曲紹介


グランドでも廊下でも目立つ君/須藤茉麻・熊井友理奈

3/31リリース、Berryz工房のアルバム『6th 雄叫びアルバム』の中でも光り輝く一曲。
しかも''あの''ロカベリー氏がOPV(オリジナルプロモーションビデオ)を作ってらしたので掲載。

前回のアルバム『5(five)』では「CLAP!」での「~うぉううぉう いぇいぇい~ るんるんららあ~」というコーラス、さらに雅ちゃんのはしゃいだ声に非常に感動してしまった(世に言う''萌え''だと思う)のだが、今回はこの、「目立つ彼」に凄い感動している。前置きはこれくらいにして。

結論からいうと
サビの「みんな気づいちゃう もう遅いかも」(茉麻) 「変になりそう もう好きすぎる」(熊井ちゃん)
このコーラスがもうたまらん。メンバーの中で歌が巧いかっていったら巧くない部類に入るだろうふたりだが、声の「揺らぎ」には定評があるし(13thシングル「VERY BEAUTY」の2Aメロの熊井ちゃんパートはもはや伝説に近い)、中毒性があるように感じる。無理のない音域で作者は狙いにいってるし、編曲の平田祥一郎氏もこのテの曲はソツがないイメージ。ためしに調べ直してみたら平田氏は「パッション E-CHA E-CHA」や「思い立ったら 吉でっせ!」、「マジ グッドチャンス サマー」などフックをもった''クセソング''にやはり手腕を発揮しているようだ。

揃って背は高く(170cmくらいと176cmくらい)、声は「舌ったらずとやや低音」とこちらも絶妙なクセを持つふたり。歌っているほうも息が非常にあっている。

個性派揃い(あくまで愛のある指摘をすると、正直まとめる役になりたくないと思わせる連中)のBerryzのカップリング(グループの中の「2人セット」を表わす語)はいろいろあったが、ここまでグッときた感覚は正直いままでなかった。仲良さそなだけある。



少し長くなったが、この曲が好きです。あと歌詞はちゃんと読んでないです。
[PR]

by aonr | 2010-04-22 00:53 | アイドル | Comments(3)

Commented by sholitude at 2010-04-22 03:17
DD(誰でも大好き)だと自覚してるんだけど、これ見てるとOYAGOKOROに混じって「7人いるのが羨ましい」という好ましくない感情が頭をもたげます。層厚いなー。ポテンシャルの高い、貯金を作るような曲だと思います。
Commented by 木田 at 2010-04-22 15:56 x
よかったじゃん

そう

すごいセンスありますね
Commented by aonr at 2010-04-23 01:58
>sol兄
それに関しては僕としては何も申し上げられません。
ただ、ふたつの同期グループの、片方のヲタとして優越感も劣等感もないし、もともと℃-uteを見て疎ましく思ったこともなかったと思います。それはわかってください。
僕はDDでないし、好きなグループやバンドをとにかく褒める性格なので説得力はまったくありません。
褒めて伸ばしたい。

まさに延命貯金かもしれないけど、ただこの曲が好きなだけですね。偉そうなこと言っておいて僕自身音楽がなにかよくわかってないです。


>木田くん
世の中考えることおおすぎんじゃん