flower/L'Arc~en~Ciel
太陽の下で/レミオロメン
Take It Easy!/Buono!

ED 今が最高!/ザ・コレクターズ
[PR]

by aonr | 2010-04-24 05:43 | レイディオ | Comments(0)

サンチェのコーナー

・100422 サニーデイサービス「本日は晴天なり」発インストアライブ@新宿タワレコ

今週4/21リリースの(メジャー)通算8枚目のアルバム「本日は晴天なり」発売記念のフリーライブ。

19:55、新宿TOWER RECORDの7Fは人でいっぱい。フロアの3分の2が人、人、人。
外は寒いが暑い。もっと早くくればよかった。ステージ的なものも、モニターもみえない。

20時過ぎ、開演。拍手、曽我部さんの第一声は「ハルシゲ君が来ません。」

なんとドラムの丸山さんが行方不明の欠席、なんだと。

解散から10年。私がサニーデイを聴き始めたのが5年前。
曽我部恵一BANDを観にいったのが4年前。サニーデイ復活を知り、喜んだのが2年前。
サニーデイはあの時のサニーデイだから良かったんじゃないかと思い始めたのが去年。

そして、サニーデイをはじめて観られたのが今日・・となるはずだったが揃わなかったね。残念。


姿もほとんど見えないから、ベースの田中貴さんをはじめてみる、ということもできず。
ライブは「しょうがないから2人で昔の演奏しながら丸山さんを待つ」というスタイルでスタート。

雨が降っている、ということで雨にまつわる名曲「あじさい」から。これは震える。
声はしゃがれたけど、曲は朽ちない。不朽の名曲ってやつだ。

つづいて「雨の土曜日」。口笛がすごいうまいw 田中さんのベースが良い。
アコースティックスタイルでもアコギ+エレキベースってあんまないもんね。

続いては「街へでようよ」。こんなに前の曲聴けるなんて、ライブ行きたくなるじゃないか。

アルバムの新曲の中から田中さんが好きだ、という「水色の世界」。

コールアンドレスポンスをやりたい、ということで「スロウライダー」。すぐこれだってわかったw

PVも10年振りに撮ったね、って話から新曲の「ふたつのハート」。
サビはあんまりサニーデイっぽくない気がする。親になってからの曽我部さんの感じが出てる。
アルバムは今日買ったからまだ聴いてないけど、この曲が核なのかな。

ラストは「若者たち」。(メジャー)1stアルバム「若者たち」は15年前のこの日に発売されているそう。
これは本当に聴けてよかった。姿は全然見えてないんだけど、サニーデイ聴いてる、って感じになれた。

通学電車の中でよく聴いていた曲だから、ボックス席から眺める流れる景色を思い出す。
この淡くて耳をこもらせる音がサニーデイだったなぁ。

ただ、昔よりギターもベースもめちゃめちゃに巧いですね、当然ですけど。

丸山ハルシゲさんの安否が心配ですが、観にいってよかった。


CDの音は変わらない。でも人間は変わる。そして思い出はかならず残る。
とどまらないで進んでいかなくちゃいけないんだね。


グエ師匠も一緒に観ていたので、ハンバーガー食ってサンチェと角の話して帰ったよ。




【set list】
01 あじさい
02 雨の土曜日
03 街へ出ようよ
04 水色の世界
05 スロウライダー
06 ふたつのハート
07 若者たち
[PR]

by aonr | 2010-04-23 01:34 | ライブ | Comments(0)

曲紹介


グランドでも廊下でも目立つ君/須藤茉麻・熊井友理奈

3/31リリース、Berryz工房のアルバム『6th 雄叫びアルバム』の中でも光り輝く一曲。
しかも''あの''ロカベリー氏がOPV(オリジナルプロモーションビデオ)を作ってらしたので掲載。

前回のアルバム『5(five)』では「CLAP!」での「~うぉううぉう いぇいぇい~ るんるんららあ~」というコーラス、さらに雅ちゃんのはしゃいだ声に非常に感動してしまった(世に言う''萌え''だと思う)のだが、今回はこの、「目立つ彼」に凄い感動している。前置きはこれくらいにして。

結論からいうと
サビの「みんな気づいちゃう もう遅いかも」(茉麻) 「変になりそう もう好きすぎる」(熊井ちゃん)
このコーラスがもうたまらん。メンバーの中で歌が巧いかっていったら巧くない部類に入るだろうふたりだが、声の「揺らぎ」には定評があるし(13thシングル「VERY BEAUTY」の2Aメロの熊井ちゃんパートはもはや伝説に近い)、中毒性があるように感じる。無理のない音域で作者は狙いにいってるし、編曲の平田祥一郎氏もこのテの曲はソツがないイメージ。ためしに調べ直してみたら平田氏は「パッション E-CHA E-CHA」や「思い立ったら 吉でっせ!」、「マジ グッドチャンス サマー」などフックをもった''クセソング''にやはり手腕を発揮しているようだ。

揃って背は高く(170cmくらいと176cmくらい)、声は「舌ったらずとやや低音」とこちらも絶妙なクセを持つふたり。歌っているほうも息が非常にあっている。

個性派揃い(あくまで愛のある指摘をすると、正直まとめる役になりたくないと思わせる連中)のBerryzのカップリング(グループの中の「2人セット」を表わす語)はいろいろあったが、ここまでグッときた感覚は正直いままでなかった。仲良さそなだけある。



少し長くなったが、この曲が好きです。あと歌詞はちゃんと読んでないです。
[PR]

by aonr | 2010-04-22 00:53 | アイドル | Comments(3)

ドカベン大喜利 #029

お題
b0129862_23274017.jpg


締め切り:4/26くらい

【遊び方】
非公開コメントで投稿する(1人10コまで)→結果を待つ
[PR]

by aonr | 2010-04-20 00:02 | ドカベン大喜利 | Comments(107)

プロフェッショナルの流儀

・100418 Berryz工房「6th 雄叫びアルバム」発売記念@よみうりランドオープンシアターEAST
 「Berryz工房フェスティバル~ようこそ雄叫びランドへ~」

【set list】
01 ハピネス~幸福歓迎~
02 ライバル
MC
03 スプリンター!/清水佐紀
04 恋はひっぱりだこ/徳永千奈美
05 21時までのシンデレラ/嗣永桃子
06 笑っちゃおうよBOY FRIEND/熊井友理奈
MC
07 グランドでも廊下でも目立つ君/須藤・熊井
08 ヤキモチをください!/清水・徳永・菅谷
09 愛には 愛でしょ/嗣永・夏焼
MC
10 Today is my birthday/夏焼雅
11 サクラハラクサ/須藤茉麻
12 VERY BEAUTY(半音下げ)/菅谷梨沙子
MC
13 抱きしめて 抱きしめて
14 青春バスガイド
15 流星ボーイ
16 雄叫びボーイ WAO!
17 友達は友達なんだ!

握手会(菅谷・熊井・夏焼・須藤・徳永・嗣永・清水の順)


衣装は6周年イベントの色違いピンクのつなぎ。
オープニングはハピネス!久しぶり!この曲は佐紀ちゃんパートが最後。
舞波パートはよく覚えてます。

つづいても全員でライバル。イントロのリフがいいよねー。っていうとロックっぽいけど。
盛り上がります。いい天気で、あっついあっつい。

MCは自己紹介など。雄叫びランドということでひとりづつ雄叫びのひとことを。
佐紀ちゃんは「レッツゴー!」でした。熊井ちゃんはやっぱり「エンジョーイ!」外さないねーw
千奈美は「ファイヤー!」でした。会場が読売だからね。あれは福澤アナが降りてきたんだね。

さーてなにがはじまるかなーと思ったらスプリンター!おっやった!と思ったら雅ちゃんまでハケ、
なんと佐紀ちゃんソロでした!素晴らしい。
よかったなぁ佐紀ちゃんオンステージ。涙でそうだった。
自分の隣の人も佐紀ちゃんヲタの人だったけど、同じように「おおおおっ!」って声漏らした。
大感激。ちょこちょこしてかわいかったなぁ。

ということでこっからさきがソロだってことが判明。誰が何歌うんだろうね。楽しみだね。


千奈美が登場。曲は「ひっぱりだこ」。これもライブ盛り上げ曲だね。
まずは、歌が巧くなったね。歌いこなせてます。暖かいしいいなぁ。

続いて「デレシン」で桃子さんの登場です。のちのMCで

「お客さんが王子さまに見えましたぁ~」

うっせー!!

いやいやw 今日もかわいいです。
つなぎってのは足の長さがよーくわかります。コンパクトな振り付けがおまんじゅうかわいい。

熊井ちゃんの登場。この流れだと「安心感」かどっちかだなーと思ったら笑ボー。
あの、「アドバルーン!」です。ヨシアキみてるー?
4年前の同会場イベントでやったことには触れずw

この曲後、熊井ちゃんが前に歌った3人を呼んで4人MC。
熊井ちゃんが話しをふったりしてるんだけどもう熊井ちゃんのMCってのはマジックですから。
観客全員が期待するなか、やはり長くて・・面白い・・・

茉麻加わって、新譜の中でも話題のあの曲を初披露!
これは久しぶりにキてるね~。間を空けないサビの言葉詰めが面白いし、音域もふたりにあってる。
いい仕事です。

続いて「ヤキモチをください!」今日は梨沙子の声がよーく出てました。
途中佐紀ちゃんがステップに躓いてコケるということもありました。大丈夫そう。よかった。

「愛には愛でしょ」は少し昭和のかおりもするメロディで、これも良作。
MCでは桃子さんスカされまくりw可哀想だけどお約束ですよー。

ソロに戻って、雅ちゃんはよく歌うTIMBを。抜群の安定感。桑田か!

サクラハラクサで茉麻登場。桜はほとんど散っていたけどw
目力は遠くても伝わってきます。間近でみるとカッコいいね。

トリは梨沙子、VERY BEAUTYを半音下げで歌うのは英断だったと思います。
素晴らしかった。やっぱり梨沙子の歌は本当にいい。

全員に戻ってあとはご覧の通り。わーわー盛り上がれるライブ仕様のセットリストでした。
書いてて急に疲れた。

私まで握手の番がくるまで2時間。寝てしまって、起きたら寒くてビックリ。風邪引くとこだった。

握手会では、桃子さんに「今日もかわいかったですよぉー」って言ったら、

「はいどぉも~(ニコニコ)」って

プロwこれは笑ったw次佐紀ちゃんだったけど完全に持ってかれた・・


グエ師匠と遊歩道を歩いて帰りましたとさ。


b0129862_321468.jpg

・クリックで拡大

撮影:よみうりランド/ジャイアンツ球場そば
時間:10/04/18 16:09
[PR]

by aonr | 2010-04-19 03:25 | アイドル | Comments(3)