カテゴリ:音楽( 38 )

Asian Celebration

Berryz工房 31thシングル「アジアン セレブレイション」
3/13リリースです。宜しくお願いします。



とてもいいです。「シャイニングパワー」以来の画質の荒さが、むしろディスコ感をさらにブチあげています。

熊井ちゃんの使い方が肝ですね。2人1組+1で熊井ちゃんを使える強さ。
シャイパあたりからのヴォーカルの向上が効いてきてます。

バックコーラスの古さがイイっすな。冒頭も道中メロもサビもあんまり関係なく楽しめます。
おススメです。

千奈美が超かわいいですね。またラジオで話します。

春ツアーの雑感もちょいちょい書いてるんで随時あげる予定です。
[PR]

by aonr | 2013-02-21 12:53 | 音楽

Suck Of Life

今日は去年末に学校のコに貸した録音機材を返してもらう日だった。
12時川崎だったけど、寝坊した。

時間がぽっかり空いたので反省も兼ねてひとりでカラオケにいった。
ひとりで行ったのはかなり久しぶりだと思う。


85.763点 ズキュンLOVE /ミニモニ。
83.593点 レイニードライブ /suzumoku
86.125点 愛 /真心ブラザーズ
83.117点 Mythology~愛のアルバム~ /Berryz工房
87.362点 もしも… /モベキマス
84.131点 DANCEするのだ! /モーニング娘。
85.848点 声 /ロンドンブーツ1号2号
83.554点 サヨナラ 激しき恋 /Berryz工房
83.791点 EASY SHOW TIME /V6
83.410点 笑顔 /松浦亜弥
84.708点 ガキ大将 /Berryz工房
84.565点 Don't be afraid -Director's cut- /アイドリング!!!
85.758点 笑顔に涙 ~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~ /松浦亜弥
85.657点 Bye Bye Bye! /℃-ute
84.847点 one two three /Mr.Children
80.065点 告白の噴水広場 /Berryz工房
85.344点 泣き虫少年 /Buono!
86.260点 My Days for You /真野恵里菜
83.356点 俺たちに明日はある /SMAP
84.531点 青春コレクション /モーニング娘。
86.150点 Look Back Again /矢井田瞳
83.601点 涙の色 /℃-ute
84.426点 彼と一緒にお店がしたい! /モーニング娘。
86.213点 Believe Your Smile /V6
85.806点 ブスにならない哲学 /モベキマス
86.698点 ピョコピョコ ウルトラ /モーニング娘。
84.403点 バイシクル /NICO Touches the Walls
86.122点 Darling /V6
85.571点 彩り /Mr.Children
85.333点 オリオンをなぞる /UNISON SQUARE GARDEN
85.419点 U&I /放課後ティータイム


最初の初恋サイダー採点し忘れた。全体的に点数低すぎるな。
点の出ない歌い方ということにしておきます。何故かハロばっかだった。


久々ですっきりした!!でも3時間は少し足りない。関ジャニとかKinKiも歌ってないし、全然チャレンジしてない。ズキュンlove一回しか歌ってない(一応全国1位だった)。でもおかげでMythologyは結構覚えました。

学生証見せたらドリンク無制限で620円だった。安い。

なんかサイコロ降らされて、ポップコーン差し上げられた。ひとりだと消化できないから他の欲しかったです。おわり。
[PR]

by aonr | 2012-02-29 03:02 | 音楽

ハロー ―ハトさん「ラパスのはね」

ネット大喜利の界隈でも群を抜いて髪がサラサラなあのハトさんが作曲してたなんて…

ペリカンドンキー作 「ラパスのはね」
よろしくどうぞ!!(たぶん部屋でパーカー着ながら曲作ったんだろうな)



ボーカロイドと縁がない私でも穏やかな調子や転調が耳に残りイイ感じだなと思いました。
というかすげえよ!

みんなもガンガン聴いちゃってくれよな!(ガンガンっていう曲調ではないが)

「ラパスのはね」って、なんなんですかね・・
[PR]

by aonr | 2011-10-28 01:33 | 音楽

マイ・ベストナイン―真心ブラザーズ編―

8 スピード(1995)
4 情熱と衝動(2006)
9 サマーヌード/ENDLESS SUMMER NUDE(1996-97)
5 素晴らしきこの世界(1993)
7 愛(1995)
3 どか~ん(1990)
6 JUMP(1995)
2 空へまいあがれ(1996)

先発 Dear,summer friend(2005)
中継 マイ・バック・ページ(1995)
抑え 拝啓、ジョン・レノン(1996)


1番「スピード」は10人編成でも4人編成でも出来、出塁率がとにかく高い。歳がいってきた最近こそますますよく打てるようになってきたリードオフマン。
2番「情熱と衝動」は若いが大ベテラン「うみ」(1989)の後継的存在の職人肌。
3番は歴史に残る夏の大打者「サマーヌード」。イントロどころかベーシストがハイポジションで構えた瞬間に会場が湧くというスターっぷり。実は地上波でも『おじゃマンボウ』のエンディングで打ちまくっていたことがあった。
4番に座る「素晴らしき~」は初期の曲にして、いまだにライブでファンを圧倒する怪打者。ライブ中盤、爆音で連打するその様はまさに4番の貫禄。
5番「愛」はチームに一体感をもたせるムードメーカー。冒頭の強烈なブラスからサビまでの爽快さは溜まったランナーを掃除するかのよう。
6番には大ベテラン「どか~ん」が座る。老体を1分30秒の間フルに使ってデカいのを一発飛ばす。清原の如し。ファンでなくても知名度が高いいまだに看板選手。
7番はドーム球場(ホール公演)で大活躍する「JUMP」。奏(楽器の)・香(メロディの季節感)・趣(詞世界)三拍子揃った万能選手。06年には大幅にフォームを改造してよりシンプルにプレーしている。
8番は扇の要「空にまいあがれ」。ギター2本だけでどこでもいつでもやれる安定感を持つ。ライブでの打席数はチームでも1,2を争うタフなベテラン。良いところでバンザイする。

先発投手は6年目で若手エースの「Dear~」。夏場に滅法強いが名前を逆手にとって冬でも普通に活躍する。チームを再建した歴史に残る選手。友人に想いを馳せてしまって試合中に言葉に詰まってしまうことも。
セットアッパーは助っ人外国人の「マイ・バック・ページ」。もともとはメジャーで活躍していたが、ひょんなことからチームに合流し、日が経った。モチーフになって映画がつくられたことも記憶に新しい。監督に大変気に入られていて、ライブでの出場回数も多い。
球界屈指のクローザーとして君臨するのは、一部で出入り禁止となった異端児「拝啓、ジョン・レノン」。ライブで圧巻の締めを見せたこと数知れず。うつみコーチの助力が大きく影響しているとファンの間では言われている。




(書いた感想)
・考えるのに時間がかかる(全部書きあがるまで1時間半)
・コメントにネタをいっぱい散りばめても全部拾える読者がいるわけない
・でも愉しい
・大変なのでたぶんもうやらない
・よっぽど好きじゃないと(野球も)出来ない
・絶対読みにくい
・ライブ行きたい
・夏終わるな
[PR]

by aonr | 2011-07-28 04:50 | 音楽

夏ダカラ!

Buono!12th Single『夏ダカラ!』本日リリースです。
川崎のタワレコでフラゲしてきました。せっかくなので単独記事でPushします。


今までのBuonoの中でも一番音数が少なくてゆったり感があります。全体的にまとまりがあって、エレキも使ってるけどわざと音外したりして違和感を作る西川先生とは真逆の路線。
作詞はいつもの三浦徳子さんで、作曲は今井千尋さん。名前でん?と思いまして調べたらやっぱりSomethingElseの向かって左の方でした。電波世代ではあるんでね、当時はよく見ていました。(熱狂的巨人ファンが好きだったし、さよならじゃないを聴くとグッとくる。ジャイアンツファン的には)

良い音で聴ける環境でじっくり聴くのがよろしいかもしれません。サビ後のコーラスワーク、間奏のベースラインが良い。愛理が途中で歌い方変えてるのは意図は解らないけど印象には残る。
今までのライブだったらこの曲やらないんじゃないの?wTake it Easyの悲劇のように。
そういえばパート割りの記述も何もないね。Zetimaに移籍した一発目の前作もなかったっけ?

見慣れないロゴが付いたり、曲調にロック感が微塵もなかったりで路線が違ってますが、これはこれで好きです。生音でちゃんと録ってる分。


8/10にはミニアルバム『partenza』が控えています。8月ツアーには大阪1day、横浜の後半1dayに参戦予定。


[PR]

by aonr | 2011-07-20 03:21 | 音楽

毎日

私の大好きな真心ブラザーズの話をします。


・アコースティック・ライブ・ツアー 『真心道中歌栗毛』
http://www.magokorobros.com/live/index.html

十返舎一九御大に肖ったタイトルで演るは、
「今まであんまり顔を出せなかった街にも、なるだけご挨拶に伺いたい」旨を達成すること。

ふたりでギターを抱えて股旅ってわけですね。おそらく、MCトークが3分の1以上を占めると思われるこのツアー、6/28の東京・青山草月ホールを皮切りに27都道府県30公演を大回転。

私は10/16の吉祥寺、11/20の横浜あたりを狙っていこうと思います。
お近くにお住みの方は是非。

22周年にして過去最大規模。さて、どうなることやら。


・配信コンプリート企画
http://www.magokorobros.com/special/haishin/main110205.html

今年に入ってから、CD化されているものの、デジタル未配信の楽曲を続々配信しています。

【92年『善意の第三者』について】
b0129862_22154616.jpg


桜井レビュー「思いついたこと全部口にする人 みたいなアルバムです。」の言葉はなかなかグッときました。歌に想い(重い)のたけをぶつけるフォークシンガーの境地。

(当時)倉持氏の言っているように老いがテーマになっていて、24,5歳の彼らは何を思っていたのか。

その年頃にさしかかっている私。祖母はすっかり身体が動かなくなり、親父の兄貴は時々ボロ雑巾のようになっている。親父はますます短気になってきた。

共通しているのはみんな「老いを信じていない」ということである。みんなすっかりジジイババアである。
親父は若干自覚してきているが、老いとアゲインストに歩くのは間違いな気がするのである。

アンチエイジングがなにコラ、タココラ。

嫌でも耄碌はやってくるし、老いたら死ぬまで老後だし、寝たきり老人は今日も元気にベッドで寝ている。でも92歳のじいさんが笑ったらこっちも思わず笑ってしまうっていう。思いたい放題、言いたい放題。

最後の笑ってしまうってとこ、人間味ってやつなのかな、と思ってしまいます。長く生きてるんだから深みを垣間見ることもあるもんだ。

割りとこの年頃に、一回「老い」を考えるのかもしれませんね。


長くなってから今日はここまで。




・ドカベン大喜利
結果出すのめんどくせぇ!!!!
[PR]

by aonr | 2011-04-03 22:11 | 音楽

buy & Speak 2010 ②

buy & Speak 2010 ①

b0129862_23162178.jpg

SIDE B(2010/9/10)
BAN BAN BAZAR 80点

NACK5での3日間研修でもお世話になったバンバンバザールさん久しぶりのフルアルバム。
「情熱のありか」の福島さん(Vo.)の男前感はビッシビシ。ピアノの旋律も素敵。
「俺とタシロと校庭で」のほっとしすぎるほどの懐古感。前編モノラルの味が出る出る。


b0129862_16102296.jpg

ホープ(2010/9/15)
suzumoku 95点

10本入りのボックス並みに軽い曲だけど、その分五臓六腑にすっと入り込んでくる。
なかなか前に進めない自分をまったく飾らず表現していて、これ以上ないまっすぐな声で響かせる。それでいて、ギターが上手い。悔しいほど良い曲。


b0129862_16103788.jpg

「けいおん! ! 」イメージソング 秋山澪(2010/9/21)
秋山澪 (CV: 日笠陽子) 70点

2010年はかつて私になかった「アニメにハマる」という出来事があり、このCDを手に取るに至った。
TVアニメ「けいおん!!」のキャラクターイメージソングであるこの作品、ベーシストであるキャラクターの曲らしく、ベースラインのうねうね感が面白い。歌が上手くて普通に聴けちゃうという。


buy & Speak 2010 ③
[PR]

by aonr | 2011-01-24 15:08 | 音楽

buy & Speak 2010 ①

おばんです。
今年買ったCDを調べてみました。
2010年12月21日までに買ったものです。


b0129862_1633781.jpg

S.O.W.センスオブワンダー(初回限定盤)(DVD付) (2010/1/27)
アイドリング!!! 90点

タイトル曲ももちろん、c/wの「Don't be afraid」、「機種変エクスタシー」もかなり良くて、CD1枚当たりの使用感は今年随一。

b0129862_1641094.jpg

桜会 / マイライフ(2010/2/3)
ゆず 70点

FURUSATOツアーの武道館公演の感動は今も感触が残っている。
今年の曲の中ではゆずらしい良両曲。

b0129862_1643063.jpg

Our Songs(初回限定盤)(DVD付)(2010/2/3)
Buono! 85点

イントロの疾走感はなかなか。派手さがなく、Buono!の中では地味目になるかもしれないが、アルバムの中では中核になる曲。c/wの「MIRACLE HAPPY LOVE SONG」は個人的に今年ナンバー3に入る。

b0129862_1644593.jpg

We are Buono!(初回限定盤)(DVD付)(2010/2/10)
Buono! 85点

Buono!3枚目のアルバム。今作はロック寄りな構成。1曲目からしばらく、つながりが良くて気持ちよく聴ける点では、アイドルのアルバムでは珍しい。シングルを強引に入れていかなければ、一枚としてもっとよくなったと思う。前作「You're my friend」の流れをくむ女の子の青春ポップロック「カタオモイ。」や3人の歌をじっくり聴ける「Blue Sky Blue」など、ハローの楽曲群に確実に足跡を残した一枚。

b0129862_165149.jpg

雄叫びボーイ WAO! / 友達は友達なんだ!(初回生産限定盤A)(DVD付)(2010/3/3)
Berryz工房 70点

Berryzは今年も両A面からスタートした。変わらずイナズマイレブンとのコラボも。
Berryzらしい異様なムードの「雄叫び」とロケ有PVがファン感涙ものの「友達は友達なんだ!」。
十分なスタートだと思います。

b0129862_165159.jpg

SUNRISE(プレミアムエディション)(DVD付)(2010/3/3)
アイドリング!!! 75点

1曲目の「SUNRISE」が良い分すんなり入っていける。「petit-petit」よりは聴いたかな?
ちなみにアイドリング!!!というグループの意義は置いといてる。本来曲うんぬんのグループではないわな。でもこのアルバムは十二分に聴けるレベル。

b0129862_165319.jpg

素晴らしい世界(2010/3/10)
suzumoku 85点

大好きなsuzumokuの3枚目のアルバム。表題曲の素晴らしさが目につきそうなもんだが、そのあとは何事もなかったように自分の色を出し続ける。好きな空や、雨や、乾いたギターを鳴らし続ける。期待を裏切らない出来。

b0129862_166322.jpg

6th 雄叫びアルバム(初回生産限定盤)(DVD付)(2010/3/31)
Berryz工房 80点

通算6枚目のフルアルバム。両A面シングルが多かったため、アルバム曲は少ない。
コンビ・トリオ曲が3曲。熊井ちゃん・茉麻の奇跡がつまった「廊下でもグランドでも目立つ君」をはじめ、どれも満足。
全体で歌ってるのがクセソングの「君の友達」と、「希望の夜」。
「希望の夜」はBerryzの7年を振り返えっているような聴き方も出来る。
ビジネスライクな素振りもあるこの子たちを応援している者としては、やはり感涙ものです。
あと、「ライバル」はもうBerryzの代表曲ってことでいいよね。

b0129862_1661744.jpg

青春ミラー (キミを想う長い午後)(2010/4/7)
THE COLLECTORS 95点

コレを好きになった直後のリリースでラッキーだった。
加藤リーダーの詩世界とコータローさんのファズが凝縮された名盤です。
本当に良い。

b0129862_1663022.jpg

本日は晴天なり(2010/4/21)
サニーデイ・サービス 60点

「Somewhere in My Heart」や「まわる花」はあざといくらいサニーデイ・サウンド。
でも、◎はつけられない。やっぱりサニーデイは彼ら自身が「青春を青春してた」ときに演奏してたから成立してたんだと思った。

b0129862_1664374.jpg

アイス缶珈琲(2010/6/2)
suzumoku 85点

ずばりサラリーマン応援歌。suzumoku自身が、歌いたいことについてきてきたんだなと思えた一曲。

b0129862_1665918.jpg

目には青葉 山ホトトギス 初恋(2010/6/9)
アイドリング!!! 75点

アイドルらしく楽しくてかわいらしい曲。
4期体制の代表曲的なもんですかね。PVで映像と一緒に観たらファンでなくても楽しいと思う。
4期全然わかんないけど。

b0129862_16715100.jpg

ばかのうた(2010/6/23)
星野源 95点

俳優としても活躍、SAKEROCKの源くんのソロワーク。SAKEROCKでも演奏されてる曲も収録。
今の時代からしたら独特の空気。曲中にもあるように「綺麗事も言います」と正直に裸で歌っている。
ピアノ、アコギ、マリンバが中心で、イージーリスニングできるんだけど、大事なことを教えてくれている気がする不思議な一枚。近所な感じもするし、「ただいま」なんかはまるで映画を見ているよう。

b0129862_1674041.jpg

本気ボンバー!!(初回生産限定盤B)(DVD付) (2010/7/14)
Berryz工房 80点

興奮度の高さは保証できるBerryzのコンサート。それにさらにひとつ武器を与えるとすればこんな曲。
つんく♂さんはやってくれるなぁ。

b0129862_167591.jpg

スペース ~拝啓、ジェリー・ガルシア~(2010/7/21)
YO-KING 85点

言いたいことは言ってきたはずのYO-KINGの心境に変化が!?と思わせた久々のミニアルバム。
「自分さえよければいい」ところがあった彼は「いま一番音楽が楽しい」そう。
「愛しき日々」の歌詞はたまげました。本当変わったな。
年々引き出しが増えていく桜井と、生優しさを覚えたYO-KING。
表題曲は以前レビューしたのでそちらも。


b0129862_1682069.jpg

○○ がんばらなくてもええねんで!!(初回限定盤B )(DVD付)(2010/7/28)
スマイレージ 80点

ハローの末っ子スマイレージのメジャー2枚目のシングル。
とにかく賑やかで元気。彼女たちにぴったりの曲です。
「温もり不足の私たち」って歌詞は好きだなぁ。
小さなことからコツコツと!

b0129862_1683873.jpg

D.T.(2010/08/01)
SIGNAL 2 NOISE RATIO 85点

西川貴教のANNスタッフが立ち上がりスタートしたPodcast番組『石川・ホンマ・ぶるんのBe-SIDE Your Life!』から生まれたバンド「シグレシ」のミニアルバム。いちフリーディレクターが社長になり、放送も5年以上続き、ついにはバンドデビューという、30代後半とは思えないバイタリティーには脱帽。

素人だから演奏もうまいとはいえず、石川サンの歌も上手くない。でも言葉がしっかり伝わってくるし、ラジオ好きな気持ちも伝わってくる。あの業界ならではの『永遠の少年』の感覚が出ててかなりじわっと来ます。
でも、1曲目は要らない。

デビューとはいえ、市場に出回ってません。JASRACにも未登録。

b0129862_1693421.jpg

The Best Buono!(初回限定盤)(DVD付)(2010/8/10)
Buono! 80点

ポニーキャニオンに別れを告げるひとつ節目のベストアルバム。
リマスタリングで低音が強くなってます。
さらに3曲が新しいmixに。
「ロックの神様」と「泣き虫少年」はライブバージョンで半音上げて録り直してたら良かったのに。
ポニキャン盤はパッケージにお得感が凄いある。

b0129862_1695217.jpg

本当は怖い愛とロマンス(2010/8/25)
桑田佳祐 80点

ボーカルは力を入れないでギュッと詰めている。
すごくライトに聴けるザ・ポップスって感じ。
さらっとこういう曲が出来るからカッコいいよなぁ。

b0129862_1610670.jpg

慈愛への旅路(2010/8/25)
ゆず 75点

タイトルからして問題作。
ゆずを聴くうえで、「ゆず一家」らへんの彼らと聴き方を変えていかないと行けないと思い知らされた。
ゆずはゆずの進む道を行っているわけで、ファンを続けたいならついて行かないといけない。
やはり蔦谷サウンドが気になるが、歌っている内容が変わっているのも確か。
評価が難しい。


buy & Speak 2010 ②
[PR]

by aonr | 2010-12-22 01:07 | 音楽

まばたきの間に

そうそう、真心が一年ぶりに単独やるってさ。

真心ブラザーズ ワンマン
『中野区にから~'11 寒中見舞~』

2011年2月5日(Sat)
会場:中野サンプラザ


最速先行が来週から。真心の中野公演には運があるので、きっと前で観られる。
観に行きたい人はコメントくださいね。

ということで今年はもうなし!

YO-KINGアルバムまだ買えてない!!放課後ティータイムのアルバムも出ちゃう!
[PR]

by aonr | 2010-10-19 02:49 | 音楽

桜木町


ゆず「桜木町」(2006)
b0129862_1525254.jpg





TBS「こち亀」の再放送をたまたま見ていると、石原さとみさんが出演していたので。
この曲のリリースも、もう6年も前なんですね。ちょうどカラオケに頻繁に行き始めたころだった。
(ということはみなとみらい線が出来てからもう6年…)


ゆずのなかでも感覚的には「最近の曲」に入る。はじめて聴いたときは新鮮だった。

ゆず史的に言っても、松任谷さんがアレンジを手掛けているところがあって、呼人さんと三人四脚だったとこから一歩抜け出して、新しいゆずになっていくところ。(いわゆる「外注」のはじまりになった)

ここから蔦谷さんとかにもアレンジを依頼して、「今のゆず」になっていっています。
[PR]

by aonr | 2010-08-23 15:03 | 音楽