カテゴリ:野球とか( 62 )

MIND YOUR STEP!

さて我がジャイアンツの今シーズンも怪我なく無事に終わったわけですが…

2点!2点だけ言わせてください。


なんか菅野くんかわいそう!どっちにしろ。

もうこの子は本当に可哀想ですよ。何度自分の血筋を呪ったのか。どっちにしろ、悪く言われると思うんですよね…ただ、おハムには関心しました。クソフロントだと思っていましたが、見直しました。
ドラフトの健全化を求めます。東海大ってアマチュア球界牛耳ってるから(確か有力大学の監督って東海ばっかだし理事長みたいな人も東海大出身)って締め出しとかしたら本当腹立つわ。

まぁナベツネや原一家の面々の発言にいちいちおかしいって言う人もおかしいけど。本当に言ってるんじゃなくて物の喩えみたいなもんだろ。



村田を獲るな!

FA市場にいる選手の中でもベイスターズ・村田選手は在関東希望、さらにジャイアンツはサードが欲しいということもあり、もう何もなければ獲得すると思います。しかしもうこのテの補強は飽き飽き。自前で揃えなければ面白くありません。すぐには勝てなくてもいいからチーム作りしろよ!と思います。まぁ村田選手自身はなんとかチームを上にあげようと入団以来頑張ってきたであろうし、こんなにやってダメなら強いチームに行きたいと、多村や内川選手を観て思ったでしょう。でも獲るな!たぶんジャイアンツが獲らなければ残留だし。


あとベルたその本買いました。
b0129862_1862621.jpg


こういうのは持ってるだけでよくて、別にまじまじと読んだりはしないんですけど、私の好きな坂口選手のページだけちゃんと読もうと思います。(たぶん他の選手監督は一切出てない)
[PR]

by aonr | 2011-11-01 18:19 | 野球とか

Bridge to the Glory

b0129862_15115970.jpg


まさかジャイアンツのユニフォームでこのガッツポーズが見られるとは。
[PR]

by aonr | 2011-07-02 15:13 | 野球とか

ロード・アイ・ミス・ユー

・交流戦もはじまるしジャイアンツのスタメン考えてみた

由伸・小笠原・亀井がケガ。松本復帰予定なし。
阿部・山口が復帰。高橋信二が加入。

これだけごちゃごちゃしてくるとスタメン考えるのが逆に面白い。

6 坂本
8 鈴木
9 長野
7 ラミレス
2 阿部
3 高橋
5 古城
4 藤村
1 投手

まぁこれがいいかなぁと。変えがあるとしたらピノ⇔寺内、ふるき⇔大田くらいかな


8 鈴木
4 藤村
6 坂本
7 ラミレス
9 長野
2 阿部
3 高橋
5 大田
1 投手

これもいいかも知れないがピノがまだなぁ・・・
今の打線で大事なのは長野をどこに据えるか。
きゅんは良い意味でどこでも良い。


【DH】
6 坂本
8 鈴木
9 長野
7 ラミレス
D 阿部
3 高橋
5 大田
2 加藤
4 藤村

明日からはKスタなのでDH制の場合。
たかひろの2番はアレな気がするが(というかこのチーム2番適性がいない)しょうがない。
加藤のリードは悪くないと思う。守らないと調子出ないのが阿部先輩なんだけどね・・・

【DH】
6 坂本
8 鈴木
9 長野
D ラミレス
2 阿部
3 高橋
7 矢野
5 大田
4 藤村

ヤノケンジ⇔こんた⇔くどう⇔(まさかの)いたる
もうよくわかんなくなってきた。

こんた、くどう、さねまつ、しんじ、ふじい、がっつ、ふるき、まいけるって日ハム多くねぇ!?

b0129862_015835.jpg

                        (ねこを抱く木佐貫)



ローテは東野、内海、澤村、グライシンガー、小山で回せばいいと思ってたのに
小山落としてんじゃねーよ!!!

リリーフは西村・アルバラデホ・山口・久保・越智・ロメロ・高木の順を優先に。

回頭からだと良い西村、アルバラデホ。球の力があるから積極的に使っていいと思う。
山口はちょっとわからない。久保は早くも使い過ぎてる感があるのでほどほどに。高木も同じ理由。
越智とロメロは危ないと思う。ひとり一殺くらいのノリで調子整えた方がよくない?

まぁこんなにリリーフつぎ込むようになるんだったら勝てない試合なんだろうけどね。


今年は順位表が「セ」「パ」レートしませんように!!!
(去年の交流戦は1~6位がパシフィック、7位~12位がセントラルのチームが占めました)


5/18追記
金刃を忘れていたことを・・恥じる!!
[PR]

by aonr | 2011-05-16 23:54 | 野球とか

2000HITs

b0129862_4193449.jpg

[PR]

by aonr | 2011-05-06 04:20 | 野球とか

2011/4/12

プロ野球開幕 順位予想

1位 巨人
2位 阪神
3位 東京ヤクルト
4位 中日
5位 広島
6位 横浜

1位 ロッテ
2位 オリックス
3位 埼玉西武
4位 ソフトバンク
5位 東北楽天
6位 北海道日本ハム


こんな感じかなと
[PR]

by aonr | 2011-04-12 00:46 | 野球とか

あきれるぜ―2011年NPB2リーグ同時開幕

セントラル・パシフィック両リーグ同時開幕実現。

シーズン中に交流戦がある以上、同時開幕や延長に関してのルールが統一されるのは当たり前。

「何をゴネてるんだ?」が、ファンの本音であると違いない。


滝鼻球団代表の「ベストでもベターでもないが、これが唯一、選手の気持ちや政府の要請に沿う。そうであればその道をとるべきだと思う」(原文ママ)という発言からも察せるように、G球団がセリーグ開幕延期に待ったをかけていたことに間違いない。

そりゃ球団も営利組織なので事情はある。しかし球団はリーグの一部だ。球団で働くのは選手だ。
日本プロ野球の労働組合である「選手会」が出した意見に折れたという形になったが、まぁ正直がっかりした。

12球団での話し合いが何故もたれないのか疑問に思う方もいると思うが、両リーグは別別の団体であって、現状ひとつの組織と化せない構造なのだから無理もないのである。加藤コミッショナーも大変だな。

両リーグを「一応」統括している社団法人日本野球機構は、両リーグの状況を「官房長官ばり」に発表することくらいしかできないんだから。


これでジャイアンツをはじめ、セリーグ人気はますます落ち、『人気のパ・実力のパ』化が止まることなく進む。
日本がひとつになろうという動きが端々である中、本当に恥ずかしいことである。
[PR]

by aonr | 2011-03-25 00:36 | 野球とか

STRIKE!!

・110302 日本プロ野球OP戦 巨人×埼玉西武@東京ドーム

東京ドーム初戦。
急きょ、チケットもらい観に行ってきたよ。外野席はいっぱいに入ってました。
席は、一塁側エキサイトシートの真後ろ。内野A席の2列目という超良席。
予定で行ってないからカメラ持ってなかったんだよなぁー。


後輩のドラ1澤村くんがナイスピッチング、らしい。7時前に着いたから3球くらいしか観られなかった。
中村かな?三振にとったところは観られた。

変わった西村健が2番秋山のタイムリーで先制点を許す。
1番浅村は初球を叩き良いヒット。

巨人は2番松本の四球から坂本のヒットで2,3塁。代打高橋由伸の2点タイムリーで逆転。

逆転してからは若手を投入。一塁に大田、遊撃に藤村大介!
サードのライアルは打撃ではいいところがなかったけど、サードゴロゲッツーにちゃんと貢献していた。

それからレフトに矢野謙次、一塁に田中大二郎、二塁に円谷、サードに亀井と代えていく。

ピッチャーは巨人が西村の後は高木、野間口。
西武は(大石、菊池)牧田、星野、藤田とスイッチ。

サイドスローになって無駄に制球が良くなった野間口は、ストライクボールを痛打された。
またもや1番浅村に2ベース、秋山に犠牲バントを許し、中島に軽くタイムリーを浴びる。
2-2の同点。金刃に代わる。

金刃はGG佐藤を三振に、片岡をサードゴロに仕留めてピンチを凌いだ。

9回裏、坂本に代わり3番遊撃に入った藤村が初球をセンターに返してヒット。
スタートが悪かったものの盗塁成功。矢野は四球を選ぶ。一打サヨナラのチャンス!

打席には5番サード亀井。ライト前ヒットでつないでノーアウト満塁。

代打谷によしともコール。よしくん打て!ファウル!振らない!フルカウント!振らない!押し出し!

2-3でサヨナラ勝ち。

【まとめ】
・まっつんの走塁の加速感ハンパない
・由伸のタイムリー後の謎の走塁で憤死(いわゆるルンバ)
・たかひろの貫禄の二盗
・大田ショーバン捕れない
・鶴おか顔濃い↓(手前の警備員ではありません)
b0129862_234337100.jpg

・大田盗塁下手クソ
・阿部ちゃんHR狙って大ファール
・カトケンパスボール
・大田HR狙って三振
・ピノいいぞピノ
・亀井さんのサードの守備まぁまぁ
・片岡二死満塁でセーフティスクイズやればいいのに
・浅村マジ良い選手
・江藤コーチデカい↓(手前の警備員ではありません)
b0129862_23425314.jpg

・よしくん2ストライクで余裕で見送る
[PR]

by aonr | 2011-03-02 23:44 | 野球とか

ほんの小さな希望でも―HOPE

・巨人×ヤクルト 20回戦

リックこと朝井さんが試合を作ってくれました。
緩急をつけたピッチングに、まだ相手チームが慣れていないという印象。
思い切りのいい性格みたいだから鶴岡さんとバッテリー組んだ方がいいかも…とは思う。

打線に関しては小笠原が大当たり中。終盤で身体がきついなか本当によく頑張っている。
問題はやはり打順をコロコロ変えるところ。
もう少し前の時期に特に言いたかったが、2番はやはり松本か脇谷に固定するべき。

原監督は前から競争をさせたいとしきりに言っているが、ある程度固定することも必要。
怪我後に帰ってきた松本もそれほど打てず、
脇谷が当たっていたときから2番は脇谷で決めるべきだった。
後半になってからまだ試しているような起用法は選手にとってもいいもんじゃないと思う。

しかし、内野手はよく頑張っている。Eゴンザレスに脇谷に小笠原に坂本に・・・

救援陣の久保越智山口の3人もよく頑張った。特に山口はよくここまで持ち直したと思う。
まだ実績3年という若さで、ベテランのように振る舞えるもんだ。

久保はあの斉藤雅樹の背番号11を入団以降ずっと背負いながら目立った活躍ができなかった。
なので今年信頼を勝ち得て抑えている姿には感動を覚える。


9/14試合終了現在、
1位ドラゴンズを2.5ゲーム差でタイガースとジャイアンツ(両チーム間にゲーム差なし)が追う。


去年のよしくん(谷佳知)のような救世主は現れるか。
一番期待がかかっているのが野手だと矢野。

先発はこれまで以上にイニング関係なく降ろす方針でいくらしいが、5イニング投げさせない方針はやっぱり納得できない。イニングイーターがいなさすぎて久保も山口もキツいわけだから、ここは藤井と朝井に頑張ってもらい(ダメでもしょうがない)、内海・Dゴンザレスには意地で6回以上投げてほしい。東野はダメそうならポストシーズンまで上げない方がいい。


どんな展開でもひっくり返しそうな打撃好調のタイガースより、
9月に入ってから防御率が1を割っているドラゴンズの方がよっぽど手ごわい。

選手だと特に谷繁さんの鬼気迫る雰囲気。

はっきりいって中日で決まってしまいそうだから、ミラクルじみた残り15試合に期待したい。
こんなに面白いセ・リーグも久しぶりだ。


ところで、「ちー」ことオリックスの金子千尋が16勝目を今日挙げた。
パ・リーグ所属の好きな選手はどんどんライバル阪神にいってしまうので、(平野恵一や葛城育郎、久保康友)是非記録に残るようなエースになってほしい。
平野や岸田や小松など、エースになれそうだけどなれない若手投手陣が多かったが、金子は本物になってくれそうな気がする。なんにせよ、6完封は凄い。



・suzumoku ustlive

suzumokuさんのustreamでのライブに参加。終始和やかな雰囲気で。
ミュージシャンっていうよりは詩人だなぁといつも以上に感じました。
是非suzumokuさんを聴いていただきたい。



新譜「ホープ」は本日発売。
[PR]

by aonr | 2010-09-15 03:24 | 野球とか

younger than yesterday

せっかくだから高校野球みた

第92回全国高等学校野球選手権神奈川県大会 5回戦
日大 1―12 横浜隼人 (※5回コールド)


去年夏優勝の隼人が圧倒的なゲーム運び。


攻撃では、日大エース丸岡の立ち上がり落ち着かないうちに初球から攻撃。
長短打つなぎにつないで、クリーンナップは前に守る外野を越す力強いバッティング。
そして見逃さず次の塁へ向かう好走塁。
2回の攻撃はうってかわって待球して好球必打へ移行しフォアボールも選ぶ。
エラーなどで作ったチャンスでまた3、4、5、6番の連打。さらにドラッグバントでタイムリー内野安打。
そしてエンドランまで完全に決める。HRはなかったもののまるで05年ロッテ阪神の日シリ1戦目を彷彿とさせた。


守備ではピッチャーが初回のバントを併殺にした好判断。ライトは良いポジショニングで強烈なライナー打球を難なく処理。さらに代走で出た選手を牽制で刺す。



今岡のピッチングは、右打者の内角をえぐるように入ってくるシュート気味の真っ直ぐ
高めが伸びるストレート 右打者外へのスライダーはあんまり定まってなかったが
左打者の外へ逃げるシンカーのコントロール、変化は抜群に良かった
なにより今岡くんはかわいい顔して身体はデカくなったしかわいい顔してバッティングでも
大きい当たりで2安打 かわいい顔して受け答えも去年よりしっかりしているし
かわいい顔してとにかくかわいいから頑張れ頑張れ
[PR]

by aonr | 2010-07-24 16:26 | 野球とか

仁志敏久という男

出場試合1587、5933打数、1591安打、154本塁打、541打点、135盗塁。通算打率、.268。

出塁率は.317、なのに長打率は.396。最初から最後まで一番バッターとしては失格だ。

しかも、思い出されるのは03年、フライを共に追いかけて起きた、元木との衝突。
チャンス時や最終回の打席の、簡単に打ち上げた内野フライ。そして叩きつけられたバット。

プロ野球選手として褒める言葉はそれほど見つからないのに、私は仁志敏久が大好きだった。



バッティングでも、少しづつ評価されていった守備も、とにかく"攻撃的"だったように思う。

著書『プロフェッショナル』には、「打球は野手にとって獲物である」、とある。
守備機会は自分を魅せるチャンスだと。
打席では闘争心むき出しで、「動物になってしまう」と語っていた。

私を含めて、ファンは巨人選手に少ない、彼の「むき出し」の部分に惹かれたんではないかと思う。
使い続けた長嶋さんもそうだったんじゃないかな。

新人王、00年の日本シリーズ、盗塁成功率10割シーズン、04年の28HR、4年連続ゴールデングラブなど、誇れるものはあるけど、やっぱり打っても打たなくても彼の打席は楽しかった。

最後に「敏久コール」したのは08年のちょうど今頃、横浜×日ハム戦だったはず。ヒット打ったね。


前述した著書『プロフェッショナル』のタイトルでもわかるように、強いプライドを持った人で、
書いてることも矛盾がなく、強い意志を感じる。
「Number」に連載されていたコラムをよく読んでいたが、ファンサービスや野球人気低下の対策を具体的にあげる(地域密着と他スポーツ交流)など、野球人を職業と捉えて社会的貢献を当たり前のように考えていたようだった。スポーツ選手である前に社会人としてよくできた人だと思う。


小柄ながらメジャーリーガーのような、あのパワフルなプレーを見られないのは寂しい。

大好きでした。理屈じゃない。カッコよかった。
しばらくお休みして、また戻ってきてください。


お疲れ様でした。ありがとう。
[PR]

by aonr | 2010-06-10 02:21 | 野球とか